銀時計

この曲の表示回数 7,312
歌手:

ウィンリィ・ロックベル(豊口めぐみ)


作詞:

東川遥


作曲:

西岡和哉


迷う必要もないくらい ちゃんと私はいつもそばで
あなたの想いもひどい痛みも 一緒に感じていたでしょ?
何をこの距離で 黙ることがあるの?

覗き込むほど隠すような あなたを写す銀時計
知らなかったほうがよかったなんて思わないよ

こんなに強い私だから かわりに泣くことだって出来る
そうやって全てを見せないことが 優しさのつもりならね
嫌だよ 勘違い 私にはいらないの

思い出すほど速くなる 針の音刻む銀時計
そこに少しだけでも 私のことも 刻んでいて

冷たいその手の奥の温もり 私は忘れてなんていない

ため息零す今さえも 置いて行かれそうな銀時計
もしもいつか壊れそうな ことがあったらなにもかも
全て理解するわ ちゃんと私にみせにおいで
ここにおいで
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:銀時計 歌手:ウィンリィ・ロックベル(豊口めぐみ)

ウィンリィ・ロックベル(豊口めぐみ)の新着情報

  • BOY FRIENDS! / ♪マジな横顔熱い瞳曲げない視線

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2005-06-22
商品番号:SVWC-7263
アニプレックス

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP