女のねがい

この曲の表示回数 34,179
歌手:

宮史郎とぴんから兄弟


作詞:

並木ひろし


作曲:

並木ひろし


花にも生命が あるように
咲いて散るより つぼみでいたい
日かげで育った 女でも
一度でいいから 恋をして
愛の涙を流したい

ひと目で好きに なるよりも
ひそかに愛を ささげてみたい
酒場で育った 女でも
一度でいいから よわないで
あなたの為に つくしたい

だまされ続けて 生きるより
信じることを 忘れてみたい
涙のかれた 女でも
一度でいいから 泣かないで
愛のすべてを つかみたい
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:女のねがい 歌手:宮史郎とぴんから兄弟

宮史郎とぴんから兄弟の新着情報

  • 新着歌詞がありません

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2003-05-21
商品番号:COCP-32196
日本コロムビア

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP