石松おとこ花

この曲の表示回数 13,015
歌手:

北島三郎


作詞:

原譲二


作曲:

原譲二


酒と喧嘩は ならぬと意見され
石松頼むと 親分(おや)の目に
ここに大役 代参(だいさん)引き受けて
粋な啖呵(たんか)は まっぴらごめん
富士も見送る 急ぎ足

刀納めて 讃岐の戻り道
石さん立派と おだてられ
よせばいいのに 騙され呑む酒が
五臓六腑(ごぞうろっぷ)に 沁み渡り
悪い奴らは 都鳥

肩に振り分け 晒(さら)しに長脇差(ながどす)を
石松根っから お人好し
清水港じゃ ご存知いい男
語り継がれて 末代(まつだい)までも
残しおきたい おとこ花
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:石松おとこ花 歌手:北島三郎

北島三郎の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2011/03/02
商品番号:CRCN-1516
日本クラウン

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP