わたしの青い空

この曲の表示回数 9,967
歌手:

キリンジ


作詞:

堀込高樹


作曲:

堀込高樹


冷たい眼差しが美しいね
遠くを見てる
物憂い口唇が花びらみたい
開いて閉じて

一粒 チョコレート
包み紙の占いを気にしてるくせに ああ

青く澄みわたる空は
子供じみてると笑うのかい
ひとり大人ぶってても
甘い恋がまたしたいのさ

「火遊びしていても心だけは売らないのです」
くちづけの拙さの言い訳したね
触れてもないのに

卒業 誕生日
迎えるたび君の値打ち下がるなんて
馬鹿だな

青く澄みわたる空は
子供じみてると笑うのさ
ひとり強がってるのは
甘えたいからさ
この僕も
だれもかれも

青く澄みわたる空が
遠ざかってゆくと笑ってたね
真赤に燃える夜の街
歓楽通りを駆けぬけて

白く霞む朝の街
踊り疲れたね 眠ろうか
ふたり大人ぶってても
甘い恋をまだ知らないね
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:わたしの青い空 歌手:キリンジ

キリンジの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2011-10-19
商品番号:COCP-36926
日本コロムビア

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP