鏡花水月

この曲の表示回数 9,352

静寂の砂上(さじょう) 見渡す一時(ひととき)
声にならぬ声を 心に描く
生温い日々に 生温く浸(ひた)る
愚か者たちが 慄く声を

鏡に映る月が照らす鮮やかな世界
見惚れる笑顔ごと 総て
砕け散るがいいさ…

険しく吼えれば 弱さが滲み出
敬いすぎれば 理解得られぬ
じわじわと変わる 変化を知らない
弱き者たちよ 楽しむがいい

鏡に映る花が癒す清らかな匂い
夢見る心ごと 総て
砕け散る運命(さだめ)よ…

鏡に映る月が照らす鮮やかな世界
見惚れる笑顔ごと 続て
砕け散る運命よ…

鏡に映る水が描く柔らかな気配
溢れる希望ごと 総て
砕け散るがいいさ…

見惚れる笑顔ごと 総て
砕け散るがいいさ…
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:鏡花水月 歌手:藍染惣右介(速水奨)

藍染惣右介(速水奨)の新着情報

  • 花弁 / ♪空に一筋空色の雨

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2007-08-01
商品番号:SVWC-7475
アニプレックス

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP