静かなまぼろし

沢田研二

静かなまぼろし

作詞:松任谷由実
作曲:松任谷由実
発売日:1996/11/20
この曲の表示回数:27,065回

静かなまぼろし
通りのドアが開き 雑踏が迷い込む
そのとき まぼろしを見てる気がした
小走りのシルエット ガラスを押して
あなたが店に入ってきた

もしも微笑み この席で向き合えば
時は戻ってしまうよ 遠い日に

全てを分かち合い 歩いた二人が
今では柱越し 別のテーブル
だれかとメニュウを選ぶささやき
振り向く勇気がなかった

会わない日々を云いつくす言葉など
もういらないよ 気づかずいて欲しい

昔の恋をなつかしく思うのは
今の自分が幸せだからこそ

コトバのキモチ 投稿フォーム

ココでは、アナタのお気に入りの歌詞のフレーズを募集しています。
下記の投稿フォームに必要事項を記入の上、アナタの「熱い想い」を添えてドシドシ送って下さい。

推薦者:お名前(ペンネーム可)必須
性別:
  任意
年齢:
 歳 任意
投稿フレーズ:必須
曲名:必須
歌手名:必須
コメント:必須
歌ネットに一言あれば:任意

※歌詞間違いのご指摘、歌ネットへのご要望、
その他返信希望のお問い合わせなどは
コチラからどうぞ。→ 問い合わせフォーム

リアルタイムランキング更新:06:00

  1. さよーならまたいつか!
  2. Bling-Bang-Bang-Born
  3. ライラック
  4. The Hammer Of Wrath
  5. 366日

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

×