背中

この曲の表示回数 3,521
歌手:

CHiYO


作詞:

YUKI


作曲:

NAO


当たり前に過ぎ去っていた 毎日という月日
その中でいつものように 背中押してくれた
うつむき泣きそうな私に「大丈夫、やれるよ」と
言ってくれた事を胸に 託して歩き出す

時になぜか意地を張って 差し出す手を遮ってたね
ほんとはそんなつもりじゃない
素直じゃなくて ごめんね。。。

わかってる
私を心配してくれる事
それがね
あなたの優しさだと気付いた
悩みも不安も全て話せるように素直になるよ
だから見守っていて
どんな時でも…

ありきたりの言葉じゃなくて もっと大切な
意味のある言葉をあなたに そっと贈りたい
幼い頃から見てきた あなたの背中が今はもう
小さく見えるのは少し 大人になったからかな?

いつでもね
あなたの笑顔が私の心を
支えて勇気づけ暖かくしてくれる
ありがとう。
あなたの背中から旅立つその時がくる日まで
ずっと 見守っていて
どんな時でも…
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:背中 歌手:CHiYO

CHiYOの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2007-06-20
商品番号:TRAK-67
Tsubasa Records

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP