試聴する

Leeca

この曲の表示回数 34,173
歌手:

GACKT


作詞:

Gackt.C


作曲:

Gackt.C


木漏れ日の中で君は微笑ってた
膝の上で眠る子犬もやすらかな顔をして…

小さな本を手の平に広げて
綺麗な指でそっと言葉をなぞる

その笑顔で何もかも救われると思ってた

限られた空の下で消えた
あの頃の君を思い出には…
造られた夢の中で見てた
あの空は、もう…

透き通る風の中、儚くて抱きよせた
振り返る姿は今もまだ
離れなくて

限られた空の下で
そっとささやいた言葉を繰り返して
閉ざされた胸の中で
今もあの頃と同じように微笑っている…

夕暮れに響くこどもたちの声は
笑顔を連れて消えていく…
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:Leeca 歌手:GACKT

GACKTの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1999-05-12
商品番号:CRCP-20220
日本クラウン

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP