試聴する

初めて唇を重ねた夜

この曲の表示回数 25,007
歌手:

松浦亜弥


作詞:

つんく


作曲:

つんく


「もう少し 帰らない…」
甘えてみた
君は 黙ったまま うなずいたわ

終電が来たら この駅でさよならね
愛する言葉を 何度も言って

初めて唇を重ねた夜
私のなにか 壊れました
これほど誰かを愛する事が
出来るなんて…
KISSをしてよ

もうすぐ24時(じゅうにじ)ね
終電が来る
今度はいつですか ねぇ 会える日は

そっちの電車が 先に来るみたい
愛する言葉を もう一度言って

初めて寂しさを感じた夜
君に出会った後でした
会えない時間が長い程に
愛(いと)しくなる…
KISSをしてよ

初めて唇を重ねた夜
私のなにか 壊れました
これほど誰かを愛する事が
出来るなんて…
KISSをしてよ

KISSをしてよ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:初めて唇を重ねた夜 歌手:松浦亜弥

松浦亜弥の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2001-12-29
商品番号:EPCE-5136
ZETIMA

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP