試聴する

コッツウォルズ

この曲の表示回数 21,131
歌手:

19


作詞:

Keigo Iwase


作曲:

Keigo Iwase


白色の箱の中 何も無く何かある
古びたカガミがあり 何もうつらなくなる
窓からの風にただ ただ驚いたままの
表情和らいでも 心 まだ身構えて
一歩ずつと下がって 気になり又、向かって
手にとると開いて 覗くと僕がもう一人いた

悲しそうに「会いたくて」とそう言う
何年も前かの僕がそこにいて
だんだん腕を引き寄せてきて
気を失い 向かう

目が覚めて僕がいて 脳まで見透かされた
「何をためらいながら 後悔で生きてるの?」
周りは 何も無いし 自分が自分に問う
「悩むだけ無駄に生き 前に進めなくなる」
さからう事によって 意味無き笑いあって
近いと思い込んだ 夢には遠く離れてた

誰が僕か 思い出せないし
そんなあなたは分かって 語ってるの?
今、教えて すぐにすぐ すぐにすぐにすぐ

探せ ずっと
前からもう なくて
ないのなら 白いキャンパスに沿って
空 絵にし手にし夢に 絵にし手にし上に
開いていた窓と 開けてみた過去と
交わる部屋の中で見る
悩みながら 一人じゃまだ 生きてゆきずらい
絵にし手にし上に 絵にし手にし上に
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:コッツウォルズ 歌手:19

19の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2001-09-27
商品番号:VICL-60785
ビクターエンタテインメント

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP