Eden

この曲の表示回数 45,846
歌手:

Kalafina


作詞:

梶浦由記


作曲:

梶浦由記


雨に打たれた街の空には
待ちわびていた夜明け
夢より少し小さなものを
鞄に詰め込んで

今始まるよ
自分の歩幅でパレード
小さな靴音届くといいな
泣いて笑って
君に

昨日失くした大事なものが
明日を照らす灯り
一つ向こうの知らない路地へ
迷い込んで行くよ

夢を見ようか
少し大胆な気分で
明るい景色を描けるといいな
今日の絵の具で
君と

見慣れた寂しさ、未来への高度
この指で鳴らす草笛の温度
間違えた道で君の手を取って
風吹く丘へ

雲の隙間で瞬いたのは
昔飛ばした夢の飛行機
just say good-bye

口笛高く街の空には
涙に濡れた夜明け
永遠よりも儚いもので
世界は出来ていた

何処へ行こうか
解き放たれた哀しみが
空の高みへと消えて行くような
眩しい季節
君と

楽園へ続く僕たちの航路
ひたむきに笑う、それだけの勇気
産声と共に戻らない日々へ
僕たちは漕ぎ出していた

高波のように押し寄せる未来
クロールで超える運命の領土
鮮やかに大胆に駆け抜ける迷路
泣いて笑って
君と

雨に打たれた君の心に
待ちわびていた夜明け
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:Eden 歌手:Kalafina

Kalafinaの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2011/09/21
商品番号:SECL-1014
SME

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP