試聴する

この雲の果て

この曲の表示回数 5,621
歌手:

今井麻美


作詞:

今井麻美


作曲:

濱田貴司


そっと隠した涙 ずっと涸れてるなら
きっとボクらはまだ 何も知らないままでいい

信じ続けることが もっと追い詰めるなら
そう革命の灯は 近づいてると気づいた

期待はずれの世界が流され 失くした翼たちと甦り 飛ぶさ

この黒い雲の果てまで 傷ついた身体を震わせながら
誰も辿り着いた事のない地へ はじまりの朝は来る

やっと動き出した ボクらの世界で
ふっと消えてしまった 足りない何かを探す

ぐっと握った手を 開いてみたら
守るべきものらが ここにあったと気づいた

今を信じて 疑うことなく けれど未来が全て許すはずもない

月・風・星・空・太陽 どんな希望の種子も闇にのまれ
もがき苦しんだあの日を思えば 生きる意味を導く

抗う術もない腐った果実でさえ 流れて転がり芽を息吹かせてゆく

この黒い雲の果てまで 傷ついた身体を震わせながら
誰も辿り着いた事のない地へ はじまりの朝は来る

この広い空の先まで 例え力尽き 散ることがあっても
やがて命は繋がり巡るはずさ 終わりのはじまりへと

いつの日か 再び逢える 闇と光超えて
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:この雲の果て 歌手:今井麻美

今井麻美の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2013-11-27
商品番号:FVCG-1276
メディアファクトリー

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP