試聴する

少女・熱風・天然色

この曲の表示回数 3,648
歌手:

石田ひかり


作詞:

売野雅勇


作曲:

芹澤廣明


避暑地の図書館の陰で
キスをさせたわ
出逢ってからまだ日も浅い子に

夏はみんな不良っぽい恋をするのよ
天使の顔した少女たちも…

愛…愛してるって
ささやくひと笑ってたわ
夏…去年の夏が
胸責めるの

湖へと降りる坂で時間が止まる
あの日のほら二人がボート漕ぐ

薄いシャツの胸のカーブ
風の形になるよう
あなたに向けて見せた

夏…夏休みには
また逢えると思ってたの
恋…恋は淋しい夢なんだね

夏…唇に夏
また逢えると思ってたの
恋…恋って淋しい なぜ悲しい…

夏…唇に夏
小さな傷 残して逝く
愛…愛していると もう言えない…

ああ 遅いね
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:少女・熱風・天然色 歌手:石田ひかり

石田ひかりの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2012-01-11
商品番号:TECE-1108
テイチクエンタテインメント

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP