パレードは行ってしまった

この曲の表示回数 12,726
歌手:

吉田美和


作詞:

吉田美和


作曲:

吉田美和


陽が沈む 緋色のマントは蝙蝠の羽の形

長月の夜に鎮座する しずかの海 はれの海

金属製の 巨大な 白い屋根持つ蜘蛛の巣
叫び声も 歌声も抱いて 天に向かって立つ 向かって立つ

大輪の菊が 降らす火は 白くしだれて泣いてる

パレードのバスは去って行く 別れの手を振りながら

手を振る さらさら 手を振る 見えなくなってもずっと

手を振る さらさらと さらさらと

手を振る
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:パレードは行ってしまった 歌手:吉田美和

吉田美和の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1995/12/18
商品番号:ESCB-1710
エピックレコードジャパン

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP