×

Amber作曲の歌詞一覧リスト  4曲中 1-4曲を表示

全1ページ中 1ページを表示
4曲中 1-4曲を表示
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
口約束乃木坂46乃木坂46秋元康Amberいつか彼氏ができたって 絶対 私は変わらない 女同士の友情を 優先するって誓おうよ  もしも 急に よそよそしくなって 用事があるのと 言い始めたら 抜け駆けをする 裏切り者めと 仲良しグループを 除名するルール  そんな 口約束で 盛り上がったあの日 まだ 若かったし ホントに そう思った ずっと このまま 今のこの関係が 続くものって信じてた 大事な友よ  舌の根も乾かぬうちに 事情 変わってしまったね やがて いつもの飲み会も 予定 合わなくなって来た  ドタキャンしたり 早く帰らなきゃと スマホをチラチラと 気にして見たり 嘘や秘密を 白状しなくなる 仲間にまで隠す しあわせのプロセス  そして ある日 突然 勝ち誇ったみたいに きっと 言うんでしょう? ごめん 結婚するって… まさか あんたが… 予想外の順番 敗北感 味わうわ よくある話  女の子だったら 狙うでしょ? 友達へのサプライズ 先に結婚するって 言いたくて そう 勝ち組へ 足抜けしよう  そんな 口約束で 盛り上がったあの日 まだ 若かったし ホントに そう思った ずっと このまま 今のこの関係が 続くものって信じてた 大事な友よ  ある日 突然 勝ち誇ったみたいに きっと 言うんでしょう? ごめん 結婚するって… だけど みんなで おめでとうと言うわ わざとらしく微笑んで… 先を越された
マドンナの選択れなっち総選挙選抜(AKB48)れなっち総選挙選抜(AKB48)秋元康Amberふいに 僕の名前を呼ばれて 頭 真っ白になった だって 今まで一度も そんな経験なかったからね そう 君は教室の中で 一番 遠くの席で 手には届かぬ存在だって 勝手に 思ってたんだ  「文化祭の手伝い 一緒にしてくれる?」と 窓際の陽を受けて この僕の手を引っ張った まわりの男子たちは あっけにとられている 初めてのジェラシーは 何だかいいもんだ どうして僕なんだろう? 他にもいるのに… クラスの中 疑問の嵐 マドンナの選択  なぜか 僕が君に選ばれて 心臓 バクバクしてるよ ずっと 言えなかったけど 3年間も片思いした日々 きっと ほんの少しだけ 願い 届いたのかな どんなこともあきらめなけりゃ いつかは いいことあるさ  後夜祭が終われば ただのクラスメイトに 僕たちは戻るだけ そう 何となく予想つく それでも君といると すべてが楽しくなる もう少しこのままで いい気にさせてくれ  どうして僕なんだろう? 見当つかない 仲間たちは大ブーイング マドンナの気まぐれ  ふいに 僕の名前を呼ばれて 頭 真っ白になった だって 今まで一度も そんな経験なかったからね そう 君は教室の中で 一番 遠くの席で 手には届かぬ存在だって 勝手に 思ってたんだ  どうして僕だったのか? さりげなく聞いた おしゃべりしてみたかったのと 照れながら答えた  なぜか 僕が君に選ばれて 心臓 バクバクしてるよ ずっと 言えなかったけど 3年間も片思いした日々 きっと ほんの少しだけ 願い 届いたのかな どんなこともあきらめなけりゃ いつかは いいことあるさ
トイプードルと君の物語島崎遥香・松井珠理奈(AKB48)島崎遥香・松井珠理奈(AKB48)秋元康Amberトイプー トイプー 君みたい トイプー トイプー 似ているね ソファーのクッションに ちょこんと座ってる トイプー トイプー 君みたい トイプー トイプー 可愛いね 何か言いたそうに 僕を見てる  ある日 起きたらいなかった 君が突然 出て行った だって あなたが眠ってたから 家出の理由がわからない 僕が何かをしたのかな? 別に あなたが悪いわけじゃない  ペットショップで 2人で飼うこと決めたよね? うちの Baby どうするの?  トイプー トイプー 鳴かないで トイプー トイプー 寂しがり 僕の腕の中で ずっと 甘えてるよ トイプー トイプー 鳴かないで トイプー トイプー 眠ってて きっと そのうちに 帰って来る  愛は いつだって リード ないからね ふらり どこかへと 家の外へ お出かけ 愛は いつだって 自由 気ままだね 君のことを縛れないよ  仲良くテレビ観ているよ 君が嫌いなバラエティー こんな時しか観られないでしょう? ドッグフード 言われたように ちゃんと少なめにしてるよ ちょっと 2人をほっておけない  エタニティーなんて 名前をつけたんだからね 絶対 僕らも永遠だ  トイプー トイプー 君みたい トイプー トイプー 似ているね ソファーのクッションに ちょこんと座ってる トイプー トイプー 君みたい トイプー トイプー 可愛いね 何か言いたそうに 僕を見てる  トイプー トイプー もう少し トイプー トイプー 待ってれば 元気な声がする 何もなかったように トイプー トイプー もう少し トイプー トイプー ここにいよう ほらね 今 君が 帰って来た  愛は いつだって リード ないからね ふらり どこかへと 家の外へ お出かけ 愛は いつだって 自由 気ままだね 君のことを縛れないよ
春の光 近づいた夏AKB48AKB48秋元康Amber君は春の光 僕は近づいた夏 風の中で 出逢ったら 何かが起こる気がする 君は春の光 僕は近づいた夏 2つが混ざって 恋の色  薄いカーディガンを 羽織る君が 誰か友達と 待ち合わせてる お気に入りの 半袖シャツを着てる 僕は1人 時間 潰している  話したいけれど 声を掛けられない それなり 距離があるんだ 軽いタイプだと 思われたくないし 季節はもう少しで 重なると思う  君は真っ青な空 僕は太陽の色 並んでると 爽やかで ホントにお似合いだよね 君は真っ青な空 僕は太陽の色 ねえ 燃えるような 恋をしよう  僕はいつでも 信じている 運命って奴は いい方へ行くと… 人は誰も そう誰かと出会い 春夏秋冬 想い続けるんだ  今はこの場所で 君を見てるだけで とってもしあわせになるんだ その次の季節 やがてやって来たら 君はカーディガンを 脱いでくれるだろう  君は春の光 僕は近づいた夏 風の中で 出逢ったら 何かが起こる気がする 君は春の光 僕は近づいた夏 2つが混ざって 恋の色  春に想いながら 夏に見つめ合って 恋の蕾になる 君と僕は まるで 季節の花  こんな街角で 偶然 出逢っただけで ほんの一瞬 僕はただ 一方的な 夢見てた  君は真っ青な空 僕は太陽の色 並んでると 爽やかで ホントにお似合いだよね 君は真っ青な空 僕は太陽の色 ねえ 燃えるような 恋をしよう
全1ページ中 1ページを表示

リアルタイムランキング

  1. 新時代
  2. Tot Musica
  3. 手をつないで帰ろ
  4. それは恋だぜ
  5. 無人駅

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

注目度ランキング

  1. SuperCali
  2. スーパーレア
  3. TOKYOレジスタンス
  4. さいだー
  5. ELEVEN -Japanese ver.-

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照