情熱のGroovin'

この曲の表示回数 4,878
歌手:

SING LIKE TALKING


作詞:

C.Fujita


作曲:

T.Nishimura


そこまで語られるような心当たりも
況してや落ち込むほどの悩みも全然無い
日々
火祭りや carnivalとイカないまでも
それなりにこの浮世を上手く踊っているさ

特別なシアワセはないけど不平不満もないだろう
でも胸はまるで歯ごたえ足りない pasta みたいだ

未来の自分にだって不安も感触も
感じている暇はないし夢で踊っているさ

pride をもし少しイジられたなら冷静じゃいられないだろう
今迄はまるで泡が立たない soda で感情を割っていたから

彼女が運んでくれた灼熱の groovin'
それこそがきみにも欠けていたものさ

呼吸が乱れてもここち良い時節を確かめよう

たまには独りぼっちもワクワクだもの
お騒がせする happy も止める気は無いさ
ダメ!
彼女が運んでくれた情熱に dive in
1mm も無駄使いはできないものさ

地球の裏側に飛び出すも新しい
呼吸が乱れてもここち良い時節に偽物はない
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:情熱のGroovin' 歌手:SING LIKE TALKING

SING LIKE TALKINGの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2001/09/26
商品番号:FHCF-2532
ファンハウス

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP