砂の記憶

作詞:濱田理恵
作曲:寺嶋民哉
この曲の表示回数:4,998回

砂の記憶
風のように通りすぎる
旅人の群れにまぎれ
差しのべた指に触れる
愛も希望も渇いた夢さえも
星に舞う彼の髪は
夜の空につながれて
果てしなく時を刻む
振り子のように
ゆらりゆられ そよぐ

眠ることさえ忘れてしまえる程
長い時に抱かれ
風だけを見つめ

彷徨える瞳には
ユラメクキセツのかけら残して

すり抜ける夢の少女
飲み干した夜の雫
蘇る砂の記憶
微睡の刹那に溺れながら

もう心さえ何処へも戻れぬまま
永遠をさすらう
時の無い国で

頬つたう ためいきを
祈るように遠く空に放つ

コトバのキモチ 投稿フォーム

ココでは、アナタのお気に入りの歌詞のフレーズを募集しています。
下記の投稿フォームに必要事項を記入の上、アナタの「熱い想い」を添えてドシドシ送って下さい。

推薦者:アナタのお名前(ペンネーム可)
性別:
 
年齢:
 歳
投稿フレーズ:
曲名:
歌手名:
コメント:
歌ネットに一言あれば:

※歌詞間違いのご指摘、歌ネットへのご要望、
その他返信希望のお問い合わせなどは
コチラからどうぞ。→ 問い合わせフォーム

リアルタイムランキング更新:20:00

  1. 僕らがつないでいく
  2. きのこの唄
  3. Cry Baby
  4. 大正浪漫
  5. なにやってもうまくいかない

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

注目度ランキング

  1. なにやってもうまくいかない
  2. エンターテイナー
  3. PARTY
  4. テーマソング
  5. あたしたち

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照