流星

この曲の表示回数 6,984
歌手:

横道坊主


作詞:

今井秀明


作曲:

今井秀明


どれくらいの 闇の中を
僕らはまた 行くの
見えなかった 感じなかった
痛みをまた 知るの

輝いたのは ただ一瞬の
夜を引き裂く 流星

そして星は 激しく砕けて
ちぎれた僅かな 光を舞い上げ
空にひとつ
胸にひとつ 撃つ

この命を この体を
いつまででも どこまででも
響かせていく 繋いでいく
叩きつける 心の音

時の遥か 遠く 遠く
思い出せば そっと
いつだって 君は君の
あの場所へと還る

この温もりは この悲しみを
胸に飲み込む 群星

そして星は 流れて破れて
残った心に 光を散りばめ
強くひとつ
胸にひとつ 撃つ

その命と その体と
この一瞬に 刻み付ける
絶え間なく 流れていく
この時代に 心の音

この命を この体を
いつまででも どこまででも
響かせていく 繋いでいく
叩きつける 心の音
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:流星 歌手:横道坊主

横道坊主の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

loading

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP