川の流れを抱いて眠りたい

この曲の表示回数 17,617
歌手:

時任三郎


作詞:

岡本おさみ


作曲:

鈴木キサブロー


コンクリートが鈍く光ってる
この街をこの人ごみを
いつだって見ていただけの
見ていただけのこの俺さ

おちてゆくあの夕陽を
追いかけて追いつづけて
歌のないさびしい国で
くたばっちまった奴がいた

オー・マイ・ジャーニー あんたそいつを
オー・マイ・ジャーニー 馬鹿だと思うのかい
今は今はあいつのそばで
川の流れを抱いて眠りたい

恋しさに身も心も
ボロボロにすてられて
酒のないさびしい国で
くたばっちまった女がいた

オー・マイ・ジャーニー あんたその女を
オー・マイ・ジャーニー 馬鹿だと思うのかい
今は今はあの女のそばで
川の流れを抱いて眠りたい

オー・マイ・ジャーニー あんたその女を
オー・マイ・ジャーニー 馬鹿だと思うのかい
今は今はあの女のそばで
川の流れを抱いて眠りたい
icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:川の流れを抱いて眠りたい 歌手:時任三郎

時任三郎の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1994-04-25
商品番号:WPC6-8022
ダブリューイーエー・ジャパン

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP