atagi作詞の歌詞一覧リスト  32曲中 1-32曲を表示

全1ページ中 1ページを表示
32曲中 1-32曲を表示
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
ユメ ユメ ユメAwesome City ClubAwesome City ClubatagiatagiKOHD・Yusuke Tanaka(agehasprings)なびく髪を気にしてる素ぶりの君を乗せて走る 片っぽのイヤホンに気をそらせてる  「わたし生きている」 そう呟く君 聞こえないふりで問いかけた 夕焼けグラウンドに影が落ちる  あぁ まだ神様 この時間を この高鳴りを あともう少し あともう少しだけって望んでもいいでしょう? 叶わないのなら  今すぐ抱きしめてよ いっそ未来ごと混ざってしまえばいい ただ片っぽの幸せでいいの 君とならそう思えるから  「君が好きな曲聴いて帰ろうよ」 連れないふりで問いかけた 季節外れの秋風が吹く  あぁ まだ神様 この想いを このメロディーを あともう少し あともう少しだけって望んでもいいでしょう? 叶うのならば  ありあわせの色じゃこの恋を伝えられないから 君のそばで 同じ空を見て 同じ夢を見る  今すぐ抱きしめてよ いっそ未来ごと混ざってしまえばいい ただ片っぽの幸せでいいの 君とならそう思えるから 君とならそう思えるから
ランブルAwesome City ClubAwesome City ClubatagiatagiRYO NAGANO雨上がり気もそぞろ 長い影と春の陽炎 茜色の街を黙ったまま君と歩いた 桜の季節が過ぎたら僕らきっと離れてく すべなく落ちる花びらをただ待つだけ ただ揺れるだけ  いつか君と見てた景色は小さく輝いて 忘れちゃいけないこと 大事なこと 言えないまま  戻れない日々を超えて僕ら大人になって いつかまたねって笑って別れたね 夕暮れ雨上がりの匂いがして 少しだけ思い出してたよ  都会の光にさえ少し慣れたはぐれカゲロウ 茜色探して彷徨っては羽ばたいていた  いつか君がくれた言葉は眩しく輝いて 忘れなくちゃいけないけど 不思議なほど 消えないまま  変われない日々の中で僕ら孤独にもなって いつかまたねって笑って誤魔化して 夕暮れ雨上がりの度に切なくなって 思い返すけど  戻れない日々を超えて僕ら大人になって いつかまたねって笑って別れたね 夕暮れ雨上がりの匂いがして 少しだけ思い出してたよ  雨上がり気もそぞろ 長い影と春の陽炎 茜色の街を黙ったままひとり歩いた
楽園Awesome City ClubAwesome City Clubatagiatagi食べ尽くした夢なら ガワだけ転がって ごらんよ もう今の僕なんて醜くなったケダモノだろう ああ くちづけをくれたって余計に悲しくなるだけ 離さないでおくれなんて言えないや そんな事思ってる  透明な夜が月灯りに迫る頃 君の目が覚めたなら行こうか僕らだけの国  踊ろう 腕の中 この楽園は誰にも触らせないよ 涙のアーチを潜り抜け 獣のステップで 裸のまま抱き合って 深い闇を縫って笑い疲れて眠る そんな君に飼い慣らされた僕は物憂げな生き物さ  最低な日々が月灯りに照らされて 君の目を汚す前に逃げ出すのさふたりだけの世界へ  手を伸ばしたら掴まっていてよ ここに  約束をくれたって余計に虚しくなるだけ 言葉を失うように巨大な愛に落ちてゆくだけ  踊ろう 腕の中 この楽園は誰にも触らせないよ 涙のアーチを潜り抜け 獣のステップで 裸のまま抱き合って 深い闇を縫って笑い疲れて眠る そんな君に飼い慣らされた僕は物憂げな生き物さ
Life still goes onAwesome City ClubAwesome City Clubatagiatagi何気ない泡に Up and down あくせく揺れる僕らは “Let's swing” 掲げる Musicの主人公のように Back to back 気分次第で頬張れば こぼれる Love Do you wanna see that?  Life still goes on, You know? 運命じゃない色づく世界 Uhm baby Life still goes on, Who know? 踊りだすようなステップで今を刻もう Can we always be this close?  例えばふたり Up side down どんな風に歳を取ってもさ “Let's jive” 広がるムービースクリーンの晴れ間のように Up to date 誰か次第で曇るような心じゃない You took my heart to give it all  Life still goes on, You know? ひとりじゃない行き着いた世界 Uhm baby Life still goes on, Who know? 笑いだすようなステップで胸に刻もう Can we always be this close?  こんな晴れた日には肩合わせ話そうよ ずっとずっと先の未来のことを君と  Life still goes on, You know? 運命じゃない色づく世界 Uhm baby Life still goes on, We know! 踊りだすようなステップで今を刻もう Can we always be this close?
雪どけAwesome City ClubAwesome City Clubatagiatagiモノクロームの空 乾風さえぬくもり求め彷徨ってる 恋人たちが寄り添って囀れば 街路樹の葉は落ち切らずに 終わりの気配 心模様描いたようなワンシーン  最後のバスを見送って 手と手が雪を溶かした  愛のうたは今夜僕らを乗せどこまで届くだろう 乾いた心も癒えるだろう 雪が降る夜は 「今年ももう終わるね」と照れくさそうに君は笑った 冬の匂いがした  帰れない理由を探してた 真っ白く染まる世界で  愛のうたは今夜僕らを乗せどこまで届くだろう 繋いだ心確かめよう 雪が降る夜は 「時を止めれたらいいのに」と冗談ぽく僕も笑った 君の匂いがした  眩しく見える昨日より限りある今が愛しい やわらかい思い出にそっとさよなら告げたら  愛のうたは今夜僕らを乗せどこまで届くだろう 乾いた心も癒えるだろう 雪が降る夜は 街は眠りの中積もる雪は僕らを急かすように 遠回りの帰り道を照らし続けた 照らし続けた 君との愛のうた
youAwesome City ClubAwesome City ClubatagiatagiYes, I know 透明な糸に気づけない素振りで 測る僕らのスタンス 伴奏の無いダンスみたいだ  My love もう何も恐れない 次第に聞こえ出す遠鳴りのレコードも Baby, in my life 愛の為回っている それだけさ  長い夜の帳を歩き出すように 背負いきれない想いも分け合えるように 君が君であるまま笑えるように 巡りあえたんだ そう思うだろう?  光り出した世界で君と最後の約束を 永遠を語るより今は君の事 惜しまずに強く抱きしめよう  Right now 走り書きの想いも 愛を紡ぎ出す唄歌いのバラードも Baby, in my life 君の為ここにある それだけさ  長い夢の続きを描き出すように ありふれたもの全てに理由があるように 君が君であるまま輝けるように 巡りあえたんだ そう思うだろう?  光り出した世界で君と最後の約束を 永遠を語るより今は君の事 惜しまずに強く抱きしめよう  いつかこの日々を思い出す君がいたなら その年月を数えてまた口づけを交わそう 不器用な愛だけど 今贈ろう  光り出した世界で君と最後の約束を 永遠を語るより今は君の事 惜しまずに強く抱きしめよう  変わってゆく世界で君と何を見つけるだろう 綴られていくこのエピソード いつだって変わらずに強く抱きしめよう  そして二人 強く抱きしめよう
colorAwesome City ClubAwesome City Clubatagiatagi相槌を打って 腑抜けた顔でシーツに溺れる君 「頼みもしないのにやってくる朝を少し待たせてるだけ」  だらけた牙を隠しもしないで 飼い慣らされたみたいな その顔をずっと眺めてたいや “恋の証明”には難しい君だから  ユラユラしていようぜ 甘い目眩さえ 分け合えばいいのさ 誰もまだ見たことのない顔で笑いかけてくれたなら クラクラしちゃうよな 淡い夢の中 寄り添ったままでいたいから 黙ったまま今は 二人の世界抱きしめるよ  使い古された言葉じゃ君の心を 捉えられやしない すり抜けてしまいそうだ 瞳を逸らせない 曖昧な二人だから  フラフラしてないで さあこっちにおいで もう少し君といたいのさ 晴れ間から降り注ぐ幸せに今気付かせてくれたから キラキラしちゃったんだ この胸の中 大事にしまっていたいから 黙ったまま今は 二人の世界抱きしめるよ  ユラユラしていようぜ 甘い目眩さえ 分け合えばいいのさ 誰もまだ見たことのない顔で笑いかけてくれたなら  変わるカラー  クラクラしちゃうよな 淡い夢の中 寄り添ったままでいたいから 黙ったまま今は 二人の世界抱きしめるよ
tamayuraAwesome City ClubAwesome City Clubatagiatagi・ESME MORIESME MORIHey you 聴かせてもう1バース More one 最後の夜なのにおどけてる君 「愛してた」 って言うその顔に触れたいのに縮まらない距離  優しい嘘を終わらせて 長い夢から覚めて 君の全てを許せたの だから Good bye  遠ざかる面影を今 Hack して たまゆら 混ざり合って寄り添えたあの日々はもう来ないならただ 残させて君の中に Hack してたいんだ今 繋いでた心の糸は儚くほどけた ユラ ユラ  Hey you 明日の朝にはそれぞれ見知らぬふたり それだけなのに  優しい顔を見せないで 長い夢の続きも 終わりが来るとわかったよ だから Good night  遠ざかる面影を今 Hack して たまゆら 惹かれ合って添い遂げたあの日々はもう来ないならただ 残させて君の中に Hack してたいんだ今 花びらが心の縁に儚くこぼれた ユラ ユラ  遠ざかる面影を今 Hack して たまゆら 混ざり合って寄り添えたあの日々はもう来ないならただ 残させて君の中に Hack してたいんだ今 繋いでた心の糸は儚くほどけた ユラ ユラ
Sing out loud, Bring it on downAwesome City ClubAwesome City Clubatagiatagi・RYO NAGANORYO NAGANO真昼の月薄れて遠くノスタルジア 揺れるシャクナゲの実 踊る風トリプレット  And sweet surrender to the feeling  Sing out loud, Bring it on down 弾く 叩く 爪先から描き出す On the board Sing out loud, Bring it on down 爆ぜる 駆ける 本能をただ呼び覚ませ On the road  真昼の月くすねてみれば? ノスタルジア  And sweet surrender to the feeling  Sing out loud, Bring it on down 弾け 叩け 色合いさえ変わり出す On the board Sing out loud, Bring it on down 爆ぜろ 駆けろ 頃合いさえ厭わずに On the road  Sing out loud, Bring it on down Sing out loud, Bring it on down
Nothing on my mindAwesome City ClubAwesome City Clubatagiatagi・Curly GiraffeCurly Giraffe上澄みを掬うような繰り返しの日々 行き交う人々 響く 「No, no, no」 淀む心の置き場を探して  Nothing on my mind 手繰る糸も 切れ切れの Like I'm made of sand I feel the same way again But... breathing now, now I know, know my own heart and me  灯火を包むような記憶の中にしまった思い出も 今は 「No, no, no」 汚したくないからと蓋を閉ざして  Nothing on my mind 枯れてしまえば さめざめと Like I'm made of sand I feel the same way again But... breathing now, now I know, know my own heart and me  Nothing on my mind 手繰る糸も 切れ切れの Like I'm made of sand I feel the same way again But... breathing now, now I know, know my own heart Nothing on my mind 続いてくよ 何もかも Like I'm made of sand I feel the same way again But... breathing now, now I know, know my own heart and me
FractalAwesome City ClubAwesome City Clubatagiatagi・ESME MORIESME MORI枯葉の海を踏み締めるその度に 思い出すミントフレーバー 君の肩 滑る風 Baby 変わりのない僕は身軽に過ごしてるよ ただ My own 掴みきれないんだ Oh  指の隙間 すり抜けて落ちる日々のかけらも  ゆらめき続ける このまま遠く果てなく それでも今はここでずっと待ってるの 過ぎていく夜も やってくる朝も いらないや 君なしじゃ  木漏れ日のタイドプール 落としてみた影に たなびく Like a rover 漂うさま写してた Baby 終わりのない夜は未だに続いてるよ ただ My own 探り続けるんだ Oh  飼い慣らせばきっと忘れてしまう 燃える心を  ゆらめき続ける このまま遠く果てなく それでも今はここでずっと待ってるの 過ぎていく夜も やってくる朝も いらないや 君なしじゃ  また願うのさ 施し待つように フラクタルな運命 もがいて  ゆらめき続ける このまま遠く果てなく それでも今はここでずっと待ってるの 蕩けていく夜に 混ざっていく朝を 迎えたんだ 君なしで
夜汽車は走るAwesome City ClubAwesome City Clubatagiatagiモリシー夜の帳がやさしく街に降りる頃 僕らを乗せて夜汽車は滑り出した 遠い思い出は 窓の外流れる街灯のよう 淡い寂しさは 寄せて返す波のよう  ひとつひとつ小さくなって行く ひとつひとつわからなくなって行く  Starry night 乾く風 浜辺を走り抜ける 頬照らす月のように Tiny light 呼び起こす 過ぎ去った日々の後先 ゆらめくけど  眠れない夜を切り裂いて 夜行列車は走り続ける きりがない迷いの全てを 強く優しく包み込んでいくよ  Starry night うねる風 海岸線をなぞってく 色をつけるように Tiny light 根を張った日々の残り香 糸を引いて ゆらめくけど  眠れない夜を切り裂いて 夜行列車は走り続ける きりがない迷いの全てを 強く優しく包み込んでいくよ  眠れない夜を切り裂いて 夜行列車は走り続ける とめどない思い出を乗せて どこか遠くに連れてってくれよ
ceremonyAwesome City ClubAwesome City Clubatagiatagi・Singo Kubota (Jazzin'park)暮れる街と さんざめく音 やけに薄いコーヒーも no bad, no bad, no bad 君とのストーリーまるでプロローグさ  「ロマンスコメディみたいな恋がしたいよね」なんてちょっと皮肉ってさ 響くテレパシー 眼差しのシャワー 一言も逃がさず伝えるよ  だから love, love, love 愛の歌を贈ろう この結末は君とだから見てみたいんだ ラストテイクで これが love, love, love 雨が降るなら君の傘になろう 二人なら描き出せるんだ エンドロールの向こうまで  伸びた髪を 眺めながら ぼんやりと過ぎてく朝が no bad, no bad, no bad 君とならそれが幸せさ  届くシンパシー 目と目重なれば 一言も逃がさず伝えるよ  だから love, love, love 愛の歌を贈ろう この結末は君とだから見てみたいんだ ラストテイクで これが love, love, love 心には花束を飾ってあげよう 二人なら描き出せるんだエンドロールの向こうまで  通り過ぎた夢も恋も 今日の為の足跡だと 教えてくれた君を信じよう これまでも これからも  限りなく青く 広がるロードムービー その結末は君とだから見てみたいんだ ラストテイクで だから love, love, love 愛の歌を贈ろう この結末は 君となら映し出せるさ エンドロールの向こうまで
トビウオAwesome City ClubAwesome City ClubatagiatagiRYO NAGANO窓際のストーリー 途切れ途切れの線を繋いでは あの鳥のように 大空駆ける日々を描いてた 「そうね素敵ね」ブーゲンビリアの花が笑っている 知らん顔した飛行機雲に手を伸ばすけど ああ…  トビウオは夢見る いつかこの夜超えて 遠く 涙の先へ 風に乗り泳ぐ 潮騒の彼方まで 強く羽ばたき続ける  パレードはとうに通り過ぎて 街は平穏の中 「それじゃお元気で」旅人たちの影に隠れたまま ふと見上げた真っ青な空に飛び込めたら ああ…  トビウオは夢見る いつかこの夜超えて 遠く 涙の先へ 風に乗り泳ぐ 潮騒の彼方まで 強く羽ばたき続ける  加速するように 世界が回りだすように ひるがえした羽が この風を掴んだ  トビウオは夢見る いつかこの夜超えて 遠く 虹を描けば 風に乗り泳ぐ 切ない朝を抜けて ずっとずっと行けるさ トビウオは夢見る いつかこの夜超えて 風に乗り泳ぐ 切ない朝を抜けて
Heart of GoldAwesome City ClubAwesome City ClubatagiatagiSHINGO KUBOTA爪先踊る風にそそのかされ 君をのせてどこかの海まで 気の向くままに回す Radio  慣れない朝も格別なスパイス 昨日までの甘い後悔も 湿った潮風に溶けてった  もつれて はじけた 寄せては返す心模様 落ち着かせたら 彩られてく街をゆく  終わらない夢は無情 足りないものだらけの世界も 煌く一瞬の光を繋ごう くだらない夢の向こうは間違いだらけだったとしても かまわない いとわない この夏の逃避行  熱い頬落ちる汗に惑わされて 君の嘘を笑って流した 相変わらずお喋りな Radio  もつれて はじけた 寄せては返す影模様 「もう少しだけ」この夕暮れに願ってる  止まらない夢は無情 足りないものだらけのふたりを 煌く一瞬の光で繋ごう くだらない夢の向こうは間違いだらけだったとしても かまわない いとわない この夏の逃避行  終わりそうな今日も 変わらない明日も 抱き止めたら 彩られてく 夏をゆく  終わらない夢は無情 足りないものだらけの世界も 煌く一瞬の光を繋ごう くだらない夢の向こうは間違いだらけだったとしても かまわない いとわない この夏を掴もう 終わらない 夢の向こうは 波に消えてしまうとしても かまわない いとわない この夏の逃避行
but ×××Awesome City ClubAwesome City ClubatagiatagiSHINGO KUBOTA持て余した疎外感を靴音でかき消して ふてった口尖らせた すれ違いの Prado 仮染めの仕草は お見通しさ Lover  Peaky なツーステップで Clinch and down 野生の肌ぶつけ合えば 揺れる本能 Easy な Logic で Broken down 解き明かせない  but I feel love I feel love 曝け出して愛の秘事 I feel love I feel love 拗れて揺れてそれこそがふたり事  持ち腐れの期待なんて 持つだけ無駄と知って あなたといるなんてさ 箱庭の Flower 立ち枯れてもまだ 美しいままさ  Freaky なそのリップで Fall and down 野生のまま見つめ合えば 揺れる本能 Maybe なんていらなくて Raise me up 解き明かして  but I feel love I feel love 始めようか愛の賭け事 I feel love I feel love 拗れて揺れてそれこそがふたり事  but I feel love I feel love 曝け出して愛の秘事 I feel love I feel love 拗れて揺れてそれこそがふたり事
バイタルサインAwesome City ClubAwesome City Clubatagiatagi車窓を流れてく 街とハイウェイ 夕暮れと⼀緒に 君はいなくなった  記憶の中を縫って 悪さする君を見てた いびつなバイタルサイン 消えないならいっそ  連れ去って今すぐ Wonder boy どこでもどこまでも グリーンライトに火を灯けて 見果てぬ夢を見る 静かに脈打つこころを 描きだせクリーチャー 薄れていく君の残像を 探し続けている  繰り返す営み 一人にも慣れて 器用に生きる術は 日に日について  「時折思い出して」 残した君の言葉と 裏腹バイタルサイン 消えないんだずっと  連れ去って今すぐ Wonder boy どこでもどこまでも 焦れついたあの日の群青は 確かに覚えてる  鈍色の街並みは 君には似合わないから よかったねと 言えればいいのに まだ言えないな  連れ去っていますぐ Wonder boy どこでもどこまでも グリーンライトに火を灯けて 見果てぬ夢を見る 静かに脈打つこころを 描きだせクリーチャー 薄れていく君の残像を 写すバイタルサイン
ブルージーAwesome City ClubAwesome City Clubatagiatagi夢うつつさ 君がいない街はまるで ゴーストタウン 誰も夜空を見上げない 知ってしまった 世界はひどく滑稽で嫌になってしまったかい? 僕はまだ ここで待っているよ  ちりばめられた星を食べて 君を想って泣いても… 光る雫が空におちて はるか君を照らすだろう  誰も知らず消えてった 星くずでも 恋人達の止まり木になれるのに 大事なものが増えすぎて 重たいけど 今は進まなきゃ またいつか君に会いたいな  ちりばめられた夜を数え 君を想って泣いても… 光る雫は空に満ちて はるか未来を照らすだろう  けしつぶの光でかまわない たった一つ君だけに 届けたい 伝えたい言葉を 「いつも想ってるよ」  ちりばめられた星を食べて 君を想って泣いても… 光る雫が空におちて はるか君を照らすだろう  ちりばめられた夜を数え 君を想って泣いても… 光る雫は時を超えて はるか未来を照らすだろう
アンビバレンスAwesome City ClubAwesome City ClubatagiatagiHard day 乗り切ってIn my room まだ動けないや Yes? or no? or not? 薄明かりに アンサーはスケールアウト状態  針を落とす瞬間はパノラマ 拍またぎの罠 溺れるのまた? 跳ねるピアノ 独りぼっちの声が 渦巻いちゃってんだもう キリがない今日は  奪いたい正体滲ませて また繰り返すアンビバレンス 踊る雨とシルエット ノクターンは正しく響いている  One way 飛び込んだツギハギだらけの世界じゃ 1, 2, 3 & 4 刻むリズム 脳内クリップしてるようだ  白と黒じゃ虹は描けないから 今の私じゃまだ足りないのかな 泳ぐベース 波打つ感情が あふれ出してんだもう キリがない今日は  見つけたい正体探しても まだ繰り返すアンビバレンス 通り雨とリグレット ノクターンは優しく響いている  失くしたフリして隠してた胸の鼓動 本当の私を迎えに行かなきゃもう サヨナラ
Catch The OneAwesome City ClubAwesome City Clubatagiatagi世界中を超えて 君を連れて行くから 見たこともない夢を掴むのさ ユートピア  雨音が時を知らせて こぼれるリズムが 心を急かしてるような気がした 誰のせい?  コンビニに並んだ愛情も 安くない 味気ない だから探そうよ 運命すら塗りかえよう gonna be alright  世界中を超えて 君を連れて行くから 見たこともない夢を掴むのさ ユートピア めくるめく夜をくぐり抜けて 神様の声も届かない場所へ きっとたどり着けるさ 君と僕だから  焼き増しリピートした感動も 悪くない 嘘じゃない だけどありふれた 物語じゃ 足りないから gonna shine a light  世界中で一人 君を連れて行くから 見たこともない夢が咲き誇る ユートピア めくるめく愛をたぐり寄せて 神様も息を呑むほどの場所で きっと笑いあえるさ 君と僕だから  雨音が鳴り止んだなら 旅立つ合図さ 夜明けの街から歌おう 君と僕の歌
君はグランデAwesome City ClubAwesome City Clubatagiatagiもう一度 甘いキスをしよう 幸せを無駄遣いしよう  誰も彼も慌ててる 金曜日の午後 君を連れ出そう 二人出会えた あの街角へ  膨れてる横顔が 可愛くない君に 大事な事 伝えなくちゃ  笑ってばかりいないで 恋は焦らずって言うけど 待ってばかりいないで 優しさでごまかさないでよ 今すぐここで  もう一度 甘いキスをしよう 回り出した恋に 街はきらめいてる 胸を焦がすほどの夜に 幸せを無駄遣いしよう 時を止めて  「あの夜は間違いじゃなかったんだ」なんて 決めゼリフをポケットに握りしめたままで  黙ってばかりいないで 女は傷つきやすいのよ もっと素直になって いい人ぶらずに答えてよ 白黒つけましょ!  もっと近づきたくて 目を見れば息が詰まるほど だって君はグランデ ため息さえも 抱き寄せて 今ここで  もう一度 甘いキスをしよう 走り出した恋に 街が笑いかける 夢を抜け出して この夜に 幸せを無駄遣いしよう 時を止めて
8月とモラトリーAwesome City ClubAwesome City Clubatagiatagi始発をすぎて 僕らは 気の抜けたビールを 飲み込んだ ベタついた風に さらわれ この夏も終わりそうだ  あの頃夢に描いてたような 大人になれやしなかったなぁ 夜が明けてゆく  ああ すばらしい日々、サイテーな毎日 繰り返すけど 僕ら まだ はしゃぎ足りない夏に 小さく笑った  雨上がり 匂い立つ街並み 心が妙に騒がしくて 「一抜け」していった 飛行機雲 黙って 見上げてた  ああ 何処へ行く いたずらに過ち繰り返すけど 僕ら また 何か企んでいる 無邪気な顔してさ  ああ やがて消える 青春の瞬きを 追いかけて 僕ら まだ 眠れずはしゃいでいる 同じ空を 見ている  ああ すばらしい日々、サイテーな毎日 繰り返すけど 僕ら まだ 夏にサヨナラできず 小さく笑った 8月とモラトリー
SUNNY GIRLAwesome City ClubAwesome City Clubatagiatagiカーテンの向こう 瞼を叩く日差しに 飛び起きた朝 鳥たちはさえずってる 「11時、駅の本屋の前で」って 三度唱えて 街へ飛び出した  鼻にかかった声も 痩せた肩も 今日だけは僕のもの 許してよ  ありふれた日々だって 君がはにかめば ほら SUNNY GIRL 色めきたつの oh oh oh メロディーは歌ってる 言葉にならぬ程 愛してるじゃ足りないから  夢見がちな気持ちを隠し持ったまま 会っている事 君は見透かしてんだろう? はだかな心 もてあそぶように 君は笑った 世界が変わった音がした  使い古した愛の言葉をなぞっても 見つからない気持ちを わかってよ  踊る街を抜けて 君の手をとれば ほら SUNNY GIRL 輝き出すの oh oh oh メロディーが弾んでる 抱えきれぬ程 愛してるが溢れ出した  隠した心の傷も ささくれも 抱きしめれば ほら SUNNY GIRL いつもの君さ もう 泣かなくたっていい 君を守るから 最後の恋だと決めたから  ありふれた日々だって 君がはにかめば ほら SUNNY GIRL 色めきたつの oh oh oh メロディーは歌ってる 言葉にならぬ程 愛してるじゃ足りないから
yesから二人始めましょうAwesome City ClubAwesome City Clubatagiatagiyesから二人始めましょう 見つめましょう お互いさま 少しの幸せといつも通りの日々が二人を待つの  ずっと終わりのない渦の中街は 澄ました顔でぐるぐると僕らを弄ぶ  足りない言葉なんかより 消えない思い出なんかより わかっているけど  yesから二人始めましょう 見つめましょう お互いさま ひたむきな態度で 変わらぬ眼で  ここは論より証拠で見せましょう 照れないで心から 少しの幸せといつも通りの日々が二人を待つの  いつもあるはずの幸せと不幸せ 僕らまるで二つサテライト 指をかすめてく  見えない未来の話より 知らない誰かの言葉より わかっていくほど  yesから二人始めましょう 見つめましょう お互いさま ひたむきな態度で 変わらぬ眼で  ここは論より証拠で見せましょう 照れないで心から 少しの幸せといつも通りの日々が二人を待つの  二人で待つの
ダンシングファイターAwesome City ClubAwesome City Clubatagiatagiもっと大胆不敵にファイター 笑い飛ばして 戸惑いさえ 強い風が鳴いている 始めようか  ここであったが何年目? ただでは転ばないぜって言って今日も 七転八倒 雁字搦めの常識だって 一息で飛び越える勇気を僕にちょうだい  進めよと もがけばもがくほど沈んでく ジレンマも断ち切って 今ここに輝きだした  もっと大胆不敵にファイター 笑い飛ばして 戸惑いさえ わがままに世界を遊べ 馬鹿みたいな夢見てファイター 転がり落ちて 泣きたくたって 一度きりの命を焦がせ 始めようか  ちょっとくらいのかすり傷で 諦めるようなしょっぱいハートじゃ きっと伝わんないぜ 妄想ばっか膨らましたって 現実は待ってちゃくれないなんて わかってんだ  踊れよと 騒げば騒ぐほどこみ上げる 虚しさも連れ立って 今君は輝きだした  笑って 時には 泣いて 僕らはいつも迷うけど 真剣勝負さ 届くまで 越えるまで  もっと大胆不敵にファイター 笑い飛ばして 戸惑いさえ わがままに世界を遊べ  踊るようなステップでファイター 転がるように 駆け抜けていけ 強い風が鳴いている 始めようか
Movin' onAwesome City ClubAwesome City ClubatagiatagiJust 2AM な真夜中 歩いて 歩いて I don't know yet ここからは僕らの時間でしょ movin' on ハザード滲むフリーウェイ 雨音 弾けて Knockin' on my heart ほら 求め出す 騒ぎ出す movin' on  Just 3AM の心に 尋ねて 尋ねて I can't stop now 映し出して このまま ありのまま movin' on 立ち消えていくシティーライツ 雨音 続いて Blowin' in the wind ほら 踊り出す 変わりだす movin' on  Just 4AM 遠くまで 流れて 流れて I won't go back 今はまだ 止まれない 戻れない movin' on 朝靄霞むトラフィック 雨音 止まって Wakin' up with birds ほら 動き出す 回り出す movin' on  分かりたい でも 分からない 触りたい でも 届かない 消えないまま 揺れる 蜃気楼  忘れたふりでおどけて 知ってるふりで見つめて それでもいい 歩き続けよう  今はもっと 自分なりのスピードで 夜明けまでそっと どこまでも きっと行ける movin' on
Into The SoundAwesome City ClubAwesome City Clubatagiatagi一方通行の言葉で あしらうばかりで 無菌室育ちなふりの君に break down break down 「大事な一言は最後まで言わない主義で」 とか言ってる自分にまた get down get down  薄皮の向こう 隔てた二人 この夜に任せて もう 戻れない所まで連れてくから  into the sound 思うままに踊れや踊れ プライド脱ぎ捨てて さあ 混ざりあおう into the sound 心の声に身を任せて ディライト飲み干して さあ 空っぽになろう  get high, tonight その先を知りたいなら get high, tonight 体が答えを知ってる  time will set you free just like the gentle breeze  into the sound 思うままに踊れや踊れ プライド脱ぎ捨てて さあ 混ざりあおう into the sound 心の声に身を任せて ディライト飲み干して さあ 空っぽになろう  get high, tonight この渦に飛び込むなら get high, tonight ブレーキはかけずに今すぐ  get high, tonight その先を知りたいなら get high, tonight 体が答えを知ってる
MoonlightAwesome City ClubAwesome City Clubatagiatagionce more, see you again I'm sure won't forget once more, see you again I'm sure, I'm sure  月明かり白い夜は 君のこと 思い出す ひらり カーテンを開けたら 会えるような気がして  お別れも言えないまま 旅立って行った君に 伝えそびれてた言葉を そっと宙に投げる  Can you hear? It's me I hope you're doing well ムダな話の続きを  Can you see? It's me I hope you find me 夜空の向こうで  See you again Dancing in the moonlight ずっと ありがとう 願い 叶うなら いつか踊ろう 月に照らされて  月明かり白い夜は 僕と君とのサイン ひらり 家を抜け出したら ちょうど予定時刻  パーティーの準備をしよう 何でもない事を 二人だけで祝うのさ 今夜 空の下で  Can you hear? It's me I hope you feel me 今は時計を外して  Can you see? It's me I hope you feel me 夢が覚めるまで  See you again Dancing in the moonlight ずっと 側にいるよ このまま朝まで 踊ろう 月に照らされて  I'm always close to you Dancing in the moonlight ずっと 楽しかったよ いつか朝はくるけど 今は二人の夜を止めないで
Around The WorldAwesome City ClubAwesome City Clubatagiatagi・モリシーaround the world 今 僕らはまだ 旅の途中で around the world ただ 夢の続きを待ってる around the world 今 誰もが皆 迷いの中で around the world 最後に繋ぐ手を探してる  新しいスニーカー 履いて 新しい街 歩けば 本当の自分に 出会えると思っていた 「幸せと夢 憧れ ひとつなぎだなんて限らないよ」 したり顔した 君の言葉 疼いてる  but baby, I won't let you down and you raise me up 確かな事だけ見ていても仕方ないでしょう maybe, I'm gonna be alright and you need not fear 風向きはそこそこ 急いで帆を立てて  around the world 今 僕らはまだ 旅の途中で around the world ただ 夢の続きを待ってる around the world 今 誰もが皆 迷いの中で around the world 最後に繋ぐ手を探してる  人に決められた幸せで 生きるなんて寂しいから 誰も見たことのない場所へ行こう  around the world 今 僕らはまだ 旅の途中で around the world ただ 夢の続きを待ってる around the world 今 誰もが皆 迷いの中で around the world 最後に繋ぐ手を探してる
what you wantAwesome City ClubAwesome City Clubatagiatagi待ち合わせの交差点に 少し早く着いたけど 季節雨に降られて 朝のニュースキャスターを思い出す  街行く人のストーリーを いくつだって描いてみるけど 肝心の君は現れない「いつもの事」溜息も出やしない  どこにいる? 何してる? 確かめる 術もなく 投げやりに なりきれない この僕を 笑ってればいいよ  I want to ask you once again Cause I found I just won't take it any more  Baby, what you want? 胸の奥の Baby, what you want? 思いを Baby, what you want? 今、今 見せてよ Baby, what you want? 君のほんとの Baby, what you want? 答えを Baby, what you want? ただ、ただ 欲しいよ  Got nothing left to lose now What am I supposed to do now? You had the same heart as me You had the same heart as me  Got nothing left to lose now What am I supposed to do now? I know it's stupid of me I know it's stupid of me
ChildrenAwesome City ClubAwesome City Clubatagiatagiリップに甘いため息 綿帽子そらに舞う いま期待に 変わりそうさ 次第につなぐ指は綻びを 結んだ手と手が鳴る  I'm having so much fun いつからか忘れるような I was too young to realize 透明なレインボー  街の中に 青い芝生の中に シャボンの中に きっと見てた見てた  Take me up! There's light side to me Take me up! There's light side to me  不確かな事なんかに とらわれたりしない  言葉なんかじゃ誰もきみを 止められない  魔法の 強さで  I'm having so much fun いつからか忘れるような I was too young to realize 透明なレインボー  街の中に 青い芝生の中に シャボンの中に 丸く大きくなった太陽が 影を強く写し出したんだ shine a light 全部わかってるよ 透明に光る レインボーだった  Take me up! There's light side to me Take me up! There's light side to me
It's So FineAwesome City ClubAwesome City Clubatagiatagiシーツに はりついた体は重たくて 熱いコーヒー 冷めるまでの時間を待てずに飛び出す  今日もまた君に会えず まばたきひとつ してる間に ビルの灯がともる  「いつまで僕ら このままでいるの?」 はやる思いが 止まらなくなった だから  ねえ今夜 君とおどりたい Upside downなステップ踏んで 手を引いて ダンスホールで二人 Feel so nice!な夜に しようよ  ねえ今は 忘れさせてほしい Up and downつづきなエブリデイ 手をとって このままで二人 It's so fine!な夢を 見ようよ  今僕の このハートビートを 受け止めて 照れていないで 走り出した このメロディーを 響かせよう 二人きりで  今君の そのハートビートを 抱きしめて 震えさせて 溢れ出した このメロディーを 響かせよう 日が昇るまで だから  ねえ今夜 君とおどりたい Upside downなステップ踏んで 手を引いて ダンスホールで二人 Feel so nice!な夜にしようよ  ねえ今は 忘れさせてほしい Up and downつづきなエブリデイ 手をとって このままで二人 It's so fine!な夢を 見ようよ
全1ページ中 1ページを表示

リアルタイムランキング

  1. Subtitle
  2. 可愛くてごめん feat. ちゅーたん(早見沙織)
  3. KICK BACK
  4. こきりこ節
  5. この空がトリガー

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

注目度ランキング

  1. Boom Boom Back
  2. Romance
  3. アルジャーノン
  4. この空がトリガー
  5. 女のはじまり

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照