Ebony & Ivory

この曲の表示回数 7,431
歌手:

Chicago Poodle


作詞:

山口教仁


作曲:

花沢耕太


新品(サラ)のTシャツは着れないまま
引き出しの奥のほうで眠ってたんだけれど
次の週末に待ちに待ってた出番が決まったよ

めったに会えない スケジュールをボヤくのも今日で終わりそうさ

ラララライララライララライ 想像(イメージ)の世界の中じゃ
いつもライララライララライ 主役級のボクがいる
世に言うただの夢追い人 許してくれる女性(ひと)
こんなヤツは君の瞳にどう映るの?
まるで正反対の性格に惹かれあったらしい
不思議に響く ハーモニー

以心伝心ってよく言うけれど
つながってなんかないのに つながってるって感じられるのは
愛の魔法にかけられたからなのかな

想いは遠く 風に吹かれて

君にライララライララライ 頑張らない一日を
僕にライララライララライ 少し頑張る気持ちを
この楽天的なところは 気に入ってるけれど
それなりに悩んだりして暮らしている
日の当たる部屋のレースのカーテン越しに
太陽が夏を連れてくる

BGMを選んで ルートを覚えて
予報通りなら雨のち晴れで 2人が好きな街の匂い

そんなライララライララライ ゆるやかな季節(とき)の中で
もっとライララライララライ 愛の歌を聴かせてよ
いつもわがままばかり困らせて 申し訳ないのだけど
すこし調子はずれて 照れるのがいいな

ライララライララライ この世界の片隅で
君とライララライララライ 夢を乗せて走るんだ
ありふれたラブソングだとしても 気にしなくていいのさ
自然体でいることがうれしいよ
こんなにシンプルな思いでつながる Ebony & Ivory
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:Ebony & Ivory 歌手:Chicago Poodle

Chicago Poodleの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2011-11-30
商品番号:GZCA-5239
GIZA

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP