おんなの夜明け~第一章~

この曲の表示回数 18,955
歌手:

竹川美子


作詞:

水木れいじ


作曲:

叶弦大


窓のすきまから 陽差しがのぞく頃
絡めたこの指 ほどけば泣けるわ
上りの列車に あなたを送る
くだりの列車で 私はひとり
淋しい…淋しいね…
今度逢えるのいつ きっと約束して
おんなの夜明け

そうねひとり寝は なれてはいるけれど
愛してしまえば 女は女ね
今日から明日へと 心がさわぐ
昨夜(ゆうべ)のあなたを 信じていたい
せつない…せつないね…
夢は忘れるもの 恋は幻なの
おんなの夜明け

あなたの面影 抱きしめながら
また来る幸せ わたしは待つの
恋しい…恋しいね…
あとを追いかけたい しがみつきたいのよ
おんなの夜明け
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:おんなの夜明け~第一章~ 歌手:竹川美子

竹川美子の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2013/05/08
商品番号:CRCN-1697
日本クラウン

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP