西波止場

この曲の表示回数 9,409
歌手:

北川大介


作詞:

いではく


作曲:

大谷明裕


山背(やませ)の風が 吹いた朝
あの娘(こ)が消えてた この波止場
みんながリリーと 呼んでいた
陽気でキュートな人気者
誰が落とすか 賭けたけど
気をひくそぶりで はぐらかす
ジョークと笑いの 酒場には
ついた名前も 西波止場

素性(すじょう)は誰も わからない
聞いても答えの くちぐせは
波止場に流れ ついただけ
今夜がよければいいじゃない
誰が見たのか うわさでは
左の胸に 百合の花
咲かせているから 酔った時
リリーマルレーン 歌うとか

誰が泣かせた 傷つけた
リリーを散らせた 秋の風
寂しくなるだろ 今日からは
日暮れむなしい 西波止場
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:西波止場 歌手:北川大介

北川大介の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2010-10-06
商品番号:CRCN-1498
日本クラウン

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP