時に抱かれて

この曲の表示回数 9,714

君を見つめれば まだ幼き花の薫り
涙につまずくな 我が身の そばにいて
人は老いてゆき 髪を白き色に染めて
真冬のいそぎ足 君より先に散りゆく

愛おしき 君の名を 胸に秘めても
茜空 あすが 今は遠すぎる
つつましく おだやかに 時に抱かれて
ひとひらの落葉纏う
冬仕度

君の白き指 唇でふれる罪よ
恋人と呼ぶなら 悲しい嘘になる
夜空をめぐりゆく
蒼き星のように生きて
この身に千年の 命があるならば

愛おしき 君の名を 夢に閉じこめ
心を縛ることも 出来るけど
美しく ゆるやかに 時に抱かれて
ひと粒の涙落とす
心の冬支度

愛おしき 君の名を 胸に秘めても
茜空 あすが 今は遠すぎる
つつましく おだやかに 時に抱かれて
ひとひらの落葉纏う
冬仕度

ひとひらの落葉纏う
冬仕度
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:時に抱かれて 歌手:西郷輝彦

西郷輝彦の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2000-10-04
商品番号:CRCN-50065
日本クラウン

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP