海の兄弟

この曲の表示回数 19,658

ふたつ命を ひとつに重ね
夜明け間近の 船が出る
海が暴れて 時化(しけ)ようが
ガキの頃から 慣れっこさ
ドンと来い ヤンサノエ
海の兄弟にゃ ゆりかごさ

俺の合図は 俺(おい)らが受けて
親父仕込みの 網を打つ
荒れる潮路(しおじ)は なおさらに
漁師根性の 血が騒ぐ
ドンと来い ヤンサノエ
海の兄弟にゃ あたりまえ

大漁印の 旗をなびかせ
急ぐ船足 波柱
陸(おか)じゃ女房や 子供らの
可愛い笑顔が 瀬に浮かぶ
ドンと来い ヤンサノエ
海の兄弟にゃ 夢がある
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:海の兄弟 歌手:北島三郎・鳥羽一郎

北島三郎・鳥羽一郎の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2010-08-25
商品番号:CRCN-1485
日本クラウン

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP