試聴する

琥珀色の向い風

この曲の表示回数 15,911
歌手:

山崎まさよし


作詞:

山崎将義


作曲:

山崎将義


あの日買ってもらったばかりの自転車で
沈みかけた太陽を追いかけてた

夕飯の前 蜩の声
琥珀色の向い風

西日の森 水たまりの道
土手にのびる長い影は

気づいたらもう 居なくなってた

あの日仲良くなったばかりの友達と
親にも内緒の約束を探してた

落とさないように 落とさないように
両手ですくい上げてから

こわさないように こわさないように
ポケットにしまったものは

夕立ちの後に消えてしまった

時が経つにつれ悲しみを知り
もう戻ることない場所

あの頃の君とこれからの僕が
もう出会うことはない
琥珀色した風の中で
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:琥珀色の向い風 歌手:山崎まさよし

山崎まさよしの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1998-12-23
商品番号:POCH-1747
ポリドール

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP