試聴する

Free Bird

この曲の表示回数 3,773
歌手:

Chicago Poodle


作詞:

山口教仁


作曲:

花沢耕太


シンと静まるまだ誰もいない朝
少し冷たい風

似合うだろうか
新しいシャツも 新しい心も

張り付いた不安は自分自身のこの手で
剥がすしかない

fly so high!

何千何万回羽ばたけば
届くのかな 夢のありか
何秒何分何時間何年で
追い越せるかな 今の自分を

like a free bird 真似しないで
飛び方なんて自分次第
like a free bird 向かい風に
よろめいても前を見据えて

二年付き合った昔の恋人に
この前偶然出会った

順風満帆な彼女を少し羨んだけど
今なら言える

thank you for your love!

容赦なく雨が降り続き
目の前さえ見えないときは
お気に入りの音楽でも聴こう
そして歌うのさ
生きてる素晴らしさを

堤防沿いの坂道を一気に駆け上がる
さあ あの青いソラへ

何千何万回羽ばたけば
届くのかな 夢のありか
何秒何分何時間何年で
追い越せるかな 今の自分を
勝敗よりも大切なもの
見つけられるかな いつかちゃんと

like a free bird 真似しないで
飛び方なんて自分次第
like a free bird 向かい風も
楽しみながら自分を信じて
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:Free Bird 歌手:Chicago Poodle

Chicago Poodleの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2017/08/16
商品番号:GZCA-5280
GIZA

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP