ガラスの青春

この曲の表示回数 14,019
歌手:

ラフ&レディ


作詞:

売野雅勇


作曲:

芹澤廣明


青春は金色の夏のオーロラ
君が消えた写真の上に
たったひとつだけ動かない影
誰の帰りを待ってるの

涙で口づけた君がささやくよ
人には帰れない場所があるね… きっと
ガラスのティーンネイジ 青春ってね

Wow wow サイレンに震えている
まぶしいガラスだね
涙の重さ支えきれず
一瞬の夏が壊れてくよ 煌きながら

君が口笛で投げた小石が
胸に銀の波紋を描く
遠去かるほどに輝き出すね
何気ないつぶやきさえも

レンズに突き出した笑顔のVサイン
二度とは帰れない場所を指しているよ
ガラスのティーンネイジ

時の波が壊していった
砂の城に光る青春の破片
指を触れたら傷つくよって
哀しい声が風を止めた 振り向く空で

ガラスのティーンネイジ 青春ってね

Wow wow サイレンに震えている
まぶしいガラスだね
涙の重さ支えきれず
一瞬の夏が壊れてくよ
ガラスのティーンネイジ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:ガラスの青春 歌手:ラフ&レディ

ラフ&レディの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1990-12-15
商品番号:PCCG-114
ポニーキャニオン

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP