気にせんといて

この曲の表示回数 6,921

その場しのぎの 云い訳は
心振り切る 邪魔になる
好きと嫌いは 五分と五分
まして抱かれりゃ 夢の中
気にせんといて あたしのことは
愚痴を云うても しょうがない
うしろ姿を 向けるなら
おもいでみんな 捨ててって

橋を渡れば ビルばかり
好いた惚れたは 通せんぼ
縁があるとか ないやとか
今じゃ云うだけ 淋しいわ
気にせんといて ひとりっきりは
いつも慣れてる あんたより
ずるい男と 思わへん
芯から 惚れた 人やから

気にせんといて あたしのことは
愚痴を云うても しょうがない
後ろ姿を 向けるなら
おもいでみんな 捨ててって
おもいでみんな 捨ててって
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:気にせんといて 歌手:マキ凛子

マキ凛子の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP