×

atagi作曲の歌詞一覧リスト  60曲中 1-60曲を表示

全1ページ中 1ページを表示
60曲中 1-60曲を表示
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
Good MorningAwesome City ClubAwesome City ClubPORINatagiGood Morning 今日も朝を迎えよう 気まぐれな空見上げて 幕開けの合図煌めいて 新しいトーンで出かけよう ここから未来へ  街は足早に帆を立てた 駅へ急ぐ人波 春風吹かれて ホットニュースが今日もなびく  Wake up! シャイな瞼解き放てば 昨日よりもフォーカスを合わせ こんな僕を途切れそうもない好奇心へと誘う  Good Morning 今日も朝を迎えよう 気まぐれな空見上げて 幕開けの合図煌めいて 新しいトーンで出かけよう ここから未来へ  夜が朝焼けと交差する 涙さえも渇くサイン こころの隙間を 埋めるようなその眼差し  Tied up 疲れていては始まらないや どんな時もチューニング合わせ そんな僕ら夢から覚めたら旅の始まり 行こう  Good Morning どんな朝へ繋げよう 巡り合うこの先へと 新しいページめくって 目眩く日々描こう ここから Good Morning 今日も朝を迎えよう 気まぐれな空見上げて 幕開けの合図煌めいて 新しいトーンで出かけよう ここから未来へ
ランブルAwesome City ClubAwesome City Clubatagiatagi雨上がり気もそぞろ 長い影と春の陽炎 茜色の街を黙ったまま君と歩いた 桜の季節が過ぎたら僕らきっと離れてく すべなく落ちる花びらをただ待つだけ ただ揺れるだけ  いつか君と見てた景色は小さく輝いて 忘れちゃいけないこと 大事なこと 言えないまま  戻れない日々を超えて僕ら大人になって いつかまたねって笑って別れたね 夕暮れ雨上がりの匂いがして 少しだけ思い出してたよ  都会の光にさえ少し慣れたはぐれカゲロウ 茜色探して彷徨っては羽ばたいていた  いつか君がくれた言葉は眩しく輝いて 忘れなくちゃいけないけど 不思議なほど 消えないまま  変われない日々の中で僕ら孤独にもなって いつかまたねって笑って誤魔化して 夕暮れ雨上がりの度に切なくなって 思い返すけど  戻れない日々を超えて僕ら大人になって いつかまたねって笑って別れたね 夕暮れ雨上がりの匂いがして 少しだけ思い出してたよ  雨上がり気もそぞろ 長い影と春の陽炎 茜色の街を黙ったままひとり歩いた
楽園Awesome City ClubAwesome City Clubatagiatagi食べ尽くした夢なら ガワだけ転がって ごらんよ もう今の僕なんて醜くなったケダモノだろう ああ くちづけをくれたって余計に悲しくなるだけ 離さないでおくれなんて言えないや そんな事思ってる  透明な夜が月灯りに迫る頃 君の目が覚めたなら行こうか僕らだけの国  踊ろう 腕の中 この楽園は誰にも触らせないよ 涙のアーチを潜り抜け 獣のステップで 裸のまま抱き合って 深い闇を縫って笑い疲れて眠る そんな君に飼い慣らされた僕は物憂げな生き物さ  最低な日々が月灯りに照らされて 君の目を汚す前に逃げ出すのさふたりだけの世界へ  手を伸ばしたら掴まっていてよ ここに  約束をくれたって余計に虚しくなるだけ 言葉を失うように巨大な愛に落ちてゆくだけ  踊ろう 腕の中 この楽園は誰にも触らせないよ 涙のアーチを潜り抜け 獣のステップで 裸のまま抱き合って 深い闇を縫って笑い疲れて眠る そんな君に飼い慣らされた僕は物憂げな生き物さ
On Your MarkAwesome City ClubAwesome City Clubatagi・PORINatagi沸き立つ鼓動 灯せ炎 Oh oh oh oh 立ち上がれ どよめきとシャウト その行方は Oh oh oh oh No, I don't care  震える息を吐いて宙に投げた 静寂響く On Your Mark 顔をあげて まばたきも出来ない世界へ La la la la la 今飛び立てる  消せない夢じゃない 光り輝く未来 掴み取ったセオリー その遥か向こうに 祝福のファンファーレが鳴る 遠く遠く 今は陽の射す方へ  「ここじゃ終われない」 何度も心に誓った夜を乗り超えてきたんだろう 昨日よりも光ってみせるさ 命懸けで今を追い越してく  酸いも甘いも忘れる程の Oh oh oh oh スピードで 風向きは今 誰の元へ? Oh oh oh oh No, I don't care  勝者の影で落ちたその涙も But I live life in my own way ここへ辿る誰かの道標になるから La la la la la さあ飛び立とう  超えたいだけじゃない 手を伸ばした未来 作られたセオリー その遥か向こうに 呼び起こせ熱狂のストーリー 命懸けで今を追い越してく  一つ一つ疲れながら僕ら何を求めて歩く? 泥臭くてもカッコ悪くても 進む人はきっとヒーロー  「ここじゃ終われない」 何度も心に誓った夜を乗り超えてきたんだろう 誰よりも光ってみせるさ 強く強く叫んだ 今風になる  消せない夢じゃない 光り輝く未来 掴み取ったセオリー その遥か向こうに 祝福のファンファーレが鳴る 命懸けで今を追い越してく
Life still goes onAwesome City ClubAwesome City Clubatagiatagi何気ない泡に Up and down あくせく揺れる僕らは “Let's swing” 掲げる Musicの主人公のように Back to back 気分次第で頬張れば こぼれる Love Do you wanna see that?  Life still goes on, You know? 運命じゃない色づく世界 Uhm baby Life still goes on, Who know? 踊りだすようなステップで今を刻もう Can we always be this close?  例えばふたり Up side down どんな風に歳を取ってもさ “Let's jive” 広がるムービースクリーンの晴れ間のように Up to date 誰か次第で曇るような心じゃない You took my heart to give it all  Life still goes on, You know? ひとりじゃない行き着いた世界 Uhm baby Life still goes on, Who know? 笑いだすようなステップで胸に刻もう Can we always be this close?  こんな晴れた日には肩合わせ話そうよ ずっとずっと先の未来のことを君と  Life still goes on, You know? 運命じゃない色づく世界 Uhm baby Life still goes on, We know! 踊りだすようなステップで今を刻もう Can we always be this close?
息させてAwesome City ClubAwesome City ClubPORIN・atagiatagi会いたい今夜 言えない難題 Survive vibe されど君と踊りたい ひらひら骨まで光纏って 足りない世界 生きさせて頂戴  予報外れじゃなかったな 春の嵐が心躍らせる 何か予感させる 万彩の不夜城へと飛び散るネオンが 妙に光り出す 闇を照らし出す  正しささえ僕を冒す 色気のない日々に欲も渇ききって 焼き増しばかり この街で 立ち止まれない 君なしの並行世界  会いたい今夜 言えない難題 Survive vibe されど君と踊りたい ひらひら骨まで光纏って 足りない世界 生きさせて頂戴  予測しようもなかったな 君の願いは心曇らせる 僕を困らせる 散々たる白昼夢も慣れてしまうもんだ 妙に騒ぎ出す 夜をただ繰り返す  虚しささえ僕を癒す 味気のない日々でさえ眩しくなって ないものねだり この街で 立ち止まりたい 僕たちの並行世界  会いたい今夜 言えない難題 Survive vibe されど君と踊りたい ひらひら骨まで光纏って 会えない僕ら 息させて頂戴
雪どけAwesome City ClubAwesome City Clubatagiatagiモノクロームの空 乾風さえぬくもり求め彷徨ってる 恋人たちが寄り添って囀れば 街路樹の葉は落ち切らずに 終わりの気配 心模様描いたようなワンシーン  最後のバスを見送って 手と手が雪を溶かした  愛のうたは今夜僕らを乗せどこまで届くだろう 乾いた心も癒えるだろう 雪が降る夜は 「今年ももう終わるね」と照れくさそうに君は笑った 冬の匂いがした  帰れない理由を探してた 真っ白く染まる世界で  愛のうたは今夜僕らを乗せどこまで届くだろう 繋いだ心確かめよう 雪が降る夜は 「時を止めれたらいいのに」と冗談ぽく僕も笑った 君の匂いがした  眩しく見える昨日より限りある今が愛しい やわらかい思い出にそっとさよなら告げたら  愛のうたは今夜僕らを乗せどこまで届くだろう 乾いた心も癒えるだろう 雪が降る夜は 街は眠りの中積もる雪は僕らを急かすように 遠回りの帰り道を照らし続けた 照らし続けた 君との愛のうた
youAwesome City ClubAwesome City ClubatagiatagiYes, I know 透明な糸に気づけない素振りで 測る僕らのスタンス 伴奏の無いダンスみたいだ  My love もう何も恐れない 次第に聞こえ出す遠鳴りのレコードも Baby, in my life 愛の為回っている それだけさ  長い夜の帳を歩き出すように 背負いきれない想いも分け合えるように 君が君であるまま笑えるように 巡りあえたんだ そう思うだろう?  光り出した世界で君と最後の約束を 永遠を語るより今は君の事 惜しまずに強く抱きしめよう  Right now 走り書きの想いも 愛を紡ぎ出す唄歌いのバラードも Baby, in my life 君の為ここにある それだけさ  長い夢の続きを描き出すように ありふれたもの全てに理由があるように 君が君であるまま輝けるように 巡りあえたんだ そう思うだろう?  光り出した世界で君と最後の約束を 永遠を語るより今は君の事 惜しまずに強く抱きしめよう  いつかこの日々を思い出す君がいたなら その年月を数えてまた口づけを交わそう 不器用な愛だけど 今贈ろう  光り出した世界で君と最後の約束を 永遠を語るより今は君の事 惜しまずに強く抱きしめよう  変わってゆく世界で君と何を見つけるだろう 綴られていくこのエピソード いつだって変わらずに強く抱きしめよう  そして二人 強く抱きしめよう
勿忘UruUruatagi・PORINatagi例えば今君が その瞳濡らしていたとしても 呼ぶ声はもう聞こえない 絵の具を溶かすように 君との日々は記憶の中 滲んでく  何かを求めれば何かがこぼれ落ちてく そんなこの世界で  春の風を待つあの花のように 君という光があるのなら 巡り巡る運命を超えて 咲かせるさ 愛の花を 花束を  願いが叶うのなら ふたりの世界また生きてみたい あのキスから芽吹く日々 水色花びらはもう香りを忘れ 君への想い 枯れていく  散ってしまいそうな心に覚えたての愛の美しさを ねえ 咲かせて  春の風を待つあの花のように 飾らない心でいられたら 触れられなくても 想い煩っても 忘れないよ  この恋をひとつずつ束ねいて 君という光があるのなら 巡り巡る運命を超えて 咲かせるさ 愛の花を 花束を
夏の午後はコバルトAwesome City ClubAwesome City ClubPORINatagiやけにしつこい 燃える陽射しに 今 打ちのめされそう フィクションの街のはざまに 見つけ出した君の気配は特別だ  笑って誤魔化したって 感じる心 信じるままに生きたいの 全てはわたし次第  どこまでもいける 私を見つける ありのままの歩幅で 失敗も間違いもさらけだしていたい 子どもみたいになって笑う 夏の午後に夢見る  笑い飛ばされたって 素直な言葉 自由気ままに伝えたいの イメージのその先へ  流した涙だって 優しい心 作りだしていく そう思うの 過ぎし日々美しく  ひと筋の光 コバルトを放ち ありのままの心で 最高な幸せと見つめ合っていたい 子どもみたいになってはしゃぐ 夏の午後に輝く  どこまでもいける 私を見つける ありのままの歩幅で 失敗も間違いもさらけだしていたい 子どもみたいになって笑う 夏の午後に夢見る
colorAwesome City ClubAwesome City Clubatagiatagi相槌を打って 腑抜けた顔でシーツに溺れる君 「頼みもしないのにやってくる朝を少し待たせてるだけ」  だらけた牙を隠しもしないで 飼い慣らされたみたいな その顔をずっと眺めてたいや “恋の証明”には難しい君だから  ユラユラしていようぜ 甘い目眩さえ 分け合えばいいのさ 誰もまだ見たことのない顔で笑いかけてくれたなら クラクラしちゃうよな 淡い夢の中 寄り添ったままでいたいから 黙ったまま今は 二人の世界抱きしめるよ  使い古された言葉じゃ君の心を 捉えられやしない すり抜けてしまいそうだ 瞳を逸らせない 曖昧な二人だから  フラフラしてないで さあこっちにおいで もう少し君といたいのさ 晴れ間から降り注ぐ幸せに今気付かせてくれたから キラキラしちゃったんだ この胸の中 大事にしまっていたいから 黙ったまま今は 二人の世界抱きしめるよ  ユラユラしていようぜ 甘い目眩さえ 分け合えばいいのさ 誰もまだ見たことのない顔で笑いかけてくれたなら  変わるカラー  クラクラしちゃうよな 淡い夢の中 寄り添ったままでいたいから 黙ったまま今は 二人の世界抱きしめるよ
湾岸で会いましょう feat.PESAwesome City ClubAwesome City Clubatagi・PORIN・PESatagiラフなストロークでさ Cruising 8PM トーキョーベイサイド 人混み泳ぐ すでにパーティは近い もたもたしちゃいらんない  昼間とは違う 顔して集まる ここじゃみんな Bizarre 派手目な服で着飾る 嫌なことあったって ぶっ飛びゃいいじゃんね 騒ぎまくっちゃって 僕らの距離は縮まる  フロアから溢れ出すバックビートに乗っかって また飲み干したビアー 花咲くシティーライツ 潮風に高ぶった心さらわれそう  さぁ街から抜け出して Let's Go! 虹色の橋の向こう No matter スーツ脱ぎ捨てたなら You Gotta Go! ほら東京コーストへバウンス! Get Down!  眠れない僕ら踊らせて 朝日も身を引くラストナンバー あてどない夜 続く湾岸 明日はまだまだ 成り行きまかせに踊れば 夜空も騒ぎ出す B to B 自由気ままに鳴らせ湾岸 ここで会いましょう  5時だね どうする? 遊び足りない気がする 眠くない? 眠くない! だって明日休みじゃん! めっちゃアクビしてるじゃん! じゃあ 飲み直しますか エンドレスに Step'turn 踊るなんて簡単  さぁ人波掻き分け Let's Go! 摩天楼ネオンの向こう Whatever タイが解けたのなら You Gotta Go! ほら東京コーストへバウンス! Get Down! 夜はちょっと違う イカれたくもなる みんながみんな Wierd ASAYAKE で生まれ変わる かったるくなったって 壊れりゃいいじゃんね Awesome やっちゃって 僕らまたひとつになる  終われない僕ら踊らせて 誰もが浮かれるウィークエンドナイト 煌めくフロア 響く湾岸 夜はまだまだ なりふり構わず踊れば 僕らに溢れるイマジネーション 思うがままに騒げ湾岸 ここで会いましょう  眠れない僕ら踊らせて 朝日も身を引くラストナンバー あてどない夜 続く湾岸 明日はまだまだ 成り行きまかせに踊れば 夜空も騒ぎ出す B to B 自由気ままに鳴らせ湾岸 ここで会いましょう
僕らはこの街と生きていくAwesome City ClubAwesome City ClubPORINatagi惹かれ合うように混ざりゆく空 ピンク色に染まる コラージュした街並みが雲をかすみ ほら進んでいく  眠れない夜は今日もまた始まる 彷徨う魂 世界が良くなるように手を合わせて祈るよ  足りない僕らこの街と生き抜く 行き交うドラマ紡ぐ毎日 この胸に書き留めていたい 滲みやすいこの時代に はぐれていく季節を見送れば 変わっていた自分に気づく そっと景色と歳を取り 僕たちは今を生きる  言葉にするたび違いが生まれていく それを許したい 言いそびれたセリフはまだ心の奥 残っている  花咲くその時 このままで ありのままでいたい  足りない僕らこの街と生き抜く 行き交うドラマ紡ぐ毎日 この胸に書き留めていたい 滲みやすいこの時代に はぐれていく季節を見送れば 変わっていた自分に気づく そっと景色と歳を取り 僕たちは今を生きる  足りない僕らこの街と夢見る 息づくロマン未来を願う 輝く今を植え付けていたい 実りにくいこの時代に 手をふっている彼らを見送れば あらがえない運命を想う それでものぞく晴れ間の方へ 最高の絶景を
夜汽車は走るAwesome City ClubAwesome City Clubatagiatagi夜の帳がやさしく街に降りる頃 僕らを乗せて夜汽車は滑り出した 遠い思い出は 窓の外流れる街灯のよう 淡い寂しさは 寄せて返す波のよう  ひとつひとつ小さくなって行く ひとつひとつわからなくなって行く  Starry night 乾く風 浜辺を走り抜ける 頬照らす月のように Tiny light 呼び起こす 過ぎ去った日々の後先 ゆらめくけど  眠れない夜を切り裂いて 夜行列車は走り続ける きりがない迷いの全てを 強く優しく包み込んでいくよ  Starry night うねる風 海岸線をなぞってく 色をつけるように Tiny light 根を張った日々の残り香 糸を引いて ゆらめくけど  眠れない夜を切り裂いて 夜行列車は走り続ける きりがない迷いの全てを 強く優しく包み込んでいくよ  眠れない夜を切り裂いて 夜行列車は走り続ける とめどない思い出を乗せて どこか遠くに連れてってくれよ
勿忘MILLION LYLICAwesome City ClubMILLION LYLICAwesome City Clubatagi・PORINatagi例えば今君が その瞳濡らしていたとしても 呼ぶ声はもう聞こえない 絵の具を溶かすように 君との日々は記憶の中 滲んでく  何かを求めれば何かがこぼれ落ちてく そんなこの世界で  春の風を待つあの花のように 君という光があるのなら 巡り巡る運命を超えて 咲かせるさ 愛の花を 花束を  願いが叶うのなら ふたりの世界また生きてみたい あのキスから芽吹く日々 水色花びらはもう香りを忘れ 君への想い 枯れていく  散ってしまいそうな心に覚えたての愛の美しさを ねえ 咲かせて  春の風を待つあの花のように 飾らない心でいられたら 触れられなくても 想い煩っても 忘れないよ  この恋をひとつずつ束ねいて 君という光があるのなら 巡り巡る運命を超えて 咲かせるさ 愛の花を 花束を
トビウオAwesome City ClubAwesome City Clubatagiatagi窓際のストーリー 途切れ途切れの線を繋いでは あの鳥のように 大空駆ける日々を描いてた 「そうね素敵ね」ブーゲンビリアの花が笑っている 知らん顔した飛行機雲に手を伸ばすけど ああ…  トビウオは夢見る いつかこの夜超えて 遠く 涙の先へ 風に乗り泳ぐ 潮騒の彼方まで 強く羽ばたき続ける  パレードはとうに通り過ぎて 街は平穏の中 「それじゃお元気で」旅人たちの影に隠れたまま ふと見上げた真っ青な空に飛び込めたら ああ…  トビウオは夢見る いつかこの夜超えて 遠く 涙の先へ 風に乗り泳ぐ 潮騒の彼方まで 強く羽ばたき続ける  加速するように 世界が回りだすように ひるがえした羽が この風を掴んだ  トビウオは夢見る いつかこの夜超えて 遠く 虹を描けば 風に乗り泳ぐ 切ない朝を抜けて ずっとずっと行けるさ トビウオは夢見る いつかこの夜超えて 風に乗り泳ぐ 切ない朝を抜けて
最後の口づけの続きの口づけをAwesome City ClubAwesome City ClubJUNJI ISHIWATARI・atagiatagiねえ たぶん君は信じてくれないんだろう? いま偶然会うまで 全ては順調だったまさに思い描くまま 誰もがうらやむような  ネオンタワーが色づいて 家で大事な彼が待ってるのに 帰ると言えないや 酔ったせいにして  ベイビーブルー 踊る君は抱きしめても掴めない 真っ逆さまのユートピア 成れの果てまでも覗けたら 錆び付いた時計の針が動き出して止められない 別れた日の 最後の口づけの続きの口づけを  ねえ よく行ったシネマは取り壊されて 君との思い出も 一つずつ消えてった 恋するたび上書きしてたのに  Metronomy が流れ出して 家で大事な彼女が待っているのに なんだか苦しいや 微笑みかえした  ベイビーブルー 踊る君は抱きしめても掴めない 真っ逆さまのユートピア 成れの果てまでも覗けたら 錆び付いた時計の針が動き出して止められない 別れた日の 最後の口づけの続きの口づけを  水色のキャンディー 不条理の甘い香りを漂わせて 心ではわかってる 積み上げた日常に戻らなきゃいけない僕らは  ベイビーブルー 踊る君は抱きしめてもつかめない 幾つの夜越えて またいたずらに心惹かれてく あの頃のまま僕らは変われないで寄り添ってる 別れた日の 最後の口づけの続きの口づけを
Heart of GoldAwesome City ClubAwesome City Clubatagiatagi爪先踊る風にそそのかされ 君をのせてどこかの海まで 気の向くままに回す Radio  慣れない朝も格別なスパイス 昨日までの甘い後悔も 湿った潮風に溶けてった  もつれて はじけた 寄せては返す心模様 落ち着かせたら 彩られてく街をゆく  終わらない夢は無情 足りないものだらけの世界も 煌く一瞬の光を繋ごう くだらない夢の向こうは間違いだらけだったとしても かまわない いとわない この夏の逃避行  熱い頬落ちる汗に惑わされて 君の嘘を笑って流した 相変わらずお喋りな Radio  もつれて はじけた 寄せては返す影模様 「もう少しだけ」この夕暮れに願ってる  止まらない夢は無情 足りないものだらけのふたりを 煌く一瞬の光で繋ごう くだらない夢の向こうは間違いだらけだったとしても かまわない いとわない この夏の逃避行  終わりそうな今日も 変わらない明日も 抱き止めたら 彩られてく 夏をゆく  終わらない夢は無情 足りないものだらけの世界も 煌く一瞬の光を繋ごう くだらない夢の向こうは間違いだらけだったとしても かまわない いとわない この夏を掴もう 終わらない 夢の向こうは 波に消えてしまうとしても かまわない いとわない この夏の逃避行
タイムスペースAwesome City ClubAwesome City ClubPORINatagiため息こぼれて やけに響く時計 tictac 間の悪いふたりは お互いのエリア踏み込めずに 今日を逃しそう  dingdong 鐘のなるほうへ 12時の合図 高まる吐息 合わすリズム さぁ 膨らむ期待を 君との夜を背負っていくよ  だから 愛を刻もう いつか過ぎ去ってしまうこの瞬間を 針よ止まれ 手と手を鳴らしてよ 聞かせてよ  いたずらなシルエット くちびる交わせば揺れる ふたりだけの世界 臆病なバリア溶かし合えば 味わうとき  dingdong 針は重なる はじまるカウントダウン 遮るライト 波打つ肌 さぁ 永遠のように 君との夜を噛みしめているよ  だから 愛を刻もう いつか過ぎ去ってしまうこの瞬間を 針よ止まれ 手と手を鳴らしてよ 聞かせてよ  愛を叫ぼう 過去も未来もないこの世界で 子どものように 手と手を鳴らしてよ 聞かせてよ  愛を刻もう いつか過ぎ去ってしまうこの瞬間を 針よ止まれ 手と手を鳴らしてよ 聞かせてよ  愛を刻もう いつか過ぎ去ってしまうこの瞬間を 時よ止まれ その目で見つめてよ 今だけを
Black & BlueAwesome City ClubAwesome City ClubPORINatagiいつかきっと君は僕じゃ足りなくなって 突然誰かのものになるだろう 黄昏青く溶け込んでいくように まだ心を許していたい  青春を生きる君はいつも輝いた笑顔で くすんだ指を添わす度恥ずかしくなるな  不釣り合いな肌 目をそらして唇重ねる 消してふたり照らすベッドライト  いつかきっと君は僕じゃ足りなくなって 突然誰かのものになるだろう 黄昏青く溶け込んでいくように まだ心を許していたい Black and Blue  東京の夜染まる君はいつも無防備な寝顔で 何色にもなれない僕の行き場のない言葉  寄り添いあってもずれる鼓動ひとりでに響く 言って、今度いつ会える?  いつかきっと君は僕じゃ足りなくなって 突然誰かのものになるだろう 黄昏青く溶け込んでいくように まだ心を許していたい Black and Blue  いつかきっと君は僕じゃ足りなくなって 突然誰かのものになるだろう 黄昏青く溶け込んでいくように まだ心を許していたい Black and Blue
but ×××Awesome City ClubAwesome City Clubatagiatagi持て余した疎外感を靴音でかき消して ふてった口尖らせた すれ違いの Prado 仮染めの仕草は お見通しさ Lover  Peaky なツーステップで Clinch and down 野生の肌ぶつけ合えば 揺れる本能 Easy な Logic で Broken down 解き明かせない  but I feel love I feel love 曝け出して愛の秘事 I feel love I feel love 拗れて揺れてそれこそがふたり事  持ち腐れの期待なんて 持つだけ無駄と知って あなたといるなんてさ 箱庭の Flower 立ち枯れてもまだ 美しいままさ  Freaky なそのリップで Fall and down 野生のまま見つめ合えば 揺れる本能 Maybe なんていらなくて Raise me up 解き明かして  but I feel love I feel love 始めようか愛の賭け事 I feel love I feel love 拗れて揺れてそれこそがふたり事  but I feel love I feel love 曝け出して愛の秘事 I feel love I feel love 拗れて揺れてそれこそがふたり事
Okey dokeyAwesome City ClubAwesome City ClubPORINatagi幕明けからもう5年経ち 見渡せば新世界 ひしめく芸術は どれだけ届いているのだろう  迷う間も無く変わり続けた いばら道がよく似合う 僕らは不器用に進んで 真実は今ここにある  Give it up for you 手を叩け 歓びを Give it up for you 讃えあえ 正しさを  秘めた色めき描き続けて エメラルド甘美な日々 時代は僕らに追いつき 新しい波生まれる  Give it up for you 手を叩け 歓びを Give it up for you 讃えあえ 正しさを  I feel my heart beating It'll get better, alright! My will keeps me burning I'll be okey dokey  Give it up for you 今歌え 歓びを Give it up for you 舞い上がれ 正しさよ  I feel my heart beating It'll get better, alright! My will keeps me burning I'll be okey dokey
STREAMAwesome City ClubAwesome City ClubPORINatagi地下鉄を抜け出し 大通り歩くルーティン 汚れた街は変わっていく 寝る暇もないくらい  スライドしていく景色に置いていかれ 泳ぎ疲れたな それでも進み続けなきゃ 夢憧れはどこに  そっと夜風を切ってひとり歩いている 昨日を抜け出せないでひとり歩いている  City Groove流れに乗って 構わずためらわず進めばいい 交差していくこの道の先に 僕らが見る世界 この速さに乗って 迷わず怖がらず変わればいい どこまでも開くこの街の先に 僕らを待つ未来  路地裏に駆け込み アスファルト今を刻む 未来はここから作られる 輝かしい世界  シンクロしていくこの街とともに 目を覚ますハングリー このまま渡り続けなきゃ 夢憧れ紡いでいく  そっと夜風あおってひとり 歩いていく 期待を吹き込むようにひとり 歩いていく  City Groove 流れに乗って 構わずためらわず進めばいい 交差していくこの道の先に 僕らが見る世界 この速さに乗って 迷わず怖がらず変わればいい どこまでも開く この街の先に 僕らを待つ未来
バイタルサインAwesome City ClubAwesome City Clubatagiatagi車窓を流れてく 街とハイウェイ 夕暮れと⼀緒に 君はいなくなった  記憶の中を縫って 悪さする君を見てた いびつなバイタルサイン 消えないならいっそ  連れ去って今すぐ Wonder boy どこでもどこまでも グリーンライトに火を灯けて 見果てぬ夢を見る 静かに脈打つこころを 描きだせクリーチャー 薄れていく君の残像を 探し続けている  繰り返す営み 一人にも慣れて 器用に生きる術は 日に日について  「時折思い出して」 残した君の言葉と 裏腹バイタルサイン 消えないんだずっと  連れ去って今すぐ Wonder boy どこでもどこまでも 焦れついたあの日の群青は 確かに覚えてる  鈍色の街並みは 君には似合わないから よかったねと 言えればいいのに まだ言えないな  連れ去っていますぐ Wonder boy どこでもどこまでも グリーンライトに火を灯けて 見果てぬ夢を見る 静かに脈打つこころを 描きだせクリーチャー 薄れていく君の残像を 写すバイタルサイン
ブルージーAwesome City ClubAwesome City Clubatagiatagi夢うつつさ 君がいない街はまるで ゴーストタウン 誰も夜空を見上げない 知ってしまった 世界はひどく滑稽で嫌になってしまったかい? 僕はまだ ここで待っているよ  ちりばめられた星を食べて 君を想って泣いても… 光る雫が空におちて はるか君を照らすだろう  誰も知らず消えてった 星くずでも 恋人達の止まり木になれるのに 大事なものが増えすぎて 重たいけど 今は進まなきゃ またいつか君に会いたいな  ちりばめられた夜を数え 君を想って泣いても… 光る雫は空に満ちて はるか未来を照らすだろう  けしつぶの光でかまわない たった一つ君だけに 届けたい 伝えたい言葉を 「いつも想ってるよ」  ちりばめられた星を食べて 君を想って泣いても… 光る雫が空におちて はるか君を照らすだろう  ちりばめられた夜を数え 君を想って泣いても… 光る雫は時を超えて はるか未来を照らすだろう
アンビバレンスAwesome City ClubAwesome City ClubatagiatagiHard day 乗り切ってIn my room まだ動けないや Yes? or no? or not? 薄明かりに アンサーはスケールアウト状態  針を落とす瞬間はパノラマ 拍またぎの罠 溺れるのまた? 跳ねるピアノ 独りぼっちの声が 渦巻いちゃってんだもう キリがない今日は  奪いたい正体滲ませて また繰り返すアンビバレンス 踊る雨とシルエット ノクターンは正しく響いている  One way 飛び込んだツギハギだらけの世界じゃ 1, 2, 3 & 4 刻むリズム 脳内クリップしてるようだ  白と黒じゃ虹は描けないから 今の私じゃまだ足りないのかな 泳ぐベース 波打つ感情が あふれ出してんだもう キリがない今日は  見つけたい正体探しても まだ繰り返すアンビバレンス 通り雨とリグレット ノクターンは優しく響いている  失くしたフリして隠してた胸の鼓動 本当の私を迎えに行かなきゃもう サヨナラ
Catch The OneAwesome City ClubAwesome City Clubatagiatagi世界中を超えて 君を連れて行くから 見たこともない夢を掴むのさ ユートピア  雨音が時を知らせて こぼれるリズムが 心を急かしてるような気がした 誰のせい?  コンビニに並んだ愛情も 安くない 味気ない だから探そうよ 運命すら塗りかえよう gonna be alright  世界中を超えて 君を連れて行くから 見たこともない夢を掴むのさ ユートピア めくるめく夜をくぐり抜けて 神様の声も届かない場所へ きっとたどり着けるさ 君と僕だから  焼き増しリピートした感動も 悪くない 嘘じゃない だけどありふれた 物語じゃ 足りないから gonna shine a light  世界中で一人 君を連れて行くから 見たこともない夢が咲き誇る ユートピア めくるめく愛をたぐり寄せて 神様も息を呑むほどの場所で きっと笑いあえるさ 君と僕だから  雨音が鳴り止んだなら 旅立つ合図さ 夜明けの街から歌おう 君と僕の歌
台湾ロマンスAwesome City ClubAwesome City Clubマツザカタクミatagiこの街に住む君は ジャスミンの香り この街に住む君は 傘を差さない  無邪気な台湾ガール 僕とは違うね 夜市の看板ガール 誰とだって笑顔で  見慣れない街を歩き ぎこちない会話が楽しかった  台湾ロマンス 雨がザーザー 傘はささずに 手を引いたまま離さないから 台湾ロマンス また会いたくて 濡れたシャツに 透けて写った赤裸々な願い  人目なら 気にしないで動けばいい 好きなように踊って 言葉なら そのうち学べばいい 好きなように愛して  あの街に住むアナタ 八角が苦手 あの街に住むアナタ 本音をださない  幸せのルールなんてここにない アナタがただ欲しかった  台湾ロマンス 雨がザーザー やまないスコールが 小さな罪も洗い流した  君が優しく外してくれたブレーキ 僕は迷わず走り出した お守りみたいな正しさより一途な過ちが僕らを連れ出した  台湾ロマンス 純愛スキャンダル ただ会いたくて 抱きしめたならはみだしてしまう 台湾ロマンス 明日晴れるかな 澄んだ瞳の奥に写った穏やかな顔  誰にだって 神にだって わからない 幸せの判定 白にだって 黒にだって 染まらない 僕たちの関係
君はグランデAwesome City ClubAwesome City Clubatagiatagiもう一度 甘いキスをしよう 幸せを無駄遣いしよう  誰も彼も慌ててる 金曜日の午後 君を連れ出そう 二人出会えた あの街角へ  膨れてる横顔が 可愛くない君に 大事な事 伝えなくちゃ  笑ってばかりいないで 恋は焦らずって言うけど 待ってばかりいないで 優しさでごまかさないでよ 今すぐここで  もう一度 甘いキスをしよう 回り出した恋に 街はきらめいてる 胸を焦がすほどの夜に 幸せを無駄遣いしよう 時を止めて  「あの夜は間違いじゃなかったんだ」なんて 決めゼリフをポケットに握りしめたままで  黙ってばかりいないで 女は傷つきやすいのよ もっと素直になって いい人ぶらずに答えてよ 白黒つけましょ!  もっと近づきたくて 目を見れば息が詰まるほど だって君はグランデ ため息さえも 抱き寄せて 今ここで  もう一度 甘いキスをしよう 走り出した恋に 街が笑いかける 夢を抜け出して この夜に 幸せを無駄遣いしよう 時を止めて
8月とモラトリーAwesome City ClubAwesome City Clubatagiatagi始発をすぎて 僕らは 気の抜けたビールを 飲み込んだ ベタついた風に さらわれ この夏も終わりそうだ  あの頃夢に描いてたような 大人になれやしなかったなぁ 夜が明けてゆく  ああ すばらしい日々、サイテーな毎日 繰り返すけど 僕ら まだ はしゃぎ足りない夏に 小さく笑った  雨上がり 匂い立つ街並み 心が妙に騒がしくて 「一抜け」していった 飛行機雲 黙って 見上げてた  ああ 何処へ行く いたずらに過ち繰り返すけど 僕ら また 何か企んでいる 無邪気な顔してさ  ああ やがて消える 青春の瞬きを 追いかけて 僕ら まだ 眠れずはしゃいでいる 同じ空を 見ている  ああ すばらしい日々、サイテーな毎日 繰り返すけど 僕ら まだ 夏にサヨナラできず 小さく笑った 8月とモラトリー
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
SUNNY GIRLAwesome City ClubAwesome City Clubatagiatagiカーテンの向こう 瞼を叩く日差しに 飛び起きた朝 鳥たちはさえずってる 「11時、駅の本屋の前で」って 三度唱えて 街へ飛び出した  鼻にかかった声も 痩せた肩も 今日だけは僕のもの 許してよ  ありふれた日々だって 君がはにかめば ほら SUNNY GIRL 色めきたつの oh oh oh メロディーは歌ってる 言葉にならぬ程 愛してるじゃ足りないから  夢見がちな気持ちを隠し持ったまま 会っている事 君は見透かしてんだろう? はだかな心 もてあそぶように 君は笑った 世界が変わった音がした  使い古した愛の言葉をなぞっても 見つからない気持ちを わかってよ  踊る街を抜けて 君の手をとれば ほら SUNNY GIRL 輝き出すの oh oh oh メロディーが弾んでる 抱えきれぬ程 愛してるが溢れ出した  隠した心の傷も ささくれも 抱きしめれば ほら SUNNY GIRL いつもの君さ もう 泣かなくたっていい 君を守るから 最後の恋だと決めたから  ありふれた日々だって 君がはにかめば ほら SUNNY GIRL 色めきたつの oh oh oh メロディーは歌ってる 言葉にならぬ程 愛してるじゃ足りないから
MagnetAwesome City ClubAwesome City Clubマツザカタクミatagi街が色めくweekend 手狭いクラブでふいに目があって 気づけばsun goes up なにも言わずに全てわかってしまう 君と僕はミラー 変な2人だ 足りないものを探してる  変えられない運命も 誰かのせいにしてばっか 無いものねだりで 変えられない自分ごと OKだってぎゅっと愛せたら  雨降りでも turn round turn round 星も運も turn round turn round 楽しても 損しても それはそれで story goes on  人と人は magnet magnet 引き寄せ合う magnet magnet 掴んでも 離しても 巡り巡る運命 wonder world  街がうごめくweekday 朝の改札で ビルのエントランスで 誰かを演じては 自分の居場所探してる  味気のない毎日を 一歩下がって見てばっか 他人事みたいに 名前のない人生も 自分のだってもっと楽しめたら  無駄足でも movin' movin' 前のめりで movin' movin' 近くても 遠くても たどり着けば that's your answer  人はいつか ending ending 君も僕も ending ending 笑っても 悔やんでも 一度きりの人生 it's my life
yesから二人始めましょうAwesome City ClubAwesome City Clubatagiatagiyesから二人始めましょう 見つめましょう お互いさま 少しの幸せといつも通りの日々が二人を待つの  ずっと終わりのない渦の中街は 澄ました顔でぐるぐると僕らを弄ぶ  足りない言葉なんかより 消えない思い出なんかより わかっているけど  yesから二人始めましょう 見つめましょう お互いさま ひたむきな態度で 変わらぬ眼で  ここは論より証拠で見せましょう 照れないで心から 少しの幸せといつも通りの日々が二人を待つの  いつもあるはずの幸せと不幸せ 僕らまるで二つサテライト 指をかすめてく  見えない未来の話より 知らない誰かの言葉より わかっていくほど  yesから二人始めましょう 見つめましょう お互いさま ひたむきな態度で 変わらぬ眼で  ここは論より証拠で見せましょう 照れないで心から 少しの幸せといつも通りの日々が二人を待つの  二人で待つの
燃える星Awesome City ClubAwesome City Clubatagi・jamatagi見上げた空の向こうに 光る流れ星 音もなく 寂しそうに消えていった あの日君がこぼした涙のようだね 少しだけ そんな事思ってる  ねえ どうして あの時僕らは素直になれなかったのかな? ねえ 今更 何度も何度も 君を想ってる  燃える星 夜に駆ける 小さくも 青い光は ああ 二人のようだね 淡く 消えてく 燃える星 遥か遠く 途切れ途切れの瞬きは ああ 二人残して 暗い空に溶けてく  掛け違えたボタンに 気づかないまま それとなく やりすごす日曜日 君が見たいねって言ってた 映画は結局 見ないまま メモ帳に残ってる  ねえ もうすぐ また夏がくるね 僕は元気にしてるけど ねえ どうして 最近なぜだか 声を忘れてる  燃える星 君と消える 粉々になって 光って ああ 残り火でさえ 熱を失って 燃える星 記憶なんて 知らず知らずに失くすもの ああ 君の胸でも 僕は消えてく  忘れないよ 流れ星のような恋だったとしても ああ 残像でもいい 君の笑顔 拾うよ  夜に駆ける 小さくも 青い光は ああ 二人のようだね 淡く 消えてく 燃える星
ダンシングファイターAwesome City ClubAwesome City Clubatagiatagiもっと大胆不敵にファイター 笑い飛ばして 戸惑いさえ 強い風が鳴いている 始めようか  ここであったが何年目? ただでは転ばないぜって言って今日も 七転八倒 雁字搦めの常識だって 一息で飛び越える勇気を僕にちょうだい  進めよと もがけばもがくほど沈んでく ジレンマも断ち切って 今ここに輝きだした  もっと大胆不敵にファイター 笑い飛ばして 戸惑いさえ わがままに世界を遊べ 馬鹿みたいな夢見てファイター 転がり落ちて 泣きたくたって 一度きりの命を焦がせ 始めようか  ちょっとくらいのかすり傷で 諦めるようなしょっぱいハートじゃ きっと伝わんないぜ 妄想ばっか膨らましたって 現実は待ってちゃくれないなんて わかってんだ  踊れよと 騒げば騒ぐほどこみ上げる 虚しさも連れ立って 今君は輝きだした  笑って 時には 泣いて 僕らはいつも迷うけど 真剣勝負さ 届くまで 越えるまで  もっと大胆不敵にファイター 笑い飛ばして 戸惑いさえ わがままに世界を遊べ  踊るようなステップでファイター 転がるように 駆け抜けていけ 強い風が鳴いている 始めようか
prayAwesome City ClubAwesome City Clubマツザカタクミatagi始まる前に終わった 困った あっとゆう間に 今更思えば しまった まーしかたないか Pray to god 今日も祈ってるんだって君に届けなんて  No one knows 真相は不明 でも運命かい? I'm feeling lonely 今日はなんかさ 寒くてやってらんないっていうか ねえ、ふいに色のない世界飛び込んでたんだ  幽霊になってでもいいさ ねえもういいかい? 幽霊になってでもいいさ ねえもういいかい? 幽霊になってでもいいさ ねえもういいかい? 夢の中でもう一回 またいつか  Can you celebrate it? Oh no! Help me! Mayday! Give me back! give me back! Give me time of my life God, now how you feel it?  今日はなんかさ 寒くてやってらんないっていうか ねえ、ふいに色のない世界飛び込んでたんだ  幽霊になってでもいいさ ねえもういいかい? 幽霊になってでもいいさ ねえもういいかい? 幽霊になってでもいいさ ねえもういいかい? 夢の中でもう一回 またいつか
SunriseまでAwesome City ClubAwesome City Clubユキエatagiオプティミスト 夜になって君は陽気なジャズマン 歪むグラビティ ここでは何もかも気分次第  フラッシュバック 幾何学的なダンサー 月がキレイ 今夜 Baby じゃあ はしゃごう 気にしないで 目覚めのシンフォニア  Sunrise まで今日も遊び尽くせよ 夢の淵まで diving 眩いカーニバル ようこそ 夜はこれから もう1つのステージ Don't you like? どうしよう 甘い罠 1度だけの night cruising Don't you like? 踊ろう 夢の中 2人だけの night grooving  アルケミスト ドアが開いて 動き出したワンシーン 霞むリアリティ 望めば何もかも自由自在  フラッシュバック 無常めいたアンサー 最果てまで 今夜 Baby さぁはしゃごう 気まぐれに 無邪気なシンフォニア  Sunrise まで今日も魔法かけたら 月の砂漠で dancing 煌めく カーニバル 果てない 夜が渦巻く たった1つのストーリー このまま Sunrise まで今日も遊び尽くせよ 夢の淵まで diving 眩いカーニバル ようこそ 夜はこれから もう1つのステージ Don't you like?どうしよう 甘い罠 1度だけの night cruising Don't you like?踊ろう 夢の中 2人だけの night grooving  オプティミスト ここでは何もかも気分次第
Cold & DryAwesome City ClubAwesome City Clubマツザカタクミatagi何か言ってよ 電話越しでも 君の気持ちは 誰かの元へ 違う景色 違うリズム 違う世界にいるみたい  You don't know how I feel about that 君は Somewhere else ほつれた糸 縫い合わせてみても NO NO NO 戻らない  Maybe love is a losing game Fleeting as a dying flame Baby, call my name again  Love has died and fallen apart Just like sand, it's cold and dry 指の隙間 すり抜けてしまう Losing grip, I'm losing my grip  Let me touch your fading blue heart Trying holding back good old days 指の隙間 すり抜けていくの Losing grip, I'm losing you  コーヒーの匂い 秒針の音 赤いマニキュア キャスターの声 同じ景色 同じリズム だけど 君だけがいない 世界にいるみたい  Love has died and fallen apart Just like sand, it's cold and dry 指の隙間 すり抜けてしまう Losing grip, I'm losing my grip  Let me touch your fading blue heart Trying holding back good old days 指の隙間 すり抜けていくの Losing grip, I'm losing you
Movin' onAwesome City ClubAwesome City ClubatagiatagiJust 2AM な真夜中 歩いて 歩いて I don't know yet ここからは僕らの時間でしょ movin' on ハザード滲むフリーウェイ 雨音 弾けて Knockin' on my heart ほら 求め出す 騒ぎ出す movin' on  Just 3AM の心に 尋ねて 尋ねて I can't stop now 映し出して このまま ありのまま movin' on 立ち消えていくシティーライツ 雨音 続いて Blowin' in the wind ほら 踊り出す 変わりだす movin' on  Just 4AM 遠くまで 流れて 流れて I won't go back 今はまだ 止まれない 戻れない movin' on 朝靄霞むトラフィック 雨音 止まって Wakin' up with birds ほら 動き出す 回り出す movin' on  分かりたい でも 分からない 触りたい でも 届かない 消えないまま 揺れる 蜃気楼  忘れたふりでおどけて 知ってるふりで見つめて それでもいい 歩き続けよう  今はもっと 自分なりのスピードで 夜明けまでそっと どこまでも きっと行ける movin' on
青春の胸騒ぎAwesome City ClubAwesome City ClubPORIN・マツザカタクミatagiMaybe one more time 巻き戻そうよ あの日の one night Let it be all right ありのままで we can work it out  テレビから流れる退屈な天気予報じゃ 今日の夜は珍しく雪が積もるみたい  渋谷は街じゅう白い世界 浮かれた恋人たち あの人は今 何をしてるだろう  初雪の東京 隠してた感情を 思い出させて  あの日に タイムトリップ 青春の胸騒ぎ ふざけ過ぎた夜が蘇る あの頃に戻ってはしゃげたら かじかむ心 満たされるのかな  Maybe one more time 巻き戻そうよ あの日の one night Let it be all right ありのままで we can work it out  初雪の東京 失くしてた愛情を 思い出させて  あの日に タイムトリップ 青春の胸騒ぎ 伝えそびれたこと蘇る あの頃に戻って言えたなら 冷えた心 救われるのかな  Maybe one more time 巻き戻そうよ あの日の one night Let it be all right ありのままで we can work it out
Action!Awesome City ClubAwesome City Clubマツザカタクミatagiもしも今君が 打ち明けられずに 本当の気持ちを 押し殺していたとしたら  ためらっていないで 目隠し外して 笑えるくらい ケンカしよう  こだわりをぶつけ合うことを恐れずに きっとフリーダムな世界がそこにあるから  張り詰めた 空気のままじゃ ほら 期待もできないでしょう 窓開け放って Reaction じゃなく Make Action! いつかじゃなくて 明日じゃなくて 今すぐに飛び立って 未来は百花繚乱  もしも君の夢 理解もされずに 芽が出なくても 大切に育てよう  その種の名前は誰も 知らないけど もっとオリジナルな景色を見てみたいから  ありふれた アイデアなんかじゃ ほら 満たされやしないでしょう 鎖解き放って Reaction じゃなく Make Action! 誰かじゃなくて みんなじゃなくて 自分の手で勝ち取って 未来を  最後には君と笑っていたいから 後悔したくないから 今動き出して Reaction じゃなく Make Action! ぶつかりあって 傷つけ合って それでも求め合って 未来は百花繚乱
Into The SoundAwesome City ClubAwesome City Clubatagiatagi一方通行の言葉で あしらうばかりで 無菌室育ちなふりの君に break down break down 「大事な一言は最後まで言わない主義で」 とか言ってる自分にまた get down get down  薄皮の向こう 隔てた二人 この夜に任せて もう 戻れない所まで連れてくから  into the sound 思うままに踊れや踊れ プライド脱ぎ捨てて さあ 混ざりあおう into the sound 心の声に身を任せて ディライト飲み干して さあ 空っぽになろう  get high, tonight その先を知りたいなら get high, tonight 体が答えを知ってる  time will set you free just like the gentle breeze  into the sound 思うままに踊れや踊れ プライド脱ぎ捨てて さあ 混ざりあおう into the sound 心の声に身を任せて ディライト飲み干して さあ 空っぽになろう  get high, tonight この渦に飛び込むなら get high, tonight ブレーキはかけずに今すぐ  get high, tonight その先を知りたいなら get high, tonight 体が答えを知ってる
Don't Think, FeelAwesome City ClubAwesome City Clubいしわたり淳治・マツザカタクミatagiLast Train 飛び乗った12時半 あくびまじり やりかけのデスクワークは置いといて 会いに行くよ リスケばかりで フェルメール展はもう 中吊りが外れてた  『会いたいなんて 言わないから 会えないなんて 言わないで』  Don't Think 眠るより Feel It 眠らずに君と朝まで 愛だけが疲れを消すのさ 抱きしめて Don't Think もう二度と Feel It 醒めない夢があるのなら 君の愛だけが見せるのさ  Last Train 滑り込んだ君の駅 小雨まじり 改札に泣き叫んで喧嘩する 恋人たち ねえ僕たちも 彼らみたいに 感情に素直なら  『平気なふりは 得意だから 会えなくても 気にしないで』  Don't Think 言葉より Feel It 本能の赴くままに この愛に理由は要らないのさ 手探りで Don't Think 肌と肌 Feel It 重ねた唇の中に 君の愛を感じたいのさ
MoonlightAwesome City ClubAwesome City Clubatagiatagionce more, see you again I'm sure won't forget once more, see you again I'm sure, I'm sure  月明かり白い夜は 君のこと 思い出す ひらり カーテンを開けたら 会えるような気がして  お別れも言えないまま 旅立って行った君に 伝えそびれてた言葉を そっと宙に投げる  Can you hear? It's me I hope you're doing well ムダな話の続きを  Can you see? It's me I hope you find me 夜空の向こうで  See you again Dancing in the moonlight ずっと ありがとう 願い 叶うなら いつか踊ろう 月に照らされて  月明かり白い夜は 僕と君とのサイン ひらり 家を抜け出したら ちょうど予定時刻  パーティーの準備をしよう 何でもない事を 二人だけで祝うのさ 今夜 空の下で  Can you hear? It's me I hope you feel me 今は時計を外して  Can you see? It's me I hope you feel me 夢が覚めるまで  See you again Dancing in the moonlight ずっと 側にいるよ このまま朝まで 踊ろう 月に照らされて  I'm always close to you Dancing in the moonlight ずっと 楽しかったよ いつか朝はくるけど 今は二人の夜を止めないで
ネオンチェイサーAwesome City ClubAwesome City ClubLeo Imaiatagi暗い隙間から 明かりを眺め 薄れてく声は 誰も聴き取れず 静かな悲鳴ほど 響き渡る街へ 逃げ出し 羽飾りの模様を取り戻す  光に導かれた君は 飛んで火に入る夏の蛾(むし)のよう  ネオンチェイサー 躍る君は 煌めきを追いかける わずかな命を燃やして 光りたくて ひらひら街をすり抜けて 夜に浮かぶ ネオンチェイサー 君はきっと 舞い続ける  無我夢中 ゆらゆら You run around 思い出まみれ Repeating こんがらがる網を 切り裂こう Go untie them wings you should be beating 動いてるけど It's not me 自動的 アンテナの赴くままに もう閉じ込めないで 飛び立とう Disappear into the light, a vapor  ネオンチェイサー 手に触れても 捕まえ切れない 密かに泣き叫ぶ心 逃がしたくて 別れを告げるこの夜に 解き放てば ネオンチェイサー 君はもっと ずっと輝く
エンドロールAwesome City ClubAwesome City ClubPORIN・高橋久美子atagi渋谷のミニシアター ガラガラのウェンズデー 気が抜けきったジンジャーエール 持て余してる  流れる唐突なエンドロール 一人見てる せっかちな君がいないから 君を想う  どこにも痛みがないのは この涙の濃度が薄いから  ねぇいつも 何を見てたの? うわの空で いまさら 巻き戻せはしない エンドロール ねえいつも 曲の途中で出て行くの ホントは 嫌だったんだよ 言えなかった  どこにも答えがないのは きっと何にも始まってなかったから  ねえだけど 楽しかった日々は 嘘じゃないよ さよなら 巻き戻しはしない エンドロール 明日には 君を忘れて歩くから 今だけは 見つめていたいの エンドロール
VampireAwesome City ClubAwesome City ClubPORIN・高橋久美子atagiとろりフルムーン寝静まるダウンタウン 夜はこれからだって12時のベル響く ひとりベッドにもぐり込んでチクタク 君の気まぐれに期待している オイデ…  シャンデリア月明かり照らされて 夜空見上げて ため息 ねぇ、いつも窓 開けてるよ  Vampire, please please me 噛みついて 全部あげるよ 怖くない やさしい唇に牙を隠し そっと 首筋に キス  Vampire, please please me 分かってるよ 朝日の前に姿消す 夢なら覚めないで覚まさないで なんて言えたらいいのにな  神さまお願い 夜をください 輝く太陽と引き換えますから 夜更かしが趣味のシンデレラは 眠らない 眠れないよ  Vampire, please please me 噛みついて 全部あげるよ そばにいて やさしい唇に牙を隠し そっと 首筋に キス  Vampire, please please me 分かってるよ 朝日の前に姿消す やさしいふりの ずるい人 ちゃんと ねぇ、ちゃんと見て  月は消え去ってタイムリミット 次はいつ会えるかなあ 夢なら覚めないで覚まさないで なんて言えたらいいのにな
what you wantAwesome City ClubAwesome City Clubatagiatagi待ち合わせの交差点に 少し早く着いたけど 季節雨に降られて 朝のニュースキャスターを思い出す  街行く人のストーリーを いくつだって描いてみるけど 肝心の君は現れない「いつもの事」溜息も出やしない  どこにいる? 何してる? 確かめる 術もなく 投げやりに なりきれない この僕を 笑ってればいいよ  I want to ask you once again Cause I found I just won't take it any more  Baby, what you want? 胸の奥の Baby, what you want? 思いを Baby, what you want? 今、今 見せてよ Baby, what you want? 君のほんとの Baby, what you want? 答えを Baby, what you want? ただ、ただ 欲しいよ  Got nothing left to lose now What am I supposed to do now? You had the same heart as me You had the same heart as me  Got nothing left to lose now What am I supposed to do now? I know it's stupid of me I know it's stupid of me
WAHAHAAwesome City ClubAwesome City Clubマツザカタクミatagiあの子は立ち去るよ パレオ着てさ 最終日もビーナスは嫌な顔しかしない BGM は ONE MORE TIME BPM は止まんない 夕焼け ビーチ ハワイ ディタオレンジみたい  Feeling 思い出して 時計の針戻した Baby please! Just give me one more time スーツのまま飛び出した この夏ごと連れ去るよ  One more time 思い出して It's alright Oh! WAHAHA One more time 2人エスケープ Oh! Oh! Oh! Oh!  溶けだしたアイスバー片手に 微笑んでるあの子の目には 常夏のフィルターがかかって 柄にもなくビーチで LAY DOWN 夜はクラブで 遊んじゃって 朝まで clap! clap! よそ見しないで 行かないで フラフラ  Take you out tonight 夏が終わるから Baby one more time 夏が嫌になる  白い肌焼け 増える Suntan の数だけ過ごした 時間空間 アイスクリームとろけるよな 2人の思い出が波になる  Heart beat 踊り明かして 裸足で笑う君が Let me please! Just hold you one more time 止まったまま砂時計は この夏ごと置いてゆこう  One more time 思い出して It's alright Oh! WAHAHA One more time 2人エスケープ Oh! Oh! Oh! Oh!
僕らはここでお別れさAwesome City ClubAwesome City Clubマツザカタクミ・atagiatagi夜風は知ってる 僕らの過ちを いたずらに気持ちがざわつく そんな夜 覚えている 起き上がることさえ できずに若者たちは まどろむ間に 儚く止めどなく 解けてゆく  永遠に続くような 長い長い夜を 宛てもなく歩いた フラフラフラ まるで夢のようさ パラレルな世界 目が覚めれば僕ら goodbye goodbye goodbye  僕らはここでお別れさ 思い出なんて I don't care 僕らはここでお別れさ 愛をこめて 前を向け  音もなく未来は そこまでやってきて 知らないふりする 僕にも優しく肩を叩く いつかは誰にも 訪れる事さ 夢の淵をゆく 彼にも彼女にも そう君にも  今にも崩れそうな 青い青いプライド 柔らかい心は グラグラグラ 愛おしく思った パラレルな世界 大人になって僕ら goodbye goodbye goodbye  maybe maybe I miss you baby baby I miss you  僕らはここでお別れさ 思い出なんて I don't care 僕らはここでお別れさ 愛をこめて 前を向け  どこかで道は繋るさ 願いをこめて I'll be there
愛ゆえに深度深いAwesome City ClubAwesome City Clubマツザカタクミ・atagiatagi分け合うはずの 言葉は空中 行く宛もなく 不時着 口にチャック 驚いて見渡す異世界 まいったなあ まあいっか や、てかあの子が 残してった リビドーリビドーリビドーを手繰り寄せたい  透明な その向こうに明朗な 何もせず届きそうな 距離に手を伸ばすけど 愛ゆえに深度深い  泳いで届くまで  舞台は隅田のリバーサイド そうこれがなきゃ夏は終わんないから 頭の中じゃ all day all night 膨らむ期待にどうしようもない タイタニックの船上内 みたく盛り上がってる2人異世界 ライツ・カメラ・アクションで始まる ハリウッドばりのフィクション  はじめまして、さようなら。 この中でなにか生まれたら 愛は見えない魔法みたい でもラブとヘイトは表裏一体 ほんとにそれは相思相愛? あっその部分ちょっと未確認 愛は UFO より未確認 でも愛ゆえに既に深度深い
アウトサイダーAwesome City ClubAwesome City ClubマツザカタクミatagiDon't stop! Don't stop! Don't stop! Say the words you wanna say Don't stop! Don't stop! Don't stop! Live your life you wanna live  1人の夜にそっと顔出す シェアした僕の感情 親指でまさぐる言葉が 繋がりたがりの僕の ポケットから溢れてった Does everybody feel the same? 虚しい問い掛け  言葉と言葉 分かち合う毎日を 心の奥は 誰にもバレないよに 見えないふりしてた 目を逸らしてた 臆病なアウトサイダー  もう二度と  ありきたりな言葉で片付けないで僕の心 もう空気読んでばっか いられないねアウトサイダー 今変わらなきゃ!  危うい愛の言葉でゆさぶりかける君の心 ねえちょっと触りたいな 見てるだけじゃアウトサイダー 今始めるのさ  伸ばした腕の向こう 希望はあるの? 誰も分からないけど 名前の無い思いを手繰り寄せて 僕ら手を取り合おう  真っ白な  ありのままの言葉で塗り替えるのさ君の心 もう返事待ってばっか いられないねアウトサイダー 今動かなきゃ!  剥き出しの愛の言葉で確かめ合おう僕らの心 ねえもっと繋ぎたいな I'm not アウトサイダー  今踏み出すのさ
Lullaby For TOKYO CITYAwesome City ClubAwesome City ClubマツザカタクミatagiStars in sky lullaby おやすみよ 街を食べ尽くした闇 もう midnight 愛なき街に生まれて思うことはなに?  同じゆりかごで育ったことを いつの日から僕ら忘れてしまったの? 自分のことばかりで  Everybody working hard working hard everyday I forgot the goal of life, oh my god What is right and what is wrong? Worry about it everyday Everybody lost the way but life still goes on  Lullaby for TOKYO CITY おやすみ TOKYO CITY Birds in sky waking up 始まるよ 街を塗りつぶしたような morning crowd 終わりなき波に揺られて思うことはなに?  デカい夢抱いて育ったことを いつの日から僕ら忘れてしまったの? 心に嘘ばかりで  Everybody working hard working hard everyday I forgot the goal of life, oh my god What is right and what is wrong? Worry about it everyday Everybody lost the way but life still goes on  Lullaby for TOKYO CITY おやすみ TOKYO CITY
ChildrenAwesome City ClubAwesome City Clubatagiatagiリップに甘いため息 綿帽子そらに舞う いま期待に 変わりそうさ 次第につなぐ指は綻びを 結んだ手と手が鳴る  I'm having so much fun いつからか忘れるような I was too young to realize 透明なレインボー  街の中に 青い芝生の中に シャボンの中に きっと見てた見てた  Take me up! There's light side to me Take me up! There's light side to me  不確かな事なんかに とらわれたりしない  言葉なんかじゃ誰もきみを 止められない  魔法の 強さで  I'm having so much fun いつからか忘れるような I was too young to realize 透明なレインボー  街の中に 青い芝生の中に シャボンの中に 丸く大きくなった太陽が 影を強く写し出したんだ shine a light 全部わかってるよ 透明に光る レインボーだった  Take me up! There's light side to me Take me up! There's light side to me
4月のマーチAwesome City ClubAwesome City Clubマツザカタクミ・PORINatagiハロー パパ ママ 先生 困らせてごめんね ハーイ バーイ 騒がしい教室は嫌い 鍵かけた扉をアブラ・カタブラ!開け! 秘密のステージはママのドレッサー シャネルの5番でマリリンみたいね クラシカルシューズで華麗にオードリーステップ  コットンパフまきちらして踊るの マテリアルガール やり方なんて気にしないでお化粧 かわいいでしょ? 内緒だよ!ミラーの前で笑うの マテリアルガール 6時のチャイム鳴らさないで 許してママと同じだよ  コットンパフ舞い上がって飛んでいくよ パラレルワールド 映画スターね!着飾って歩くの レッドカーペット  コットンパフまきちらして踊るの マテリアルガール やり方なんて気にしないでお化粧 かわいいでしょ? 内緒だよ!ミラーの前で笑うの マテリアルガール 6時のチャイム鳴らさないで 許して 許してよ  いけない子たちと同じにしないで 大人になりたい自由になりたい だって女の子なんだもん
JungleAwesome City ClubAwesome City Clubユキエatagiスローモーション 時計チクタク ペーパームーン イマジネーション ずれるストライプ ハニーディップ 踊ろう お気に入りステップ 街の中 自由自在 唄おう 出鱈目なシーン 楽しめたら 上出来  メリーゴーランド 諸行無常 いとをかし チョコレート 煙草 コーヒー 異邦人 遊ぼう ひとつまみ イエロー そこのお嬢さん センス良い 話そう とびきりのジョーク お月様 おやすみ  桃源郷 バカみたいね 笑ってる でも何で ウズウズする 赤い月 十五夜 虹色のビール 泡になって消えるの 真夜中 誰も居ないステージ ようこそ ここがACC  バイバイ 抜け殻 置き去りにして バンザイ 新しい始まり ごめんね けど きっと 会えるよ 何処かで またね バンザイ 新しい始まり 飛べ
LessonAwesome City ClubAwesome City Clubマツザカタクミatagi“Tell me what's your truth about yesterday”and you cried Can we start over like before? I try to pretend like in old days my good old days Maby falling in love each time is time to contemplate my mind No one told me what's love like, but you were the one  Time erased smile and words we shared Can't rewind like tapes a silly time just next to you To me, falling into nights is the only way I can deny, Then my heart won't apart from you Wanna close to you  But when eyes are turn to gray, it feels like a child's play Nothing but a sorrow, under the starlight When we try to stay but we were not there I lost my feelings and we lost words to say  Maybe, night and day, thinking about you darling Maybe, night and day, hoping you're not lonely Maybe, night and day, thinking about this feeling It's love. It stuck to mind
PAwesome City ClubAwesome City Clubマツザカタクミatagiuh uh shake your body!! uh uh shake your body!! uh uh shake your body!! on and on and on and on!!  ミラーボール回りだして 目と目があって触れる ダンダン アルコール回りだして ふらちな ダンスダンス 時計の針5時を指して 灯りがついてまたね バイバイ いけないね! 2人魔が差して秘密の ダンスダンス  エビバディ! シェイク・シェキナバディ! やりとり耳打ちで シェイクマイバディ! テリトリー 踏み込んだフタリ 飽きるまで ダンスダンス ダンス! ダンス!  uh愛なんて 瞬間の誤解よ uh愛なんて いろいろいろ uh愛なんて勇敢な遊びよ uh I like it. 好きよ! 好きよ! 好きよ!  uh you're not wise woman you smile like a sudden rain in sunny day みんなそう、知りたくなる 本能? 煩悩? I don't know ほら there she goes キリがないね  uh uh shake your body!! uh uh shake your body!! uh uh shake your body!! on and on and on and on!!  uh愛なんて 瞬間の誤解よ uh愛なんて いろいろいろ uh愛なんて勇敢な遊びよ uh I like it. 好きよ! 好きよ! 好きよ!
It's So FineAwesome City ClubAwesome City Clubatagiatagiシーツに はりついた体は重たくて 熱いコーヒー 冷めるまでの時間を待てずに飛び出す  今日もまた君に会えず まばたきひとつ してる間に ビルの灯がともる  「いつまで僕ら このままでいるの?」 はやる思いが 止まらなくなった だから  ねえ今夜 君とおどりたい Upside downなステップ踏んで 手を引いて ダンスホールで二人 Feel so nice!な夜に しようよ  ねえ今は 忘れさせてほしい Up and downつづきなエブリデイ 手をとって このままで二人 It's so fine!な夢を 見ようよ  今僕の このハートビートを 受け止めて 照れていないで 走り出した このメロディーを 響かせよう 二人きりで  今君の そのハートビートを 抱きしめて 震えさせて 溢れ出した このメロディーを 響かせよう 日が昇るまで だから  ねえ今夜 君とおどりたい Upside downなステップ踏んで 手を引いて ダンスホールで二人 Feel so nice!な夜にしようよ  ねえ今は 忘れさせてほしい Up and downつづきなエブリデイ 手をとって このままで二人 It's so fine!な夢を 見ようよ
涙の上海ナイトAwesome City ClubAwesome City Clubマツザカタクミatagi病みつき飲茶な熱帯夜 ドラゴン渦巻く摩天楼 田舎のばあちゃん茶しばく チャリンコ地獄のジャスミンガール  トン・ナン・シャー・ペー チン・トン・シャン・テン・トン 断崖絶壁 ツバメの巣 陳さん周さん ウィーアーベストフレンド 少林拳法 ダンシングオールザナイト  小籠包も踊り出す 君はいなせな上海ガール 火力の違いを見せつけろ 無問題 it's alright!!  わからない事ばかりさ それでも素敵な上海ガール 言葉の壁には目と目でeye to eye 無問題 it's alright!!
全1ページ中 1ページを表示

リアルタイムランキング

  1. Tot Musica
  2. 新時代
  3. 花は咲く
  4. ウタカタララバイ
  5. もう一度

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

注目度ランキング

  1. SuperCali
  2. スーパーレア
  3. ELEVEN -Japanese ver.-
  4. TOKYOレジスタンス
  5. さいだー

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照