試聴する

Hold on Me

この曲の表示回数 25,034

明け方の道を走る仕事帰り 街灯のランプ残る見なれた風景
1日の終わり告げるこのオレと 1日が始まりだすこの街が

また今日もすれ違っている 光と影の中
急ぎ足で逃げてく月も星も ただすべては通りすぎてゆくだけ

口ずさめば悲しい歌に もう戻れない季節 悔やむつもりないけど
一人の部屋帰りたくない 朝の陽射しを待たず 君に逢いに行くから
Hold on Me

気づかないフリをしてもくすぶってる 夢を夢のままにしたあの時から
すり替えられた暮らしに戸惑って 自分をかばうことだけ覚えたよ

だけど今もおさまりきれずに 風に吹かれながら
求めている心は確かにある それが何処へ行くのかわからないよ

口ずさめば悲しい歌に もう戻れない季節 悔やむつもりないけど
一人の部屋帰りたくない 朝の陽射しを待たず 君に逢いに行くから
Hold on Me
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:Hold on Me 歌手:福山雅治

福山雅治の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1992-11-21
商品番号:BVCR-100
BMGビクター

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP