運命−さだめ−

この曲の表示回数 8,760
歌手:

宇多川都


作詞:

石坂よしゆき


作曲:

伍伯昌


小雨が冷たくて 雨やどりした女は
袖が濡れてる 冷たい雨に
忘れて見たくて 一人歩いたのに
だめよ心あなたひとすじ
抱いて 掴んで 見つめて
昨日の言葉は 嘘だと微笑んでよ

夜更けに手を合わせ 無事を祈る女は
命預けた 男の無事を
運命(さだめ)を憎んで 運命を愛し
寄せた心あなたひとすじ
止める 涙が 沁みても
凍えた私を その手で抱き寄せたら

染めては消えて行く あなただけを待って
今夜も口紅 拭かずに眠る
とぎれる命の 果てまでも
すべて心あなたひとすじ
花の 香りが 消えても
一途な女を その目にうつせたなら
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:運命−さだめ− 歌手:宇多川都

宇多川都の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

loading

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP