試聴する

しゃぼんのブルース

この曲の表示回数 4,225

真夏の朝の呼吸 西の大きな河から流れ来る
開け放った窓の外に昨日の余韻はない

澱んだ彼の目や だらしなく投げ出す長い脚
まるで忘れ去られて年老いた屋根裏のピアノみたい

年上の私の恋人
君の魂はどこへ行ってしまうの?
愚かなしゃぼんはいつか割れてしまうもの

このまま動かない君へせめてもの慰めを
取り残された男にお似合いな水玉のエレジイを

年上の私の恋人
君の魂はどこへ行ってしまうの?
愚かなしゃぼんの最後を見届けるの
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:しゃぼんのブルース 歌手:サンタラ

サンタラの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2004/07/14
商品番号:ESCL-2688
エピックレコードジャパン

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP