試聴する

リプル

この曲の表示回数 15,477

電流のような 鮮明な映像は
空中に浮かぶ 感情に響いた
迷いそうな 日々の中で
目指す針は 12時を指した

月夜が きらめく

瞬間の中 息づく衝動
ノイズになる 感情を廃して
迷うことは 何もないと
強く強く 感じたから

雨に熱を 奪われても

限りのある脈動 果てるまで 消さないで歩け
この手が触れたとして 孤独の先があるだろうか

舞ったままの 反射光は
時を止めた 幻想のように
同じままで いられるのは
意思とあとは 真実だけ

聞こえなくても 届くのかな

無限に感じるほど 確かなものも 消えるならば
今だけでもいいから 世界を全て感じるだけ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:リプル 歌手:岸田教団&THE明星ロケッツ

岸田教団&THE明星ロケッツの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2010-08-18
商品番号:GNCA-143
ジェネオン・ユニバーサル

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP