陽のあたる場所

この曲の表示回数 11,116
歌手:

SHAKALABBITS


作詞:

UKI


作曲:

MAH


陽のあたる場所で歌を嫌ったら
悲しみに暮れて 幻を見た
目のくらむトビラ 引き返すような道もない
いつかの私は 唯一の鍵を飲み込んでいた

ふれあうたび救われて 気まぐれな今を越える
どれだけ閉じ込めたって 捨てられるはずもないのにな

世界中の真夜中を纏った男(ハーミット)が
月の音を聞きながら 苦しそうに笑う
宝物は古いボトル 宇宙の色
覗き込んだ底に 未だ希望が張り付いていた

ふれあうたび救われて ありのままに溶かしてくれる
太陽がひねくれたって構わないよ 見上げていれば巡るから

陽のあたる場所で歌を嫌ったら
悲しみに暮れて かけがえのない音が鳴り響いてた

ふれあうたび救われて 気まぐれな今を越える
どれだけ閉じ込めたって 捨てられるはずもないのに
信じてるんだいつだって 目の前に溢れる景色を忘れない
握りしめて 感じたままに伝えるんだ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:陽のあたる場所 歌手:SHAKALABBITS

SHAKALABBITSの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2010-09-01
商品番号:PCCA-3252
ポニーキャニオン

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP