試聴する

翼を拡げて

接吻(くちづけ)や囁きで
心を縛って
自分に染めることが
愛だと思った
遠い夏の過失(あやまち)が
瞼に 沁みるよ

翼を 拡げて
次の風に 飛び乗ればいい
旅立つ あなたを
私はただ 見送ろう
繋いだ手を 離すことも
愛だと 信じて

剥きだしの情熱で
互いを求めて
傷つけあうだけなら
あまりに哀しい
せめて最後は 微笑んで
未来へ 向かおう

翼を 拡げて
光る空へ 羽ばたけばいい
夢見る あなたを
私はただ 見守ろう
この痛みに 耐えることも
愛だと 信じて

未来があるなら
別れじゃない

翼を 拡げて
次の風に 飛び乗ればいい
旅立つ あなたを
私はただ 見送ろう
繋いだ手を 離すことも
愛だと 信じて
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:翼を拡げて 歌手:石丸幹二

石丸幹二の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2013/06/26
商品番号:SICL-268
SMJ

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP