夢さすらい

この曲の表示回数 11,319
歌手:

和田青児


作詞:

里村龍一


作曲:

徳久広司


津軽じょんがら 背中で聞いて
ひとり上りの 列車に乗った
あれは十八 吹雪の夜更け
今もこの胸 熱い涙がビンビとふぶく
捨てはしないさ エエ… あの日の夢は

故里を出るとき こころに決めた
夢は東京で 咲かせてみせる
泣いて戻れる 夜汽車は来ない
意地のかけらか 星のひとつにおふくろさんの
面影がまたたく エエ… 冬空夜空

道を一本 表と裏で
昇る朝日も 景色も違う
負けちゃ終わりさ 都会の海に
右に左に 揺れて揺られて夢漕ぎ返す
やればやれるさ エエ… 男じゃないか
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:夢さすらい 歌手:和田青児

和田青児の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2001-10-24
商品番号:CRDN-830
日本クラウン

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP