風暦

この曲の表示回数 12,769
歌手:

杉良太郎


作詞:

坂口照幸


作曲:

弦哲也


生きていたなら いつかは負ける
そのときおまえが いないとつらい
たった一言 この一言に
辿りつくまで 長かった
俺とおまえの 俺とおまえの 風暦

いつも俺達 あぶない川を
流されかけては 超えてきた
苦労させたが おまえの他に
惚れた女は いなかった
俺とおまえの 俺とおまえの 風暦

どこをどうして 歩いてきたか
これからどうして 歩いてゆくか
きっと答えは これからだろう
花の笑顔が あればいい
俺とおまえの 俺とおまえの 風暦
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:風暦 歌手:杉良太郎

杉良太郎の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2000/04/21
商品番号:TECE-33161
テイチクエンタテインメント

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP