東川遥作詞の歌詞一覧リスト  56曲中 1-56曲を表示

全1ページ中 1ページを表示
56曲中 1-56曲を表示
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
Clock HandsTRDTRD東川遥菅谷豊気紛れな土砂降りの雨に ため息返す僕を見て 隣で空を見上げ‘虹が出る’と笑う  初めから真逆のタイプで どちらかと言えば苦手かも?! 気にせず話しかけて ふわり 溶け込む君  穏やかな日々一転 突如リズム変わった 出会った日からずっと 全然交れず…  それでも… きっと憎めない ふとした瞬間に 笑ってる僕がいる 永遠 奏でる 時計の針達 僕と君が重なる 走るように 歩くように 同じ時間(とき) 刻め  何もかも背中合わせで 何かあれば他人(ひと)任せって 右に 左 行き止まり 羨ましいこと うやむやに 日々徐々に似てくるらしいって 夜と朝 水と炎 エターナリー  有り得ないような欠点 強く指摘し合った 出会えた日からずっと 夢 繋がってく  いつかは… もっと知りたい 僕にない世界 興味なんてないけど 経験できない そう思っていた 新たな空 広がる  伸びてきた影が重なる 互いの心の距離映し出しているんだろう 気付いてても気付かないフリ 築いてく…  このまま… ずっと憎めない ふとした瞬間に 笑ってる僕らなら 永遠 奏でる 時計の針達 僕と君が重なる  歌う声 踊る声 響く方へ進め  走るように 歩くように 同じ時間(とき) 刻め
雪と夢のものがたりロシア(高戸靖広)ロシア(高戸靖広)東川遥杉山圭一「遅くなってごめんね~。上司のお手伝いが長引いちゃった~。 それじゃあ、早速、僕のお話を聞いてもらってもいいかな?」  『真っ白な雪景色 これは全て幻』 そんな夢を見たある日 ぼくは旅に出た  森の中で出会った 「キミはぼくのともだち?」 寂しそうな目をしてる 遠吠えのВолк  Девять…Десять… 数え終わり目を開けても 変わらず広がる白い世界…  ぼくは歩くよ あの夢まで 酷く吹雪いたとしても 白い足跡消えることなく 凍りつく Россия♪  「雪のなかをずっと歩いて寒くないかって?大丈夫♪ 少しも寒くないよ~?でも、ちょっと疲れちゃったから 少しだけ休もうかな~。 空気が澄んでいて、とっても綺麗だな~。」  空に手を伸ばしたら 届きそうな星たち☆ 白い息吹きかけたら どこかへ消えるの…?  再び歩き出した ぼくを誘(いざな)ったのは 暖かい灯り纏う 大規模なЦирк  心に馴染んだ音や踊りで 自然とこみ上げて笑顔になるけど…ね? なぜか寂しいな…どうしてだろう? 再び目を閉じて開けば静かな世界…  「ぼくの名はロシア。きみはだれ?ぼくとともだちになろう?」 ぼくは歩くよ あの夢まで きっとどこかにあるから 水もВодкаも涙でさえも 凍りつく Россия♪  ぼくは歩くよ あの夢まで そんな雪のものがたり 聞いて笑ったその笑顔だって 凍りつく Россия♪ Россия♪ きみとぼくでロシア♪ 「さてと。今日の日課をすませておこうっと。…圧力♪」  Россия♪
暖かい場所中孝介中孝介東川遥吉森信木漏れ日みたい 僕が触れると壊れそう 大きいことは願わない 出来るだけ 静かに静かに…  背中向けても 押し寄せてくる暗闇に 時空を越えて現れた 大切な ひとつの絆…  ひとりだけどひとりじゃない 相変わらずの臆病な日々 ふと見上げた空は優しい色だった  見えてくる 聞こえてる 色とりどりの想いがきらり 心はこんなに穏やかだけど まだうまく笑えない 空の風 陽の光 眩しすぎると 目を逸らしそう それでも世界は変わり始めてる またひとつの出会い  どうなるのかな 近づくことに慣れてない だからと言っていつまでも さよならは 怖くて きっと…  逃げることに夢中だった 通り過ぎてた真実は そう 求めること 惹かれ愛しく想うこと  見慣れてる 景色から 色付きだした 全てがきらり 心がこんなに鮮やかだから まだ少し戸惑って いつまでも いつまでも 遠く想えた 強さが傍に 今ほら世界は変わり始めてる 手を伸ばしてみるよ  見えてくる 聞こえてる 色とりどりの想いがきらり 心はこんなに穏やかだけど まだうまく笑えない いつまでも いつまでも 胸のどこかに 吹き抜ける風 それでも世界は変わり始めてる またひとつの出会い
歩み寄る勇気中孝介中孝介東川遥吉森信人の笑顔が眩しく見えたら 寂しさもまた痛いほど見えて さらに言えば不可思議なことが 世界中にはひらがっているから  どうしてここに?なんて考えても その先はほら分かるから  ぐるぐる回る 視界の中強く ふと目があうような奇跡 つま先の向き変えて歩き出せば 全てが大切になる  夢の涙でふと目が覚めたら 心の奥さえ乾いた気がして それでもすぐに立ち直すけれど 決して強いというわけじゃないから  わからないこと わからないままでは 飲み込まれてしまうようで 少しの勇気 指先が触れたら 心が暖かくなる
зимаロシア(高戸靖広)ロシア(高戸靖広)東川遥出田慎吾深き雲よ 染めるокно 絶えし光よ  過ぎる悪夢 覆うшарф 僕は動き出す  До свидания 今はまだ… Не понимаю До свидания 闇の彼方へ… 最善の静寂へ誘うように 咲いている花よ! 謡い給え!  оре не море,выпьешь до дна.  吹雪く最中 蝕むлуна 怯えだす風   晒す本能 叫ぶворона 僕は動き出す…!  До свидания この先は Не понимаю До свидания 振り払う情動 根源の善悪を観究(みきわむ)ように 変えて行く!故に、 深い世界へ…  До свидания 今はまだ… Не понимаю До свидания 闇の彼方へ… 最善の静寂へ誘うように 咲いている花よ! いざ!謡え…  Прощайте いつか見る快晴まで Прощайте 夜と向き合って 感情の混雑を整うように Прощайте 強く謡い給え!
W・D・C ~World Dancing~アメリカ(小西克幸)アメリカ(小西克幸)東川遥Shingo☆Star諦めなんて Nonsense! この空 赤のline 光る星がある  国境越えて 悲しみにGood-bye! HAMBURGER 頬張って さぁ Everybody! Dancing!  Washington, District of Columbia D.C. Oh! バシンッ! と勇気 & 正義 All right!  1・2・3 & Stand up! Freedom! Oh!  1・2・3 & Stand up! Freedom!  わざと読まない 空気 Going My Way それがSTYLE あふれるVITALITY  UFO乗って 映画観て Hot! Night! PARTYのcakeは地球色 さぁ! Join us!  1・2・3 & Stand up! Freedom! Oh! MACHINEでdiet 結果 All right!  高く誇らしき 翻る旗 Oh 国境越えて 悲しみにGood-bye! HAMBURGER 頬張って さぁEverybody! Dancing!  Washington, District of Columbia D.C. Oh!
RAINBOW黒崎一護(森田成一)・斬月(菅生隆之)黒崎一護(森田成一)・斬月(菅生隆之)東川遥末光篤乾いた風に吹かれ 瞳が強く閉じて 例えばそれで ‘見失うこと’ それだけじゃなくて  意識がひとつになり 力を増す声から 忘れかけてた何かがひとつ 確信になるさ  一筋の光から 彩り始めて…!  響け 届け 空かける強さを 全て浴びて 受け止めて Go my way. どこまで終わりのない世界 共にひとつ乗り越えて  ためらいがここへ来て 暴れ始めていても 見過ごせないと 真実さえも 嘘に変わっていく  信じる力が今 この声に変わる…!  叫べ 叫べ 迷いは切り裂いて 深く 熱く届いてく Faraway... ここから‘繋がれた’現実(リアル)で ずっと強くなる絆  晴れてゆく空 繋がる心  響け 届け 空かける強さで 全て浴びて 受け止めて Go my way. どこまで終わりのない世界 共にひとつ乗り越えて 強くなる どこまでも 共に
ひとつの願い井上ひかり井上ひかり東川遥川口大輔悲しすぎる瞳が この空を映す 掛ける言葉がわからずに ただ 星を数えた  孤独で居る世界は 得意なはずだと 振り返る日々 ああ 探していた きみをひとり  もしもいま許されるなら きみのことだけ想うよ 忘れたくない悲しみならば この腕で守ってあげたい  夕日が溶け出す頃 酷く痛むから きみの隣の優しさを そう もっと知れる  もしもこの優しさが 潰されるのなら 代わりに総て あぁ 捨てていいと 思えたんだ  星がただ輝く夜は きみのことだけ想うよ 忘れかけてた 温もりならば この胸で伝えてあげたい  僕は今 無敵の武器を手に歩ける 僕は今 幻ひとつでも愛せるよ  ただ君と…  星がただ輝く夜は きみのことだけ想うよ 掴めたのなら 許されたなら 放さない 夢のように  もしもいま許されるなら きみのことだけ想うよ 日々の静寂(しじま)に君が笑った  ただそれが それだけが そう ひとつの願い
un涅ネム(釘宮理恵)涅ネム(釘宮理恵)東川遥津田直士窓の外側の空の色に 篭(かご)の柵が今邪魔になって 錠け忘れの間に飛び立つ鳥 風に瞳閉じ羽は踊る  それでも帰ってくる 篭のなかへと ひらり ひらり と 馴染んだ景色に寄り添う  窓のこの隙間盗む雨が 私を連れ去る夢が観えた  そのあと 果たしてなにが どうなるのかは わからなかった  雨が頬に落ち 零れた  それでも帰ってくる 篭のなかへと ひらり ひらり と  馴染んだ匂いに寄り添ったら 余所見の視界をひとつにして 馴染んだ世界に寄り添う
Not Perfect is GOoD涅マユリ(中尾隆聖)涅マユリ(中尾隆聖)東川遥津田直士期待 奇跡 綺麗 機械 産まれ 喰われ 肥る知識 欲の箍が外れキレた 神の視野が此の眼観得る  腹の空いた 鼻に着いた 全て知れど先は果てず…  「Why?」…響く 「Why?」…今日も 空腹の声だ  「Why?」…響く 「Why?」…今日も 終わりのないほど  知り続け 餓え続け 嗚呼…素晴ラシイ…
歩み寄る勇気夏目貴志(神谷浩史)夏目貴志(神谷浩史)東川遥吉森信人の笑顔が眩しく見えたら 寂しさもまた痛いほど見えて さらに言えば不可思議なことが 世界中にはひらがっているから  どうしてここに?なんて考えても その先はほら分かるから  ぐるぐる回る 視界の中強く ふと目があうような奇跡 つま先の向き変えて歩き出せば 全てが大切になる  夢の涙でふと目が覚めたら 心の奥さえ乾いた気がして それでもすぐに立ち直すけれど 決して強いというわけじゃないから  わからないこと わからないままでは 飲み込まれてしまうようで 少しの勇気 指先が触れたら 心が暖かくなる
朽木ルキア(折笠富美子)朽木ルキア(折笠富美子)東川遥津田直士本当の強さを見つめる弱さに 響く 全てを見透かす声 歪んだ景色をこの袖で拭い 声をなぞって歩き出した  今ひとつ濁った 言葉の破片から 憑いた傷を眺め 迷っていたけれど  感覚なら 思い出した 迷いの無い背中に  返事を待たずに頷く速さが 一(ひとつ) 心の 距離と知った 信じているから 瞳を逸らせた 遠く 離れた 体の中  響け  またひとつ過ぎった “もしも”を奪うのは 捻じ曲げようのない ‘存在' の仕業か  走り出した その時から 怖さなんて仕舞った  本当の強さを見つめる弱さに 気づく 全てを見透かす声 強がることさえ この瞳を読む 背中合わせて 歩き出せた  響け  本当の強さを見つめる弱さに 響く 全てを見透かす声 歪んだ景色をこの袖で拭い 声をなぞって歩き出した  変わらず
変わらない言葉黒崎一護(森田成一)黒崎一護(森田成一)東川遥津田直士それでも 全てに陽が昇りだせば また歩きはじめて 重なる毎日 思い出になる 心に募る  明日が来るたび 前のほうが見えて 彩り始めていく 薄れる些細な何かに気付き 振り返るだろう  思い出せないことがひとつ増えるたび 立ち止まっていても 涙のあとの‘名前’ 覚えているなら それが全てだろう はじめから変わらない‘言葉’  今まで以上に心の声まで 聴こえてしまいそうで 隠して 隠して 強がることが 不自然になる  うまく言えないことが うまく頷けないことが続いたら 瞳をみつめたとき 心のどこかで響かせればいい はじめから変わらない‘言葉’  心に距離があるとしたなら 意識しすぎた想いのせいだろう ‘いつもどおり’が帰ってきたら またひとつになる  思い出せないことで 自分を責めたり 不器用になっても 笑顔の中の‘名前’ 覚えているなら それが全てだろう はじめから変わらない‘言葉’ 変わらない‘言葉’
glow黒崎一護(森田成一)・朽木ルキア(折笠富美子)黒崎一護(森田成一)・朽木ルキア(折笠富美子)東川遥津田直士今1秒 陽が燃えたら 空に溶けて 朝が来る 眠りから 声をあげて 芽吹いてゆく 世界  受け入れられたなら もう過去だと 気づけた  抱(だ)いてた 悲しみの行き先は 風 空 星 雨 例えば 駆け抜けて 進んでも 風 今 その 頬に  消えぬように 書き殴った 記憶をただ 眺めては 速すぎた 曖昧さに 振り返ってる 世界  心に仕舞えたら その全てが 今だろう  いつでも 寂しさの近くには 風 空 星 雨 繋がる ふいにただ 見上げてる その 空 その 胸に  出逢えて良かったと その想い ただ ただ 夕日の真似のように 熱を帯び 夜 まだ 星のように  雨上がり ただ ただ 輝く
表情天貝繍助(堀内賢雄)天貝繍助(堀内賢雄)東川遥津田直士目の前聞こえてる いくつも重なった 勇ましい声の群れ 受け止められると 強く空に誓った  険しい声も 輝く汗も この身を強く換える表情 涙のあとも 綻ぶ夢も すべてこの胸 預けられるように…  急いで走ってる 行きかう人のなか 本当の辛さを 見つけていけると 曇り空に願った  例えばどんな未来が来ても せめてそれまで 見せない表情 凛と背を向け 去りゆく≪夢≫に 笑顔で高く 手を振れるように  [誰も皆(みな) 傷無く 過ごせることが出来る] 昔から 不意に想い 瞳閉じる…  声が呼んでる 纏まりのない 賑やかな声 纏まる表情 もう少しだけ… 微笑む‘夢’の 仲でこの空 見上げられるように…
裏側天貝繍助(堀内賢雄)・貴船理(緑川光)天貝繍助(堀内賢雄)・貴船理(緑川光)東川遥津田直士走り続けた道 立ち止まると風は止んで 掻き消してた音が 響いた…  あの雨も あの涙 偽りも 愚かさも 総ての 裏側へ 行けたなら 輝いて 映るだろう 今なら…  思い出はいつより 醜く優しい色 帯びて 消え行くこの胸に 刺さった…  花びらに 風が吹き 柔らかく 勇ましく 揺ら揺ら 落ちるように 剥がれては 見得て来た 真実の 愛しさ  もしも今 世界から 少しだけ 罰を受け 時間が 戻るなら どこへ往く… 何を観る…  あの雨も あの涙 あの声も あの日々も  総ての 裏側で 出逢えたら 輝いて 映るだろう 今なら…
monochrome貴船理(緑川光)貴船理(緑川光)東川遥津田直士空に広く雲が伸びて まるで心を映してる  理不尽の中 走り続け 出した答えに生きている  この眼に映るmonochrome  期待 願い 暗い世界 巡り続けて 削れていた  今は笑顔さえもすぐに… これが最後と知っている  今この胸はmonochrome  長々と走りゆく 観得てきた遠い未来 伸ばしてるこの手から 侵食が始まって 例えもう戻れない世の果てを越えてでも…  黒い闇と 白い光 間は既に 何もない  感情の波 抑える癖 心の凪に 眼を閉じる  色付いた場所 モノクロに…  只唯もう駆け抜ける 両側が観得ぬように 殺してる心すら ただ前を見据えてる 行く末のその先が悪夢さえ越えてても…  現状に 震えてる  長々と走りゆく 観得てきた遠き未来 伸ばしてるこの手から 侵食が始まって 例えもう戻れない世の果てを越えてでも…
暖かい場所夏目貴志(神谷浩史)夏目貴志(神谷浩史)東川遥吉森信木漏れ日みたい 僕が触れると壊れそう 大きいことは願わない 出来るだけ 静かに静かに…  背中向けても 押し寄せてくる暗闇に 時空を越えて現れた 大切な ひとつの絆…  ひとりだけどひとりじゃない 相変わらずの臆病な日々 ふと見上げた空は優しい色だった  見えてくる 聞こえてる 色とりどりの想いがきらり 心はこんなに穏やかだけど まだうまく笑えない 空の風 陽の光 眩しすぎると 目を逸らしそう それでも世界は変わり始めてる またひとつの出会い  どうなるのかな 近づくことに慣れてない だからと言っていつまでも さよならは 怖くて きっと…  逃げることに夢中だった 通り過ぎてた真実は そう 求めること 惹かれ愛しく想うこと  見慣れてる 景色から 色付きだした 全てがきらり 心がこんなに鮮やかだから まだ少し戸惑って いつまでも いつまでも 遠く想えた 強さが傍に 今ほら世界は変わり始めてる 手を伸ばしてみるよ  見えてくる 聞こえてる 色とりどりの想いがきらり 心はこんなに穏やかだけど まだうまく笑えない いつまでも いつまでも 胸のどこかに 吹き抜ける風 それでも世界は変わり始めてる またひとつの出会い
言ノ葉浮竹十四郎(石川英郎)浮竹十四郎(石川英郎)東川遥津田直士眩しい景色は空に預け 俯くその背に触れる陽だまり  本当は 知っている 心から 微笑(わら)えること  今なら聞こえるか? 心に在る声は いつでも有りの儘 そこに生きてると…  強がるその目は いつもふいに 景色を揺らして 何を見ている?  責めている 閉ざしてる 心なら そっと開け  全てを感じたら その身を包む風 世界の陽の中に きっと観えるから  いつでも 心は 陽だまり  今ならわかるだろう その身を包む風 世界の陽の中に きっと観えるだろう そこに生きてると…
風~命と誇り~浮竹十四郎(石川英郎)・志波海燕(関俊彦)浮竹十四郎(石川英郎)・志波海燕(関俊彦)東川遥津田直士溜め息さえも忘れて走る 勇ましい日々の狭間で 頼りない風 吹き抜けたら 振り向いて  思い出したら 強くなれる それでいいだろう 描いてるほど ひとりじゃない ひとりじゃ生きられない愛しさが在る  穏やかな日は 大切なこと ふいに薄れそうになって 握り締めてる 戸惑ってる あの涙…  走り出したら乾くことは容易いだろう 滲んだ世界 忘れないと 忘れないように…それだけでいい  思い出すたび 強くなれる 場所が在るから 過(よ)ぎる弱さも ひとりじゃない ひとりじゃ生きられない愛しき心  いつでも 傍に在る  その身を 包む風  世界の陽の中に きっと観えるだろう そこに生きてると…
木漏れ日志波海燕(関俊彦)志波海燕(関俊彦)東川遥津田直士眩しい朝日 静かな夜空 降り注ぐ陽も 気持ちいい風も そこに誰かが…誰か居るから ‘存在してる’ そう呼べるだろう  1人きりなら 涙さえも…  声は聞こえるか? 強く願うのなら どんな世界でも 心は此処にあると  空の虹さえ観えないくらい 暗く全てを見失っても  忘れないだろう 雨は上がる  闇に迷っても 少し瞳閉じて 息を吸い込めば 逢える喜び  声が聞こえたら 全て輝くなら どんな世界でも 心は傍にあると
夜空の川朽木白哉(置鮎龍太郎)朽木白哉(置鮎龍太郎)東川遥津田直士悲しみの色を 教えているような 静かな夜空に 気付かぬとしたら 気付かせて欲しい  知るべき全てを…  遠くに観える 拭えぬ涙 守りきれない言葉が響く  世界が終わるなら その瞬間には判るだろうか 答えを知らぬままひとつ胸を閉じた…  悲しみの音が 聞こえないような 忙しい世界が  向き合うことを遠ざけるなら… 少し拒める穏やかな日々  全てを貫いて強くあろう心乱さず 最後の願いさえ叶えられぬ夜に  夜空に預けては 閉じたままの心の川は 誰にも知られずに静かに輝いた  世界が終わるなら その瞬間には言えるだろうか 溢れる思い出をなぞるように告げよう 瞳が重なって ひとつ胸に咲いた…
Listen to ONE story朽木白哉(置鮎龍太郎)・朽木ルキア(折笠富美子)朽木白哉(置鮎龍太郎)・朽木ルキア(折笠富美子)東川遥津田直士聞こえて聞こえて鳴りやまぬのなら 信じて進んで心の叫びを 涙の重さで崩れそうになっても もう1度 もう1度 顔をあげて  世界に背中を向けたとしても 自分に通じぬ嘘に苦しむ  我々は涙を流すべきではない それは心に対する肉体の敗北であり 我々が心というものを 持て余す存在であるということの 証明にほかならないからだ  聞こえて聞こえて鳴りやまぬのなら 心を 信じて進んで心の叫びを 逸らさず 涙の重さで崩れそうになっても 見据えろ もう1度 もう1度 顔をあげて もう1度 顔をあげて  消せない痛みは隠せるけれど 感じる そこに在る記憶と共に  我々は涙を流すべきではない それは心に対する肉体の敗北であり 我々が心というものを 持て余す存在であるということの 証明にほかならないからだ  光って光って眩し過ぎるから 心を 照らして目指して心の在り処を 揺らさず 涙を燃やして力に変えたら 見渡せ もう1度 もう1度 顔をあげて もう1度 顔をあげて  例えば幾瀬の悲しみに出逢い 受け止め 絡まる想いを振り解いて行き 抱えず 涙の重さで止まりそうになっても ひとつの ひとつの 心を 澄ませ 心を 澄ませ  聞こえて聞こえて鳴りやまぬのなら 心を 信じて進んで心の叫びを 逸らさず 涙の重さで崩れそうになっても 見据えろ もう1度 もう1度 顔をあげて もう1度 顔をあげて
天の星朽木ルキア(折笠富美子)朽木ルキア(折笠富美子)東川遥津田直士嗚呼 悲シサカナ 悔シサカナ 喜ビカナ…  感情が今 溢れ出ずに 胸に熱く…  細く 告げる声に 瞳の奧の愛を知った…  広大(ひろ)い 空を 見上げる数だけ 強くなれるから… 歩いて行けるから  嗚呼 時間を越え この全てを 包む愛は  そっと 時を重ね 一〇〇年先も強く光る…  ひとつ 胸が 空けていた場所へ 他弐つと無い絆が帰り着く  あの日 眩し過ぎた 世界が痛いほどに愛し…  ヒトリ 空を 見上げられる様に 強くなれるから… もう壱度 そう想えた ひとつ 胸が 空けていた場所へ 他弐つと無い絆が帰り着く  歩いて行けるから
Pinkザエルアポロ・グランツ(鳥海浩輔)ザエルアポロ・グランツ(鳥海浩輔)東川遥pal@popYou say, hate me. Please. All over the world. I say, bad joke. Bye. All recorder...You.  予想から 突き抜けて この胸を 刺すような 理想すら 飛び越えて 知性のむこう  I don't know...Why? Because, for me to know. To be pleased to know. I don't know...Why? Because, for me to know. To know, and to laugh it off.  You say, hate me. Please. All over the world. I can smile for you. All remember...You.  空を見る 華のように 蜜を吸う 蝶のように 探してる 求めてる 理性の先で  I don't know...Why? Because, for me to know. To be pleased to know. I don't know...Why? Because, for me to know. To know, and to laugh it off. ……
SCIENCE SHOWザエルアポロ・グランツ(鳥海浩輔)ザエルアポロ・グランツ(鳥海浩輔)東川遥pal@pop始まる総勢 強制SHOW 理性 前線でBankしろ 解析終了直後のcruel 哀れなGROGGY. crazy shout! 始まる総勢 強制SHOW 必ず驚嘆 喝采END EXCITEするHunter beat なるべく綺麗に死んでくれ  GOOD! I found you! 握る生命 GOD deserted you! ソソる叫号 God bless to you! 軋む生存 Goodbye! Thanks you! CONTROL YOU!  I'm easy. You speaking wish. Psychology興味はないさ 生存確率0% サヨナラGROGGY. Beautiful Burst 始まる総勢 強制SHOW そろそろ惜しいEnd roll start 僕の名の在り処Mad scientist なるべく綺麗に魅せてくれ  GOOD! I found you! 握る精神 GOD deserted you! ソソる恐察 God bless to you! 軋む生態 Goodbye! Thanks you! CONTROL YOU!  GOOD! I found you! 握る生命 GOD deserted you! ソソる叫号 God bless to you! 軋む生存 Goodbye! Thanks you! CONTROL YOU!  GOOD! I found you! 握る精神 GOD deserted you! ソソる恐察 God bless to you! 軋む生態 Goodbye! Thanks you! CONTROL YOU!
Every Fight!金田朋子金田朋子東川遥SHINICHIRO YAMOTO一緒にEverybody 歌うッス!  Every Fight! 全力でGo!Go! からだを震わせてHigh! ハイッ! Everytime 無敵のFighter 迫りくるほど 燃えて強くなる  Wow Wow! 何だかさみしい ちょっと 甘えていいかな…? 怖くてつらくて泣き虫で なんて ウダウダ言っても Hey Hey! 結局ガンバるっ! 泣いてたって笑ってるドMだス  ひとりでひとりきりで 出来ない できっこない! それなら それいけ せーのでドン!  Every Fight! 全身でGon!Gon! 転がり 体当たり 当然! Everywhere 無難じゃNo!No! 迫りくるほど 燃えて強くなれ!  Soそう! 何だか悩んで 突然…! 大空見上げ 怖くって辛かったときもアル…! だけど? ウダウダ言っても Hey Hey! やっぱりガンバるっ! なんだかんだ言ってほらドMでしょ  ひとりじゃひとりきりじゃ やれない やれっこない! それでも それいけ せーのでポン!  Every Fight! 全力でGo!Go! からだを震わせてHigh! ハイッ! Everytime 無敵のFighter 迫りくるほど 燃えて強くなる  Every Fight! 涙もDry!Dry! 悲しみ飛んでってFry!Fry! Everywhere 無邪気にMy way! 迫りくるもの 超えて強くなれ  Every Fight! 全力でGo!Go! からだを震わせてHigh! ハイッ! Everytime 無敵のFighter 迫りくるほど 燃えて強くなる
ココロオアシスネル・トゥ(金田朋子)ネル・トゥ(金田朋子)東川遥YAMOTOそれでは! イケイケ! 超ハイテンション! めんこい笑顔でワンツーGo Go!  こんにちは! からせーのでスタート 追いかけっこだ! ぴゅーん! ぴゅーん! へろろ 泣きじゃくって まじキツいって だケドやめられないダス…! 石ころ発見! 可愛いかたち 拾ってしまってみつめてニヤけて また走ってぇ まだ走ってぇ あらーっ;あっぢに忘れたー…。  キラキラだ! お星さま☆☆ 今日のめじるしにケッテイ! としましょう  ハシからハシまで ハテなくハシって モキュモキュ食べたり プカプカいねむり! 楽しく笑って 暖かくなって いつでも一緒な 誰かがいること ソリャソリャ幸せめちゃんこHappy! 自然と笑顔でウキウキRun☆Run 凄いことだよね! うるおうココロ! オアシス!  なんにもないけどなんかしたいな? それならこれ! 無限追跡ごっこ  泣くくらいが ちょうどイイ! イイ! だからやみつきなんダス♪♪ あんたもおらたつもみんなもさ 手をとって離してみつめてニヤけて ほら!走ってぇ もっと! 走ってぇ ジャジャーン! 友だちみつけた!  ピカピカのお星さま ゴールのめじるしにケッテイ! あら? どれだっけ…?  いつでも結局 ハテなくハシって ふにゃふにゃ笑顔で ほにゃほにゃ泣けちゃう 楽しく笑えば 素直になれちゃう いつでも一緒って 分かち合えること ソリャソリャ 力を合わせてFight! たいせつな仲間だレッツだDon Don! 凄いことだよね! うるおうココロ! オアシス!  ソリャソリャ幸せめちゃんこHappy! 自然と笑顔でウキウキRun☆Run 凄いことだよね! うるおうココロ! オアシス!
晩秋の音東仙要(森川智之)東仙要(森川智之)東川遥pal@pop夜の風音 この身に語る 激しく運ぶ 雲の多さを 広く伸びゆく 覆いかぶさる 願うだけでは 消えない陰り  全てを懸けた この眼に映る 歩みゆく世界で 今  暗愁の影 凛と消し去ろう 夜空に 輝く 光…  夜になるほど この身に蘇る 激しく動く 雲の邪悪さ 酷く知りゆき 強さに変える 願うだけでは 叶わぬ平和…  記憶の音色 優しく響く 曇りゆく世界に今  晩秋の音 凛と響かせよう 夜空に 輝け 光…  暗愁の影 凛と消え去れば 夜空に 輝く 光
花弁藍染惣右介(速水奨)藍染惣右介(速水奨)東川遥津田直士空に一筋 空色の雨 咲き誇る花 打ち付けている 傍にあるもの 傍にあるほど それはみえない みえにくいもの  足元にさえ 迷わぬ視線 曇りない 瞳を今  そっと閉じれば じっと眠ればいい 通り雨 散りゆく 花びらにたとう  勇ましい者の 勇ましい姿 咲き誇る花 それに似ている 雨を降らそう 終わりにしよう 全てに注ぐ 雨を降らそう  染まりだしたら 止まらぬ心 降り出した 露(あらわ)に今  そっと落ちれば じっと沁みればいい 通り雨 知りゆく 花びらのように  そっと閉じれば じっと眠ればいい 通り雨 散りゆく 花びらにたとう
鏡花水月藍染惣右介(速水奨)藍染惣右介(速水奨)東川遥津田直士静寂の砂上(さじょう) 見渡す一時(ひととき) 声にならぬ声を 心に描く 生温い日々に 生温く浸(ひた)る 愚か者たちが 慄く声を  鏡に映る月が照らす鮮やかな世界 見惚れる笑顔ごと 総て 砕け散るがいいさ…  険しく吼えれば 弱さが滲み出 敬いすぎれば 理解得られぬ じわじわと変わる 変化を知らない 弱き者たちよ 楽しむがいい  鏡に映る花が癒す清らかな匂い 夢見る心ごと 総て 砕け散る運命(さだめ)よ…  鏡に映る月が照らす鮮やかな世界 見惚れる笑顔ごと 続て 砕け散る運命よ…  鏡に映る水が描く柔らかな気配 溢れる希望ごと 総て 砕け散るがいいさ…  見惚れる笑顔ごと 総て 砕け散るがいいさ…
CRUSH the “WORLD” DowNウルキオラ(浪川大輔)ウルキオラ(浪川大輔)東川遥pal@pop従順な行動で踏み込んだ世界 反吐が出るほどのゴミの臭い 俺が吐き散らす息さえも怖くてたまらないらしい 脅えてる  充分な確率で滅びそうな世界 薄い魂が蠢いてる とりあえず殺す気にさえもさせてはくれないらしい 脅えてる  与えられた神経が探査する愚者達 その全て 狂いも無く 記録するまでのこと  散り散りと塵を出し軋む破壊すべきモノは 今にも自ら息絶えようとしている そのわりにしぶとくも 根強く呼吸を繰り返す あぁ確かに 言われた通りくだらない世界だ どうなろうと知ったことじゃない さあどうぞ その手で “CRUSH THE WORLD DOWN”  唐突な襲来に慌てだす世界 飽きて風景と化した騒ぎ ゴミのなか探すゴミさえも驚きをくれないらしい 脅えてる  与えられた番号が刻まれる俺達 個人的感情論 特には必要ない  深々と頷いて挑む遂行すべき命は 今にもあとにも「必ず」だ それだけだ そのあとの行き先は 見事にその手が練りだす あぁそうだな 予測も容易いくだらない世界が どうなろうと知ったことじゃない さあ どうぞ お好きに “CRUSH THE WORLD DOWN”  散り散りと塵を出し軋む破壊すべきモノは 今にも自ら息絶えようとしている そのわりにしぶとくも 根強く呼吸を繰り返す あぁ確かに 言われた通りくだらない世界だ どうなろうと知ったことじゃない さあどうぞ その手で “CRUSH THE WORLD DOWN”
Our “WORLD”ウルキオラ(浪川大輔)ウルキオラ(浪川大輔)東川遥pal@popそこに誰もが微笑む 花が咲いていようとも 望まれたのなら踏み潰す そこに誰もが羨む 幸せの色があろうとも 必要であれば消し去る  希望に添える結果を並べて 絶望を避ける絶対精神 そうすることが存在理由なのか そうすることでしか存在出来ないのか どうやらどっちでも大して構わない  Thinks of the world 意味などないというのに そこに Thinks of our world 意味はないと知ることにすら ふいに過ぎるくだらない思考 また踏み潰した  もしも誰もが疎んじる 恐怖の臭い乱れても 望まれたのなら封じ込む もしも誰もが苛立つ ゴミが喚いていようとも 必要であれば生かしてく  希望に添える結果を並べて 絶望を避ける絶対精神 そうすることが存在理由なのか そうすることでしか存在出来ないのか どうやらどっちでも大して構わない  Thinks of the world 意味などないというのに そこに Thinks of our world 意味はないと知ることにすら たまに過ぎるくだらない興味 また封じ込んだ  我等の世界に意味などなく そこに生きる我等にも 意味など無い  Thinks of the world 意味などないというのに そこに Thinks of our world 意味はないと知ることにすら ふいに過ぎるくだらない思考 また踏み潰した  Thinks of the world 意味などないというのに そこに Thinks of our world 意味はないと知ることにすら たまに過ぎるくだらない興味 また封じ込んだ  そこに誰もが微笑む 花が咲いていようとも
BrEaKグリムジョー・ジャガージャック(諏訪部順一)グリムジョー・ジャガージャック(諏訪部順一)東川遥pal@pop泣きじゃくるお前になど興味はねぇんだ 爪でも立てて傷のひとつでもつけてみろよ それで初めて殺し甲斐があるってもんだ お前みたいな野郎にも 殺し甲斐がな  俺の名前が聞きたいか? 2度と聞かねぇように祈れ 次に名前を聞くときがお前の最後だ  Anytime. Break, and everyone. Anywhere. Break, and everyone. 消えちまえ なにもかも ぶっ壊れちまえ Anytime. Break, and everyone. Anywhere. Break, and everyone. 消えちまえ なにもかも ぶっ壊れちまえ  生まれてきた俺になど意味はねぇんだ 暇でも潰して意味をひとつ擦り付けてみれば どいつもこいつもぶっ壊す ただそれだけだ お前みたいな野郎すら ぶっ壊すだけだ  俺を縛り付けたいか? 2度と考えるんじゃねぇ 自由に動けるそのときが俺の全てだ  Anytime. Broken, everyone. Anywhere. Broken, everyone. 消えちまえ なにもかも ぶっ壊しちまえ Anytime. Broken everyone. Anywhere. Broken everyone. 消えちまえ なにもかも ぶっ壊しちまえ  俺の名前が聞きたいか? 2度と聞かねぇように祈れ 次に名前を聞くときがお前の最後だ  Anytime. Broken everyone. Anywhere. Broken everyone. 消えちまえ なにもかも ぶっ壊れちまえ Anytime. Broken everyone. Anywhere. Broken everyone. 消えちまえ なにもかも ぶっ壊れちまえ  Anytime. Broken everyone. Anywhere. Broken everyone.  Anytime. Broken everyone. Anywhere. Broken everyone.
SIX feelingsグリムジョー・ジャガージャック(諏訪部順一)グリムジョー・ジャガージャック(諏訪部順一)東川遥pal@pop破壊するために生まれた俺たちは 破壊する理由なんて知らなくていい ましてや破壊するために生まれた理由すら 知らないままでかまわない  説明が必要なら とっくの昔に聞いてるさ 説得が効くと思うなら もっと早くにそうしてな 所詮どれも無意味だ 俺に必要ないことだ  怒りに燃える感情が俺を行動へと導く 楽しむ現状の心が俺に力を注ぎだす 殺意を覚える気持ちが俺に世界を与える そうやって生きてるのさ わかったならどっかに 消え失せろ  破壊するために生まれた俺たちは 依存する必要なんてあるわけがない ましてや共存するための大した理由すら 全く興味湧きやしない  感情が必要なら 6つ程度で充分さ 納得がいくと言うのなら どうぞ自由に気付いてろ 所詮どれも無意味だ 俺に関係ないことだ  興味を抱く感情が俺を行動へと貫く 意志を貫く心が俺に力を注ぎ込む 執念を握る気持ちが俺に世界を教える そうやって生きてるのさ わかっただろう? 勝手に 消えちまえ  感情が必要なら 6つ程度で充分さ 納得がいくと言うのなら どうぞ自由に気付いてろ 所詮どれも無意味だ 俺の知ったことじゃねぇ  怒りに燃える感情が俺を行動へと導く 楽しむ現状の心が俺に力を注ぎだす 殺意を覚える気持ちが俺に世界を与える 興味を抱く感情が俺を行動へと貫く 意志を貫く心が俺に力を注ぎ込む 執念を握る気持ちが俺に世界を教える そうやって生きてるのさ わかったならどっかに 消え失せろ そうやって生きてるのさ わかっただろう? 勝手に 消えちまえ
lalala♪井上織姫(松岡由貴)井上織姫(松岡由貴)東川遥pal@pop朝からゲンキにさえずる鳥も なんども「起きろ!」って鳴る目覚ましも 寝ボケて見上げるまぶしいソラも いっつも挨拶するヒトも  学校着いたらヒビくチャイムも 待てずに食べちゃうこのお弁当も ほんとうにほんとうにほんとうに好きで とってもとっても素晴らしい!  Let's have a good day! Everyone says! ‘ra ra♪’ いっつもちかくにあるHappy! ばっちりみつけるそのLucky! ほら しっかりみえるね Love & Peace! la la la♪ la la la♪ la la la♪ la la la♪ la la la♪ la la la♪  おやつのじかんも 昼寝のまえも 洗濯している夕方さえも 寂しい悲しい切ない夜も 楽しい嬉しい毎日も  あたまにこころに浮かべるヒトが ひとりふたりってちゃんといること ほんとうにほんとうにほんとうに好きで とってもとっても素晴らしい!  Let's have a good day! Everyone says! ‘ra ra♪’ いっつもこころにいるHappy! じっくりおもってこのLucky! ほら しっかり歩こう Go my way! 進め 進め 進め! 楽しい 楽しい Every days!  すべてをいやしたい あなたをいやしたい  お菓子でつくったおいしい家も いっしょにおどれるお人形たちも 全国まわるマンザイツアーも ビームを放てるケータイも  みんなでいっぱいおでかけしたい これからいつでもいっしょにいたい すべての夢がねほんとうに好きで とってもとっても素晴らしい!  Let's have a good day! Everyone says! ‘ra ra♪’ いっつもちかくにあるHappy! ばっちりみつけるそのLucky! ほら しっかりみえるね Love & Peace! la la la♪ la la la♪ la la la♪ la la la♪ la la la♪ la la la♪  Let's have a good day! Everyone says! ‘ra ra♪’ Let's have a good day! Everyone says! Let's have a good day! Everyone says! ‘ra ra♪’ Let's have a good day! Everyone says! la la la♪ la la la♪ la la la♪ la la la♪ la la la♪ la la la♪ 進め 進め 進め! 樂しい 楽しい Every days!
朽木ルキア(折笠富美子)朽木ルキア(折笠富美子)東川遥pal@pop強くなることだけが 今は ただ その顔も その肩も 落ち着ける  わかるから またひとつ 飲み込んでは 褒め言葉 隠し 背中をみせたのだ  風に話そう 心許して 誰も知らない ‘いま’なのだから 「認めたこと」も「気付いたこと」も この青空と 胸にヒメゴト  もしも 今 この声も 届かぬ と その腕で その脚で 越えるなら  負けないで またひとつ 強くなって くやし顔 隠し 背中を押して行こう  風に託そう 声を揺らして 誰も知らない ‘いま’に寄り添い 「学んだこと」も「許したこと」も この星空と 胸にヒメゴト  想い出さぬ 悲しみなら もう過去の写し 忘れぬように 忘れぬように  そっと いま ひとり  風に話そう 心許して 誰も知らない ‘いま’に甘えて 「わかったこと」も「わらったこと」も この大空と 胸にヒメゴト  風に話そう 心許して 誰も知らない ‘いま’なのだから 「認めたこと」も「気付いたこと」も この青空と 胸にヒメゴト
Holy Fight朽木ルキア(折笠富美子)・井上織姫(松岡由貴)朽木ルキア(折笠富美子)・井上織姫(松岡由貴)東川遥pal@pop闘志の火揚げて 走り往く 肩に一片 溶ける雪  悲しみに病んだ 傷のそば 癒しをひらひら 踊る雪  積もった色の帰路(みち) 通(とお)った人の足跡(あと) たどった先に燈る灯 穏かに…  Sha ra ra ra 笑顔に満ち 行き交う心 誘う声が響きあう Sha ra ra ra 世界は今 温もりの中 永遠(とわ)であるようにと ひとつ 祈るこの歌  忙(せわ)しく見上げた 夜の空 時を優しく 換える星  険しさに慣れた 顔さえも 緩むよ きらきら 光る星  募った「毎日」の 笑った出来事に 想って微笑むこの夜 穏やかに…  Sha ra ra ra 寝顔に笑み 微笑む心 きらめく夢が開く空 Sha ra ra ra 世界が朝 走り出すから 胸に抱こう いつだって 祈るこの歌  Sha ra ra ra 笑顔に満ち 行き交う心 笑い声が響きあう Sha ra ra ra 世界は今 温もりの中 永遠(とわ)であるようにと ひとつ 祈るこの歌
ファイティングソウルかかずゆみ・飛田展男・杉田智和かかずゆみ・飛田展男・杉田智和東川遥pal@pop例えば 空をみて 「きれい。」とつぶやくコトバのように 誰かを ふいに 「まもりたい。」 そう思えるようでいたいんだ  例えば 雲が切れ ひとつ 差し込む西日のように 誰かがふいにおかしくて 笑いころげるようにしたいのです  小さなモノオトに 大きく驚いてみたり 悲しいできごとに 大きくナミダしたり  世界中の 空気中の 毎日のなかでいくつでも 戦うばしょは ちらばっているから どんな場面でも せいいっぱい 感じて 笑って 泣いて すべて うけとめて ファイティングソウル  例えば お腹空いて 「ぐるる…。」と鳴きだすヒビキのように 「誰かと一緒にいたいよ。」 そう言えるようでありたいんだ  例えば 夢途切れ ひとり 目覚めた夜中のように 誰かに すぐに逢いたくて 泣きじゃくれるようにしたいのです  小さなヨロコビに 大きく微笑んでみたり 嬉しいできごとに 大きくナミダしたり  世界中の 街中の 暮らしのなかでいくつでも 戦うばしょは あふれているから どんな人とでも せいいっぱい 感じて 笑って 泣いて すべて はきだして ファイティングソウル  世界中の 空気中の 毎日のなかでいくつでも 戦うばしょは ちらばっているから どんな場面でも せいいっぱい 感じて 笑って 泣いて すべて うけとめて ファイティングソウル
Looking for...狩矢神(大川透)狩矢神(大川透)東川遥pal@pop夕凪にまたひとつ 過ぎった思考 吐き出すためにと 大きく息を吸い込んだ  太陽はまた昇り 沈んでそれを 繰り返す定めと 大きく息を吐き出した  焦りゆえの痛みを抱えて生きるモノたち 滅ばぬゆえの痛みなど わかるはずなどないのだから  生を持って その狭間 始まり無き終わりを 遠く見据えている 誰かを愛すことで 意味を見つけた気でいた そんな夜もあったな 流すことの無い涙なら 存在しないも同じこと ただ密やかに 生きていたいだけ  若い花またひとつ 陰った記憶 眠らすためにと 静かに瞳 閉じてみた  生命はまた残り 愛されそれを 繰り返すものだと 静かに眠りについてみた  出逢い別れ愛しさ絡めて生きるモノたち 滅べば塵と消えるだけ そんな虚しさ知りもしない  生を持って その欠片 啜り泣き世界を 遠く見据えている 独りで歩くことに 意地を見つけた気で居た そんな日々もあったな 交わすことの無い言葉なら 存在しないも同じこと ただ密やかに 生きていたいだけ
Funny days草鹿やちる(望月久代)草鹿やちる(望月久代)東川遥pal@popわたしたちのおはなし おしえてあげよっか? たのしいまいにちをね おしえてあげよっか  「たいくつだ」ってみんな あせかいておけいこ 「たいへんだ!」ってなにかおこると はしゃぎだす  ウズウズからだ はしりだして そしてわたしは きょうもまた  ゆらゆらゆれる かたのうえ たのしそうな よこがお りんりんひびく すずのおと いつだって いつも そばにいる  「ツイてるぜ」っておどる あのこはいまそこで いびきをかきながらね おひるねしているの  「うつくしい」ってわらう あのこもいまそこで おにわをながめながら おちゃをのんでいるの  フワフワしろく であったあのひ おもいだすんだ きょうもまた  ゆらゆらゆれる かたのうえ たのしそうな こえがする りんりんひびく すずのおと いつだって ここで たたかうよ
COME to LIKE it. This FIGHT Now.更木剣八(立木文彦)更木剣八(立木文彦)東川遥pal@pop「やっと見つけた」と叫んだ 楽しみたがる本能が 今日もひとり切り裂いては 退屈過ぎると疼いた  奴らは苦痛に脅えて 死ぬことさえも怖がった 愉しむために在る代償 一つ抱えて消えてった  所詮はただの殺し合い 楽しむほどに騒ぐ血が 噴き出ることでまた騒ぐ 退屈しのげて奮えた  一太刀身体を突ければ 高鳴る鼓動に喜ぶ 一太刀身体を突かれりゃ 手応え有りと喜んだ  COME to LIKE it. This FIGHT Now.  記憶を数えるとしたら 景色も風もただ赤く ‘やるべき事’に振っていた 刀が全て解決した  最も強い二文字を 名乗ってさらに強くなり 今日もひとり切り裂いては 血生臭い風が吹いた  COME to LIKE it. This FIGHT Now.
We更木剣八(立木文彦)・草鹿やちる(望月久代)・斑目一角(檜山修之)・綾瀬川弓親(福山潤)更木剣八(立木文彦)・草鹿やちる(望月久代)・斑目一角(檜山修之)・綾瀬川弓親(福山潤)東川遥pal@pop全てをかけて 挑んで 負けを認めて 叫んだ あの日も確か 掴んでた 刀は折れて 無様だって 心の中で悔やんで すがるように 終わり 望んだ あの日の言葉 刻んでんだ あんたの言葉 いつだって  降り注ぐ 太陽の光りのように 争いの 中で輝いて  なくこともなく ひるもなく あさもなくって あかくて なまえもなくて いつだって せかいはおわる はずだった あまいおかしも ひるねも はなのにおいや なにより なまえをくれたあなたが せかいのすべて そうすべて  はれわたる はるのひのかぜのように たたかいの なかでささやいて そらにまう しろいくものかず ひとり おもいだし きょうもほほえんだ  全てをかけて 壊れて 楽しくなって 遊んで 無茶苦茶やって 倒れても それでも生きてりゃいいさ 俺らはいつも いつでも 楽しみながら 戦う 俺らはいつも いつでも 戦うことを 楽しむ  降り注ぐ 太陽の光りのように 争いを からだで感じろ 晴れ渡る 春の日の風のように 戦いを 体で喜べ 空に舞う 白い雲の数 ひとり 思い出す体で駆け出せ 繰り返す 毎日を好きなように 生きてやれ 好きに生きてやれ
桃色の花雛森桃(佐久間紅美)雛森桃(佐久間紅美)東川遥pal@pop一日の終わり 汗をぬぐった ちょっぴり疲れた 体をやすめて しずかな時間に 思い出すのは たのしいことも くやしいことも  ひとり 空を見上げ 痛む胸の種を ひとつ ふたつ 紡ぎ ひといき あすも 頑張るため おもいだす笑顔で 眩しいくらい 世界が 輝いた  空高くほほえんで やわらかく咲き誇る あなたの‘ひとつまえ’をいつも まもっていたいから 強すぎる雨の日も 凍てついた風の日も 負けることなく咲いていたい 桃色の花びら ゆらして  一日のはじめ 深呼吸した ちょっぴり寝癖の 髪をたばねて あらたな時間に 思い描こう なにがこの先 おとずれようとも  ひとり 空を見上げ いつも胸の奥で つよく つよく 誓う 「必ず…」 きょうも 頑張るため 思い出す言葉に 溢れるくらい 勇気を もらうから  空高くほほえんで やわらかく咲き誇る もしも すべてのちから 果たし まもりぬけたのなら 強すぎる雨の中 凍てついた風の中 散った花びらを超えてゆく 勇ましい背中を 観守る  ひとり 空を見上げ 痛む胸の種を ひとつ ふたつ 紡ぎ ひといき そっと肩にふれた 優しさのぬくもり 眩しいくらい 世界が 輝いた  空高く微笑んで やわらかく咲き誇る もしも すべてのちから 果たし まもりぬけたのなら 強すぎる雨の中 凍てついた風の中 散った花びらを超えてゆく 勇ましい背中を  空高くほほえんで 柔らかくさきほこる あなたの‘ひとつまえ’をいつも まもっていたいから 強すぎる雨の日も 凍てついた風の日も 負けることなく咲いていたい 桃色の花びら ゆらして
school boysYAMOTOYAMOTO東川遥西岡和哉朝だ! 今日は 眩しすぎる sunshine 足音まで 踊りだすよ さぁ 行こう  昨日までは 夢さえ観た day today 流れ出したから もう 止まらないね  ちょっぴり不安な 風も 雲も 全部 さよなら バイバイ ここからはじまる うずく からだ だって あっちみても こっちむいても 楽しみだらけ  ハレバレの 青い空 見上げ 歩き いざ Heavenly every day ダンダン弾む 胸の中 描きだした そう 無限の happy time 出逢い始めた この瞬間 それぞれの未来輝く school boys  おはよう! みんな 今日も元気 good smile 競争だね 走り出すよ さぁ 行こう  少し前は 知らずにいた history 語りだしたなら もう きりがないね  やっぱり不安な 恋も 夢も 全部 忘れて グッドナイト 明日(あした)になったら 強い 心 だって 横をみても 前をみても 笑顔があるさ  バラバラの 青い地図 集め つなぎ いざ Heavenly every day ドンドンみえる 胸の奥 抱きだした そう 誰かと lovely time 出逢えたキセキ あの日から それぞれの想い高鳴る school boys  迷い 悩み しずむ そんなときも はじめてのこのキモチ 忘れずにいこうよ  ハレバレの 青い空 見上げ 歩き いざ Heavenly every day ダンダン弾む 胸の中 描きだした そう 無限の happy time きょうも始まる この瞬間 それぞれの今が輝く school boys
Sky High黒崎一護(森田成一)黒崎一護(森田成一)東川遥pal@popどんなときだって 大切な 今 感じてく 過ぎ往く時の 波に乗って こころとからだが 繋がる その瞬間 揺ぎ無い 瞳に Sky High  走るほどに流れる空 横目に映って 確かになる 近づいている あの場所  焦るだけじゃ得られないもの この胸に宿して 超えられるさ 超えていく ただ真っ直ぐに  酷く痛むのなら 生きてる証 少し倒れたのなら 上を見上げ 大きく Fly to Fly!  どんなときだって 大切な 今 感じてく 過ぎ往く時の 波に乗って こころとからだが 繋がる その瞬間 揺ぎ無い 瞳に Sky High  止まるたびに感じる風 体で受け取って 定められる 羽ばたいて往ける あの場所  嘆くだけじゃ伝えきれない 想いを固めて ぶつけられるさ ぶつけてく そう真っ直ぐに  もしものことなんて 描かなくていい 迷いが切れたなら 空を見上げ 高く Fly to Fly!  どんなときだって 大切な 今 信じてく 重なる時の 波を蹴って こころとからだが 離れそうになったら もう1度 瞳を Sky High  酷く痛むのなら 生きてる証 少し倒れたのなら 上を見上げ 大きく Fly to Fly!  どんなときだって 大切な 今 感じてく 過ぎ往く時の 波に乗って こころとからだが 繋がる その瞬間 揺ぎ無い 瞳に Sky High  どんなときだって 大切な 今 信じてく 重なる時の 波を蹴って こころとからだが 離れそうになったら もう1度 瞳を Sky High
黒崎一護(森田成一)・斬月(菅生隆之)黒崎一護(森田成一)・斬月(菅生隆之)東川遥pal@popまだまだか もう勝てるはずさ! 脆い刃だ そろそろさ もういけるはずだ! 頼る心 解かるんだ もうやれるはずだ! 迷うお前を さあ いける 全てを共に 斬り伏せてみろ!  みえてきた もう捉えられる! 戦うのなら かわせるさ もう次を撃てる! 信じるのだ 斬れるんだ もう終わらせるぜ! 全てを懸けて さあ いくぜ ここから共に 斬り伏せてゆけ!  戦うだけなら意味がない 生き残るだけじゃ意味がねぇ 全ての力を預けりゃ 勝てない勝負は俺に無い 解き放たれた この刃 信じてないなら かまわねぇ 体で感じて 知ればいい お前を倒してやるだけ  間違いなく そう歪みも無く 撃てるのなら 聞こえてる そう伝えられる 己の意志で 解かったぜ そう出来るのは 名を叫ぶのだ さあ いこう ふたりで共に 斬り伏せてやれ!  戦うだけなら意味がない 生き残るだけじゃ意味がねぇ やらなきゃだめなら やるだけ ‘出来ない場合’は俺に無い 解き放つぜ この刃 信じたくなけりゃ かまわねぇ 全てで感じて 知ればいい お前を倒してやるから
Rain斬月(菅生隆之)斬月(菅生隆之)東川遥pal@pop鳴呼 空がまた曇らいはじめた 鳴呼 間も置かず降り出す孤独  求めも無しに 止まない雨だ 信じるのならば 強く…  Please Call Name. Rise Again 悲しみすら 斬り往こう  鳴呼 その声が望むと言うなら 鳴呼 その全て預けるのなら  晴れゆく世界 止めはしない 信じているなら 速く…  Please Call Name. Rise Again 戦うなら 共に往け  Please Call Name. Rise Again 悲しみすら 斬り往こう  Please Call Name. Rise Again どんな雨も降らせない
Good!朴路美・釘宮理恵・豊口めぐみ・大川透・藤原啓治朴路美・釘宮理恵・豊口めぐみ・大川透・藤原啓治東川遥西岡和哉Good bye また明日 今なら笑顔で we can say! Good Luck また逢える その日が来るまで never sad day!  そんなに恥ずかしいことか? 誰にもあるだろう こんなに天気が悪けりゃ足場も崩れる  OK! そんなときは前さえ見えない All right! 僕もそうさ一緒に進もう!  Good walk 歩き出そう 雨のち晴れなら no problem! Good day 晴れたなら 空を見上げて over the rainbow!  ちょっとねぇ ウジウジしてたら 前には進めない ちっとも 悪くはないのよ 打ち明けることは  Don't worry! 少しくらい強引でもいい Be happy, yeah! 気が晴れたろう? 一緒に笑おう!  Good friends 任せてよ 幸せすぎたら so sorry! Good smile その笑顔 なにが起きたって never forget!  どうした 良くあることさ 思い詰めなくていい 少し離れるくらいが 良い時もある  oh yes! 愛があれば1つになれるさ baby! どこにいても 見つけられるから  Good way 遠いなら そのぶん大きく we can love! Good love 心から想える誰かに everybody meet!  Good bye また明日 今なら笑顔で we can say! Good Luck また逢える その日が来るまで never sad day!
BOY FRIENDS!ウィンリィ・ロックベル(豊口めぐみ)ウィンリィ・ロックベル(豊口めぐみ)東川遥西岡和哉マジな横顔 熱い瞳 曲げない視線 強気な叫び それで私に勝てたつもり? まだまだ甘い! 子供のままよ  ダメだね やっぱ ずっと きっと 君には 私がいる そこまで ちゃんと わかってても 素直に 認めないね じれったい人ね!  つまり 私がいないと なんにも出来ない! さみしくなったらね いつでもおいでよ 本当はちっとも逢いたくなんてないけど 仕方がないからね! 準備だけしとくわ  古びた写真 棚のオモチャ 居眠りしてた いつもの木かげ 頭よぎる 昔の二人 浮かんで消えて ため息になる  ダメだね やっぱ ずっと きっと 君には私がいる それでも あきれるほど 素顔は 見せてこないね わかってるのにね!  別に どっかに行ったりしても 心配なんて ないけど 弱ったりしたら いつでもおいでよ 本当は ちっとも 時間なんてないけど 仕方がないからね 予定あけとくわ  私がいないと なんにも出来ない! さみしくなったらね いつでもおいでよ 本当はちっとも逢いたくなんてないけど 仕方がないからね! 準備だけしとくわ
銀時計ウィンリィ・ロックベル(豊口めぐみ)ウィンリィ・ロックベル(豊口めぐみ)東川遥西岡和哉迷う必要もないくらい ちゃんと私はいつもそばで あなたの想いもひどい痛みも 一緒に感じていたでしょ? 何をこの距離で 黙ることがあるの?  覗き込むほど隠すような あなたを写す銀時計 知らなかったほうがよかったなんて思わないよ  こんなに強い私だから かわりに泣くことだって出来る そうやって全てを見せないことが 優しさのつもりならね 嫌だよ 勘違い 私にはいらないの  思い出すほど速くなる 針の音刻む銀時計 そこに少しだけでも 私のことも 刻んでいて  冷たいその手の奥の温もり 私は忘れてなんていない  ため息零す今さえも 置いて行かれそうな銀時計 もしもいつか壊れそうな ことがあったらなにもかも 全て理解するわ ちゃんと私にみせにおいで ここにおいで
恋愛参考書 ~Love reference book~ウィンリィ・ロックベル(豊口めぐみ)、シェスカ(若林直美)ウィンリィ・ロックベル(豊口めぐみ)、シェスカ(若林直美)東川遥西岡和哉全速前進のみだね! ココロに忍び込むコツよ 握られた弱みだってね アイデア次第で凶器へ 変える力を持つのは 女の子の特権よ  しばらくそっぽ向いてみたり しらけた顔しておきましょ ここらでイイ!とタイミングがめぐったその瞬間には 満タン笑顔でフィニッシュ! 最後に勝って笑うのは  お・ん・な・の・こ  恋したい 瞳には魔力があるの 誰にも負けない気持ちでイイ どんなときだって強気がいいの そしたらそこらのオトコのコなら イチ・イチ・イチ・ イチ・イチ・コロよ!  たまにはしっぽ振ってみたり おどけて甘えておきましょ そろそろイイ!とタイミングがめぐったその瞬間には 綺麗 流し目 光線! 最後に勝って笑うのは  お・ん・な・の・こ  恋したい 瞳なら魔法もかかる 誰にも負けない気持ちで  絶えられぬ痛みだって 踏ん張ってくの そしたら世界のオトコのコたち イチ・イチ・コロ・コロ・ イチ・コロよ!  お・ん・な・の・こ  恋したい 瞳には魔力があるの 誰にも負けない気持ちでイイ  どんなときだって強気がいいの そしたらそこらのオトコのコなら イチ・イチ・イチ・ イチ・イチ・コロよ!
LAZY LOVE GUILTY LOVE毛利玲生(鈴村健一)毛利玲生(鈴村健一)東川遥吉森信百歩譲っても あなたの負けね 立ち去る背中 繰り返す LAZY LOVE GUILTY LOVE  閉じたドアに 投げつける 生ぬるい 現実逃避 LAZY LOVE GUILTY LOVE  嘘つきの毎日にいつか ツケがまわって来ると わかっていたよね ふたりとも LIKE AND LOVE 嘘つきの毎日にやっと つけがまわってきたと わかってるよね ふたりとも LIKE AND LOVE  かみ合わない思考回路 でも繰り返す I・MY・MAIL  「1歩前進!」と あなたはポジティブ 追い払っても 繰り返す LAZY LOVE GUILTY LOVE 開いたドアに駆けつける 生ぬるい現実逃避 LAZY LOVE GUILTY LOVE  嘘つきの毎日にいつか ツケがまわって来ると わかっていたよね ふたりとも LIKE AND LOVE 嘘つきの毎日にやっと つけがまわってきたと わかってるよね ふたりとも LIKE AND LOVE かみ合わない 価値観 でも繰り出せる 曖昧メール
Venus毛利玲生(鈴村健一)毛利玲生(鈴村健一)東川遥吉森信10分間の 沈黙のあと 結局君は 怒りました Hey My Baby 気持ちはわかった ドアくらいはさぁ 静かに閉めてよ  いつもの喧嘩 そしてまた 必然的に Lonely Night 訪れる すぐさま電話 呼び出すよ ヒステリックに Venus 訪れる 刺を吐く唇KISSでふさいで 素敵な夜の幕が開ける  乾いた喉なら fount of Venus 癒してあげるよ 止められないのは Sweet My Venus 君のほうだろう? 静かな時計 針の音なんて 消し去るほどに 名前を呼んで 気紛れでイイ 愛し合いましょう  10通りの 愛の言葉で 結構僕は 精一杯 Oh My Baby 気持ちが無ければ キザなんてさぁ 言えないものだよ  いつもの会話 そしてまた 必然的に silence 現れる すぐさま弁解 空回り ヒステリックが Venus 現れる 暴れだす体をHugで抑えて 素敵な夜の幕が開ける  沈んだ愛なら find out, Venus 見つけてあげるよ 止められないのさ Speed, by Venus 君の心には 静かな時間 必要ないのさ 消し去るほどに 名前を呼んで 気紛れでイイ? 許しあいましょう
ピカピカの太陽佐倉蜜柑(植田佳奈)佐倉蜜柑(植田佳奈)東川遥吉森信ジリジリと鳴り響く 目覚ましで起こされた ギラギラと太陽が 今日もまた 絶好調 眠たい目こすっては 君の背中追いかけて  駆け足でつまずいて転んでは 落ちこんだ  授業中 空を見て ポカリ 口をあける 頭に 命中した 紙飛行機のメッセージ  「いつもいつも笑ってて」  今君のすぐそばで分かち合える毎日 どんな困難だって 飛び越えられる 明日をふたりで 迎えられるようにね 曇り空の日だって 幸せ色で笑うから ピカピカの太陽のように  チリチリとこぼれてく 砂時計見つめては キラキラと涙した 今日の君 絶不調?? うるんだ目 君の背中 そっと叩き 思いっきり 微笑んで 太陽にささやいた  「もっともっと笑うから」  今君のすぐそばで分かち合える毎日 どんな難題だって 解き進めるよ 明日を笑顔で 迎えられるようにね 雨の空の日だって ふたり一緒で笑おうね ピカピカの太陽のように  今君のすぐそばで分かち合える毎日 どんな困難だって 飛び越えられる 明日をふたりで 迎えられるようにね 曇り空の日だって 幸せ色で笑うから ピカピカの太陽のように
幸せの虹佐倉蜜柑(植田佳奈)・今井蛍(釘宮理恵)佐倉蜜柑(植田佳奈)・今井蛍(釘宮理恵)東川遥吉森信君がおっきな おっきな声で笑ったら すぐにまねっこ 一緒に笑ったね  手をつないで歩いた道 今日はふたりで かけっこしよう 君といるとどんな世界も明るく輝くよ  そんな君のとなりにいる こんなちっちゃな幸せを ひとつひとつ抱きしめながら 笑顔に変えるよ  自転車でくぐり抜けたあの虹のように ハッピーな色でいよう いつまでも  うつむいて歩いた道 今日はふたりで かけっこしよう 上を向きましょ どんな世界も明るく輝くよ  そんな君のとなりにいる こんなちっちゃな幸せを ひとつひとつ抱きしめながら 笑顔に変えるよ  自転車でくぐり抜けたあの虹のように ハッピーな色でいてね いつまでも  けんかした 心の距離は 物差しじゃ計れない こらえきれず こぼれた涙 ふたりで拭いあえば  自転車でくぐり抜けたあの虹のように ハッピーな色でいよう いつまでも  君とおっきなおっきな声で笑ってく ハッピーな色でいよう いつまでも
全1ページ中 1ページを表示

リアルタイムランキング

  1. 新時代
  2. Tot Musica
  3. ウタカタララバイ
  4. 風のゆくえ
  5. Habit

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

注目度ランキング

  1. 新時代
  2. ウタカタララバイ
  3. Scream
  4. 逆光
  5. 私は最強

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照