ST

この曲の表示回数 29,010
歌手:

SixTONES


作詞:

Kengo Minamida


作曲:

Sarari Matsubara


曇りなきマナコならば 今見えるものすべてが
チリ一つなく見えるだろうか
摂理のまま咲く花の 本能だけで舞う蝶の
儚さに酔いしれるのだろうか

正解はどこまでいっても独りよがりで
二本の足だけじゃたかが知れてしまうんだろう
なあ?

完璧だなんて間違ったって思うな 弱さのない世界は強さとは無縁だ
泣き笑っても憂いても未来は 強い光の方だ そこに向かって行くんだ

tell me why その手が守りたいものは? 足りないままの覚悟は?
疑心たゆたう己の弱さ shake it out shake it out
冷めない熱を確かに感じて今始まった
終わりはまだまだ遥か先のほうだ

汚れた靴を磨けば この先にかかる靄は
跡形もなく晴れるだろうか
時に期待から逃げて 時に言葉呑み込んで
何か失ってきたのだろうか

もはや満身創痍でゴールしたとして
そんなんで満たされる それしきの理想なのか
なあ?

最果てだなんて簡単に割り切るな 空が青い理由もまだ知らないままだ
途切れたって伝えたいんだって未来は 強い光の方だ したり顔で行くんだ

liSTen now make a STatement look up look up
hiSToric moment STand up STand up
思い通り 1ST STory 魅せる real live
つまり make hiSTory もう戻りはしない
come on booST booST alright booST booST
ra-ta-ta 単純に忌憚なく異端児らの way
juST STarted 晴れのち雨上がり got it going now

高らかに誓う made up my mind

完璧だなんて間違ったって思うな 弱さのない世界は強さとは無縁だ
泣き笑っても憂いても未来は 強い光の方だ そこに向かって行くんだ

how about 描いたはずの景色は? 愛することの覚悟は?
眠っていた己の強さ wake it up wake it up
冷めない熱を確かに感じて今始まった
終わりはまだまだ遥か先のほうだ
遥か先のほうだ…

為すべきを為せ i do what i say, i do what i say ここに大志を抱け
世界を廻せ believe in myself, believe in myself 雨垂れ石を穿て
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:ST 歌手:SixTONES

SixTONESの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2021/01/06
商品番号:SECJ-20
SME

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP