ヒカリ

この曲の表示回数 5,349
歌手:

AiRI


作詞:

AiRI


作曲:

宮崎京一


空にかかる虹が 明日の方へ 描き始めてる
僕は急ぎ足で 駆け出してく 時をすり抜けて

はしゃいでる横顔をずっと守りつづけたくて 止まらない

光浴びて笑う君に会いたくて 汗をかいて汚れても走り続けるよ
真新しい 絹のなかで 輝いてる
生まれたての小さな宝(いのち)を抱いた愛しい君を見たい

花が咲き誇ってる 冬を越えて優しい風 吹く

ぼんやりと映る影 近づく程に見えてく あと少し

光浴びて笑う君が両手広げ 迎えてくれる夢をずっと見てたから
つまずいても 時空をこえて 旅をしたよ温かな景色を想い描いて未来地図を探して

扉越し聞こえてく 幼き命の鼓動 熱くなる

光浴びて笑う君に会いたくて 辿り着いたこの場所を愛し続けるよ
真新しい 絹の中で 輝いてる
生まれたての小さな宝(いのち)を抱いた愛しい君が見えた
光る二人がいた
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:ヒカリ 歌手:AiRI

AiRIの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2012-02-22
商品番号:LACA-15190
ランティス

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP