めぐり逢い

この曲の表示回数 13,665
歌手:

長山洋子


作詞:

吉岡治


作曲:

市川昭介


過去のことなら 捨てました
記憶の糸も 切れたまま
霧の釧路の 居酒屋で
いまさら渋谷が どうだとか
言いっこなしです
めぐり逢い

なにもお構い できないが
地の酒ぐらい おごりましょ
霧の釧路の 居酒屋に
漂よい疲れて 落着いて
エプロンすがたの
おんなです

とうに廃れた 流行歌(はやりうた)
思い出つれて なぜ迷う
霧の釧路の 居酒屋で
のれんをしまって 灯を消せば
今夜はやたらに
海が鳴る
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:めぐり逢い 歌手:長山洋子

長山洋子の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2008-11-19
商品番号:VICL-63157
ビクターエンタテインメント

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP