試聴する

最後のラブソング

この曲の表示回数 22,841
歌手:

ティーナ・カリーナ


作詞:

ティーナ・カリーナ


作曲:

nakaokaan


会話が途切れた 帰り道を二人歩く
何気なく触れる 手と手探してつないだ時

高ぶる心臓の音が聞こえないように
茶化して笑っては 涙こらえてた

この世界で流れてる どんなラブソングよりも
頬を濡らす涙の音が 胸に染み込んでくる

これで最後だと 気づいてたけど信じたくない
話したい事は 沢山あるけど言えないまま

終電ギリギリの地下鉄の改札で
あなたの手を強く握り返したの

この世界に溢れてる どんな言葉並べても
表せない ちぎれるほどの恋の痛みを知った

あなたのいる幸せを知ってしまったから
あなたのいない日々がこんなに寂しくなる
出逢う前の二人に戻るだけ
ただ ただ それだけ ただそれだけの事なのに

この世界でただ一人 あなただけが好きでした
この世界でたった一つの 想い消えてく
今も流れてる どんなラブソングよりも
頬を濡らす涙の音が 胸に染み込んでくる
胸に染み込んでくる
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:最後のラブソング 歌手:ティーナ・カリーナ

ティーナ・カリーナの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2013-05-29
商品番号:ESCL-4043
ERJ

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP