僕の誇り(ライブ・バージョン)

この曲の表示回数 8,443
歌手:

普天間かおり


作詞:

普天間かおり


作曲:

普天間かおり


おじいちゃんとおばあちゃんが生まれたところ
お父さんとお母さんが出逢ったところ
そして僕が泣いて笑って 過ごすこの場所は
世界でひとつだけの大切なふるさと
春の朝は鳥と歌い
夏の月を映す水鏡
君に見せたい景色があるんだ
ガイドブックには載らなくたって
数え切れない思い出たちも
僕の誇り 僕のふるさと

いつか僕が大人になって どこか遠い街へと
旅立って行くとしても 決して忘れない
秋の夕陽 色付く森
冬に光る 雪の山並みを
君に見せたい景色があるんだ
ギネスブックには載らなくたって
もしも心が折れそうなとき
おかえりなさいと迎えてくれるだろう
僕の誇り 僕のふるさと
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:僕の誇り(ライブ・バージョン) 歌手:普天間かおり

普天間かおりの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2010-12-01
商品番号:TECG-28027
テイチクエンタテインメント

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP