試聴する

螺旋

この曲の表示回数 8,705
歌手:

Angelo


作詞:

キリト


作曲:

キリト


砕けた硝子の欠片拾い集めた
手のひら残した傷を見つめながら

信じた未来は一夜の闇に 別れも告げずに弾けて消えた

「このままどこまでも堕ちていくなら」震えて眠る夜 君に触れる

答えを求める手と手 指絡めた
少しずつ明けていく空に怯えながら

どれだけ降りしきる雨に打たれて 何度も凍えては心閉ざしても
遠くでいつまでも鳴り響く鐘 今でもあの場所へ導くなら

空を越えて 想いよ届け 罪と罰を刻みつけて
君のもとへ 想いよ届け 無限に連なっていく螺旋の果てに

遠くでどこまでも鳴り響く鐘 今でもあの場所へ導くなら

闇を裂いて 想いよ届け 面影まで消え行くなら
君のもとへ 想いよ届け 無限に連なっていく螺旋の果てに

それでも止まない声が背中押した
痛みは増すほど強さに変わった
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:螺旋 歌手:Angelo

Angeloの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2010-10-06
商品番号:SMCL-215
ミュージックレイン

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP