ある楽団員の回想

この曲の表示回数 3,717

その日の天候を概略的に述べるならば
曇り ところにより晴れ
青い青い 真っ青な
抜けるように青い空
その空を分厚い雲が全て覆い尽くし
曇り 概略的に
昼だというのにあたりは夕暮れのように暗く
大気は砂漠の砂の色に よどみ 輝いていた
そんなありふれた日常の中を
わたしたちはある朝
ムガール帝国から船で旅立ち
ミシシッピ川をさかのぼり
ソレントに着いたのだという
なぜだろう
何も覚えていない
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:ある楽団員の回想 歌手:谷山浩子×ROLLY(THE 卍)

谷山浩子×ROLLY(THE 卍)の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2013/09/11
商品番号:YCCW-10199
ヤマハミュージックコミュニケーションズ

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP