30

この曲の表示回数 6,357
歌手:

Chicago Poodle


作詞:

辻本健司


作曲:

花沢耕太


齢30歳 いつの間にやらもうアラサー
何気に随分 運動不足なこの頃

来る日も来る日も「今日こそは!」って言うけど
明けても暮れても 自堕落な冒険者

人生(とき)は あぁ無常 変わらぬもんなど何もない
流れ行くように この身任せて
気付かないフリ 逃げ足の早さが自慢
それじゃダメなんて存じております。

珈琲は無糖で煙草は軽めのメンソール
だけど案外すぐ 凹むおこちゃまなプライド

来る日も来る日も「俺こそが!」って言うけど
いま一つ押せない 臆病な冒険者

時間(とき)は あぁ無情 永遠などとうに幻想
やがて実を結んで 花を咲かせて
上を向いたら あまりに空が綺麗で
情けなくなって 涙が溢れた

大切な人を守りたいよ
こんな僕に出来るのかな

晴れたらジョギングでもしよう

あぁ無常 時計の針は戻らない
一秒先じゃなくて今すぐ
さぁ着替えたら
目覚めたライオンのモード
どうせ三日坊主なんて言わないで
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:30 歌手:Chicago Poodle

Chicago Poodleの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2010-10-06
商品番号:GZCA-5225
GIZA

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP