あね いもうと

この曲の表示回数 11,043
歌手:

あさみちゆき


作詞:

田久保真見


作曲:

網倉一也


姉さんはいつも 華やかで
桜の花の ようでした
私はたぶん 梅の花
春を待てない 寒い花

姉さんがとても 好きでした
だけど私は 子供でした
姉さんなんて 大嫌いだと
ぶつけた言葉を 取り消せないまま…

逢えなくなって もう何年
今年も春が また来ます
桜吹雪を見るたびに ごめんなさいと 思います

姉さんはいつも 華やかで
桜のようと 言いました
私はいつも 目立たない
きっと死ぬまで かなわない

姉さんは少し 悲し気に
うらやましいと ひとみ伏せた
桜は散って 終わりだけれど
梅には実のなる 幸せがあると…

逢えなくなって もう何年
今年も春が また来ます
桜吹雪が姉さんの 涙に見えて 綺麗です

逢えなくなって もう何年
娘と花を 買いました
桜吹雪のその中を 花を届けに 歩きます
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:あね いもうと 歌手:あさみちゆき

あさみちゆきの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2012-03-07
商品番号:TECA-12330
テイチクエンタテインメント

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP