この曲の表示回数 5,364
歌手:

高岡早紀


作詞:

真名杏樹


作曲:

加藤和彦


グレイス・ケリーの声が遠くなる
汗ばむうなじに視線 刺さるから
日暮れのワインを醒ます ふりをして
咎める劇場のドア 駆け抜けた

貴方だれ? 言ってなぜ?
手掛かりはMのデジャ・ヴュ

夜霧の迷路に浮かぶ 黒い影
いつかも 狂ったように走ったわ
切り立つ非常階段 ふり向けば
冷たい足音だけが 近づくの

あれはいつ? 似てるなぜ?
目も眩(くら)む 5th Avenue
ブロンドが もつれてた
ビル風に叫ぶ サイレンス

私だれ? 言ってなぜ?
追いつめるMはMystery

背中が 感じる
もうすぐ 今すぐ
意識が 薄れる
虜よ ヒッチコック……
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:M 歌手:高岡早紀

高岡早紀の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1991-09-21
商品番号:VICL-226
ビクターエンタテインメント

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP