試聴する

白紙の日々へ

この曲の表示回数 12,264
歌手:

唄人羽


作詞:

安岡信一


作曲:

本多哲郎


駆け足で過ぎてゆく日々よ 僕を追い越さないで
指先に触れた小さい花が僕を見てる 笑って…

昔は考えなくても風が教えてくれた
今は現実があって 夢に逃げてもうまくいかない
満たされるってどういう事だろう?
いつも探している…
たくさんあった時間が減るのを見ても
どうしても僕は終われない 終わらない

駆け足で過ぎてゆく日々よ 僕を追い越さないで
指先に触れた小さい花が僕を見てる 笑って…

ずっと高い所から叫びたいと思ってる…
本気になればすぐにできるのに 僕にはできない…
大人になって恐がる事が多くなった気がする
本気になれない
ちょっとした事でも 今は本気になれないだけなんだ
さぼってる

駆け足で過ぎてゆく日々を 僕は追いかけてみよう
涙色したあの風が 僕を後押ししてく 走って

駆け足で過ぎてゆく日々を 僕は追いかけてみよう
涙色したあの風が 僕を後押ししてく 走って
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:白紙の日々へ 歌手:唄人羽

唄人羽の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2002/01/23
商品番号:FLCF-7013
フォーライフ ミュージックエンタテイメント

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP